いずもオロチネット

かつては要所・・・ - 出雲市立上津小学校ブログ

小学校の南側には毛利の砦跡と尼子上之郷城址が山一つ隔てて並びます。かつては斐伊川を行き来する物資等の監視場所、合戦においては要所であったことが伺えます。

毛利の砦は上之郷城を見下ろす位置関係ですが、一説によると稗原との境で上津では一番高い高瀬山が尼子の居城で上之郷城はその出城とも。高瀬山に登るとそのことに納得する景色です。

森坂の子は登校では一番長く歩いてきます。大変でしょうが、将来の財産となります。子どもたちは朝から外遊び、もっともそれからしばらくして長い雨が続いていますけど。

※実はいつものように朝、ブログをアップしようとしたらどうもうまくいかず、写真が挿入できません。仕方ないので今日はこのままで。

 本校では、昨年度から 「情報を活用し、表現する力を高める授業つぐり」をめざした教育研究を進めています。今日は、3年生国語「物語のしかけをさがそう」の研究授業を全員で見て、授業や研究のあり方について検討しました。これまで学んできた「考えるための手がかり」を手がかりとしながら、自分たちの選んだ本の物語に隠れている「しかけ」を探し出す学習内容です。どの子ども達も迷うことなく、意欲的に学習に向かう姿が見られました。

【▼ 3年の研究授業の様子から】

suda30206.JPGsuda30207.JPGsuda30208.JPGsuda30209.JPG

 今年度初めての校内授業研究会を行いました。今日見たのは、2年生の算数「かさを調べよう」の授業です。形の異なる2種類のペットボトルに入っている水のかさを、どうやったらうまく比べられるかということを考える授業でした。

 班で相談しながら、いろいろな方法で調べようとする子どもたちの表情がとてもよかったです。同じ大きさのミニカップで何杯分かを調べた班はうまく結果が出ましたが、中には大きさの異なるカップを混在させて調べたために、大混乱した班もありました。でも、そのおかげでみんなが「同じカップを使って比べることの必要性」に気付くことができました。

 遙堪小では今年度、算数科の「学び合い」に焦点を当てて研究していくことにしています。今日の授業をもとにしながら、研究を深めていきたいと思います。

P1110048 - コピー.JPG P1110055 - コピー.JPG

6月全校朝礼 - 出雲市立さくら小学校ブログ

今日は6月の全校朝礼をしました。

校長先生が「なんのためにべんきょうするの?」というテーマでお話をされました。

ssP9940208.jpg

子ども達からは「あたまがよくなるため」や「おとなになった時に困らないため」などの意見が出ました。

「目的をもって勉強をすること」は今盛んに言われている「キャリア教育」の考え方です。知識を詰め込むだけでなく、将来を見通したものの見方や考え方を学ぶことが大切です。「テストでいい点を取る」のが目的ではなく、考え続けそれを自分の言葉で表現できる子どもに育ってほしいと思います。

校長先生は「こたえがないことを 自分たちで考える力をつけるため」という言葉でまとめられました。 

出雲市立図書館にお願いして、3年生と6年生にブックトークをしていただきました。子どもたちにたくさんの本を紹介してもらい、来週からの読書旬間の取組に生かしていきたいと思います。⇒出雲市立図書館「子ども読書活動支援」

DSCN2984 (160x120).jpg 3年生のブックトーク

DSCN2987 (160x120).jpg 6年生のブックトーク

3年生は6月28日から3日間、東幼稚園で家庭科の保育実習を行います。園児とのふれ合い体験を通して、幼児への理解と関心を高め、発達段階に応じた関わり方を工夫・活用できる力を身につけるための学習です。初日の今日は、とても蒸し暑い日でしたが、1組の生徒たちは元気に歩いて出かけました。最初は外で一緒に、ボール遊びやブランコ、虫取りなどをして汗を流し、その後は室内で折り紙や段ボール遊びなど様々な交流体験をしました。普段見せない和やかな表情で園児と関わる男子生徒の姿も見られました。相手の思いを汲みとっての行動や声がけなど、多くのことを考え学ぶことができた2時間でした。 

9月には本校の体育祭に招待し、一緒にダンスなどをする計画です。帰校後、生徒たちは再会をとても楽しみにしていることを、お礼の手紙として大きく読みやすい(?)ひらがなの優しい文字で、園児一人ひとり宛てに書いていました。なお、この保育実習の様子は、ひらたCATV「わがとこテレビ」で6月30日(金)18:00から放映されます。土曜・日曜にも再放送があります。 

DSCF3754.JPG DSCF3767.JPG DSCF3791.JPG DSCF0212.JPG DSCF0206.JPG DSCF3787.JPG

今日は一年生の大会でした。元気アップ委員会さんが進行し、6年生がサポートに回って、

一年生さんのお世話をしました。

お兄さんお姉さんに囲まれて、元気いっぱい頑張った一年生さんでした。

DSC03817.JPG DSC03800.JPG

DSC03656.JPG DSC03617.JPG

DