2018年2月アーカイブ

とうとうインフルが...

 これまでは多くても2~3人で収まっていたインフルエンザの罹患児童数が、今日は一気に増えてしまいました。陽性の疑いを含めて8名が欠席です。これ以上広がらないよう、手洗いとうがいを徹底しようと申し合わせています。明日はマラソン大会を行う予定にしていましたが、残念ながら中止としました。

 ところで、今週1週間は、校内造形展を行っています。先日、市の造形展に出品した作品を中心に、全校児童の作品が階段の踊り場に並べられています。金曜日は授業公開日でもありますので、たくさんの方に見ていただきたいと思います。

(最近、画像がうまくアップできません。またあとで挑戦します。)

点字、初体験。

 3年生が点字学習をしました。講師は出雲市アイアイ会の三成さんです。先週の盲導犬学習などで意識の高まっている子どもたち、今日の学習に先立って、歩道の点字ブロックや飲み物についている点字などを自主的に見つけてきていました。

 さて、今日の学習は・・・、最初は何が何やらさっぱりわからなかったものの、三成さんに教えていただきながらあきらめずに頑張りました。最後には自分の名前を点字で書いた名刺を完成させました。

P1070389.JPG P1070406.JPG

P1070422.JPG P1070424.JPG

ランラン、RUNRUN頑張っています。

 来週20日(火)は、今年度最終となるマラソン大会をします。それに向けた「ランラン週間」が始まっています。業間休みに3分間走る、という活動です。

 今日は久しぶりの快晴なのですが、雪解けのせいで校庭がどろどろになったため、体育館でのランランとなりました。本番での自己記録の更新を目標に、放送で流される軽快な音楽に乗って、頑張って走っています。走ることにはブランクがありますが、冬の間なわとびをがんばって練習してきたので、マラソンでも記録を伸ばせるかもしれません。

......今日も写真がうまくアップできません。(涙)

IMG_4781.JPG 

送る会を盛り上げよう!

 「6年生を送る会」が今月28日に予定されています。今日は、この会を盛り上げるためにはどうすればよいか、というテーマで児童総会をしました。各学級とも、いろいろと話し合って今日を迎えたらしく、たくさんのアイディアが出ました。昨年までにはなかったものもあります。6年生のために、5年生を中心に楽しい会を作っていってほしいと思います。

IMG_4773.JPG 

大雪にも負ケズ

 昨日来の大雪で、今朝は大変でした。積雪は40cm。とても歩きにくい状態でしたが、登校班で互いに気遣いながら安全に登校してきました。付き添って歩いてくださった保護者の方もありました。ありがとうございました。

 今日は3年生以上の6校時を取りやめ、全校での集団下校を行います。また、明日は、路面状況の悪化が予想されるため、登校時刻を2時間遅らせ、10時始業としますので、保護者の皆さま、よろしくお願いします。(詳細は持ち帰ります文書をご覧ください。)

 さて、そんな中ではありますが、みんなの元気で低気圧を吹き飛ばそうと、なわとび大会を行いました。縦割り班で総合得点を競ったほか、学級単位で工夫を凝らした発表もありました。持久跳びや二重跳び、三重跳び、そしてハヤブサやツバメなど、よく練習したなあと感心しました。誰もがこれまでの練習の成果をしっかり発揮できた、すばらしい大会でした。

CIMG4555.JPG CIMG4578.JPG

IMG_4743.JPG IMG_4755.JPG

大雪にはしゃぐ人々

 昼過ぎから雪の降り方が激しくなり、見る見るうちに積もりました。遙堪小周辺では約20cmの積雪です。普段ほとんど雪の積もらない出雲としては、大雪と言ってもよいと思います。大事を取って、5校時終了後に1~3年生を、6校時終了後に4~6年生をそれぞれ集団下校で送り出しました。

 心配する大人を横目に、雪の中に転がってみたり雪玉をぶつけあったりと、大はしゃぎの子どもたちでした。

 その後、職員駐車場では、スリップして発車できない車が続出。みんなで雪をかいたり押したりし、ようやく全員が帰途につきました。

・・・大雪のせいか、写真がアップできません・・・。

盲導犬がやってきた

 3年生の学習に、盲導犬ユーザーの今岡秀子さんが、盲導犬ディーオくんを連れてきてくださいました。3年生の質問に応えてくださったり、デモンストレーションをしてくださったりしました。現在、島根県下で11頭、出雲市内では2頭の盲導犬が活躍中だそうですが、ディーオ君はそのうちの貴重な1頭です。

 子どもたちは初めて間近で見る盲導犬に興味津々。今岡さんの「目」として、忠実に仕事を果たそうとがんばる姿に感動しきりでした。

 さて、今岡さんが「これだけはお願いしたい」とお話しされたことを書いておきます。①盲導犬などの補助犬の大切さについて、もっと広く知ってほしい。(今でもレストランなどへの入店やタクシーの乗車を断られるケースがあるそうです。)②仕事中の補助犬の注意をそらすようなごみのポイ捨てをやめてほしい。(とくに、食べ物のにおいのついているゴミには、とても困るそうです。)③点字ブロックの上に自転車を放置したり、点字ブロックの上で立ち止まったりしないでほしい。④障がいのあるなしに関わらず、困っているようすの人を見かけたら、声をかけられる人になってほしい。

 今岡さんは、盲導犬の育成に携わるたくさんの方への感謝を表すために、家の中に閉じこもっていないで、どんどん外に出ていろいろな活動をするように心がけているそうです。今回のような学習もたくさんの学校でしておられるとのこと。今後のますますのご活躍をお祈りします。

IMG_4668 - コピー.JPG IMG_4669 - コピー.JPG

IMG_4680 - コピー.JPG IMG_4685 - コピー.JPG

古紙のリサイクル、始めます。

 遙堪小学校では、学校から出た使用済みの紙類を入れる回収ボックスを設置しました。(正確には、リサイクル業者さんに設置してもらいました。)再資源化するための古紙を入れるボックスです。可燃ごみに出して灰にするよりも、もう一度紙となって生まれ変わらせる方がよいに決まっています。この取組で、少しでも省資源化に貢献できればと考えています。なお、この取組には、出雲市から多少の補助金がいただけますが、これについては子どもたちの教育活動費として活用します。

 この回収ボックスは、保護者の皆さんもご利用いただけます(詳しくは先般配布した文書をご覧ください。)ので、いつでも古紙をお持ち込みください。ボックスは校舎北側、自転車小屋の横に設置してあります。(写真のボックスは仮のものです。近いうちに屋根のついたものに変わる予定です。)

IMG_4656 - コピー.JPG IMG_4660 - コピー.JPG

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリ

ウェブページ