いずもオロチネット

PTA環境整備作業 - 出雲市立鰐淵小学校ブログ

 8月18日(日)にPTA環境整備作業が開催されました。保護者、教職員、児童全員で作業しました。また、地域の寿朗会の方も協力していただきました。校庭、校舎周り、通学路の除草、畑や学級花壇の除草と整備、校舎内の環境整備など行い、校舎内外がとてもきれいになりました。すがしがしい気持ちで8月27日(火)からの2学期を迎えられます。ありがとうございました。

夏PAT1.jpg夏PAT2.jpg夏PTA4.jpg

夏PTA3.jpg

 8月14日(水)に鰐淵小学校体育館で「河下盆踊り大会」が開催されました。この盆踊りは甚句を残すめずらしいもので、市の指定無形民俗文化財に指定されています。ほとんどの児童が参加し、保存会の方に教えてもらった盆踊りを披露しました。浴衣、笠、草履のいで立ちで踊る姿に、地域の方からも温かい拍手が送られました。

盆踊り大会1.jpg盆踊り大会3.jpg盆踊り大会2.jpg

盆踊り大会4.jpg

PTA環境整備活動 - 出雲市立神戸川小学校ブログ

8月18日(日),PTA環境部の主催によるPTA奉仕作業が行われました。早朝よりたくさんのPTA会員の皆さんにお出かけいただき,校庭や学校農園,校舎周りの除草作業や側溝掃除,玄関周りの窓ふきをしていただきました。4年生以上の子どもたちも一緒に参加し,約1時間の作業に汗を流しました。おかげで気持ちのよい環境で、間もなく始まる2学期を迎えることができす。ありがとうございました。

CIMG5745.jpgCIMG5742.jpgCIMG5749.jpgCIMG5748.jpg

18日、「第58回島根県合唱コンクール」が松江プラバホールで行われました。三中は、「同声合唱の部」と「混声合唱の部」の両方にエントリーし、演奏しました。同声部門は『あんたがたどこさ』と『新居の麦打唄』、混声は『その木々は緑』と『影絵』を演奏しました。

私も普段の練習風景を見ていて、練習時間の少ない中で、わずかな時間も大事にした全員のその集中力は目を見張るものがありました。吉川里美教諭とともに質の高い合唱をつくりあげました。その努力に敬意を表します。男子の何人かは、他の部活動との兼部で、心身ともに厳しい中でも頑張っています。

その結果、同声の部、混声の部ともに「ゴールド金賞」という素晴らしい結果を得ることができました。吉川教諭以外の副顧問教員も部員たちが演奏に専念できるように、しっかりサポートをしています。また、ピアノ伴奏でいつもお世話になっている吾郷明美さんも含めて「チーム三中」の成果といえます。さらに、普段から保護者の皆様にも厚いご支援をいただいていることにも感謝いたします。中国大会は9月22日に広島県福山市で行われます。

今後、NHKコンクールとともに中国大会に向けて、引き続き声援をよろしくお願いします。

DSC04574.JPG

10日、11日県民会館で行われた吹奏楽コンクール島根県大会のAの部で、三中吹奏楽部は金賞を受賞することができました。ここまで、一人一人が精一杯の努力をし、チームとして幾多の困難を乗り越えて達成できたことです。中国大会出場の4校には選出されませんでしたが、三中みんなで金賞受賞を讃え、喜び合いたいと思います。おめでとうございます。次のメンバーにもぜひ高い目標を持って頑張ってほしいと思います。

DSC04513.JPG DSC04522.JPG

県吹奏楽コンクール.JPG 8月10・11日(土・日)、島根県民会館において標記コンクール中学校Aの部が開催された。Aの部にエントリーしたのは33中学校、その内中国大会に出場できるのはわずか4校と非常に厳しい。
 本校吹奏楽部は13番目、10日(土)14:05の演奏である。私は毎年のように応援(聴衆の一人)参加するが、指揮者と演奏者の表情は演奏前と演奏後で別人のようである。それもそのはず、一年間かけて創り上げてきた、その集大成がこのステージなのだ。
 本校の出番が近づいてきた。昼食休憩をはさんでからの3番目。前の2校が演奏を終えた。両校ともにさすがにすばらしい。二中吹奏楽部員がステージに入ってきた。私は、ひたすら「これまでの練習の成果を出し切ってほしい。頑張れ!!」と心でつぶやいた。昨日、音楽室で演奏を聴いた。「練習以上のものは出せない。一人一人が練習してきた最高のものを自分とみんなのために出してほしい。」と私は激励した。私の胸の鼓動は出演者さながらである。演奏が始まった。緊張感もあってか入りは少し固い感じだが、私の好きな課題曲Ⅰ「「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲」がリズミカルに進む。続く自由曲は「バレエ音楽《青銅の騎士》より」、躍動する服部先生の指揮に演奏も盛り上がり最高潮を迎える。ステージを降りた部員の目には涙も見えた。汗とともに紅潮した服部先生、ステージを終えた達成感と安堵感、「みんなよく頑張りました。」と声が聞けた。本当にお疲れさま。そして、みんなよく頑張った。
 翌日、33校の全ての演奏を終え、結果発表があった。本校は『銀賞』。「こんなに頑張ったのに!」と落胆の声も聞かれたが、1年生から3年生までの33名が目標を一つにして、これまで一緒に苦難を乗り越えて頑張ってきた、そのことが真に素晴らしくて尊い。このステージの結果は銀賞でも、これまでの練習の過程と頑張りは『金賞』そのものである。
 さあ、前を向こう。そして、それぞれの次の目標目ざして、頑張ろう!
 ご声援をいただきました全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

8.10 中国中学総体 閉幕 - 出雲市立第二中学校ブログ

 中国陸上2.jpg中国中学校総合体育大会が、8月上旬から中国地区の各会場で開催された。本校から島根県代表として出場したのは、陸上部員10名と体操部員1名。結果は、体操競技に出場した石飛さんが個人総合21位と健闘した。また、陸上競技では、個人種目に、三島君<全男400m>、川本君<全男800m>、畑さん<1女100m>、妹尾さん<1女800m>の4選手が出場した。各選手は全力を出し切ったが、決勝進出はならなかった。一方、全学年男子4×100mリレーは2位入賞を果たした。
 9日、陸上競技の最終レースとなった全男4×100mリレーは、第一走者 宮嵜君、第二走者 管君、第三走者 三島君、第四走者 日野君の4選手がバトンをつないで、2番目に高い表彰台に立った。勝因はバトンパス、特に第一と第二、第二と第三の絶妙なバトンパスは3位以下を引き離し、最終ランナー日野君へとバトンが渡った。優勝した広島県の中学校チームには敗れたものの、4選手のチームワークと走力が2位入賞を果たした。
 また、1つ前のレース「全学年女子4×100mリレー」において、浜山中学校チームが同じく2位入賞を果たした。両リレーチームの健闘をたたえたい。
 ご声援をいただきました皆様とこの活躍を支えていただきました皆様に感謝申しあげます。なお、両リレーチームは、8月21日から大阪・ヤンマースタジアム長居で始まる全国中学校陸上競技選手権大会に島根県代表として出場します。ご声援をお願いします。中国陸上3.png

10日、11日、第60回全日本吹奏楽コンクール島根県大会(Aの部)が県民会館で行われました。中学校Aの部には33団体出演しました。三中は11日出演しました。2,3年生50人で「課題曲Ⅲ」と自由曲「セント・アンソニー・ヴァリエーションズ」を演奏しました。梶田英明教諭のタクトで、ステージ上、緊張した中にも精一杯力を出し切りました。演奏した後の表情を見るとは、やりきったという充実感と、ほっとした気持ちが入り混じった様子でした。

これまで、パート練習、合同演奏、個人練習など、夏休みに入っても暑さに負けず、集中して練習していたのが印象的です。ここに至るまでの努力の過程は、誰もが認める立派なものでした。特に3年生の皆さんは、本当にお疲れさまでした。結果の方は、すべての学校の演奏が終了した後、発表されます。

10日、中国大会体操競技個人の部に出場した山本咲幸さんは入賞はできませんでした。しかし、市総体、県総体、中国大会と、緊張が続く中で、ベストを尽くしました。応援ありがとうございました。

DSC04522.JPG DSC04525.JPG

DSC04534.JPG DSC04529.JPG

10日、四絡夏祭りが出雲ドームで行われ、サンシャイン∞(エイト)がいろいろな出店でボランティアとして参加しました。

紙飛行機体験、焼きそば、焼きとうもろこし等でスタッフとして活躍していました。このあと、15日には、かわと夏まつりでも活躍します。皆様、ぜひお出かけいただき、三中生に声をかけてください。

DSC04509.JPG DSC04510.JPG

DSC04511.JPG DSC04512.JPG

9日、中国大会陸上2日目、全男200m山﨑琉惟さんが6位入賞、3年男子1500m伊藤大陽さんは頑張りましたが、決勝進出はなりませんでした。陸上では、8月21日~24日大阪ヤンマースタジアム長居である全国大会に本校山﨑琉惟さんが全男400mに出場します。皆さんの応援が山﨑さんの力になります。よろしくお願いします。

10日、岡山市で中国大会体操競技が行われました。本校の山本咲幸さんが個人で出場しました。結果はまもなくお知らせします。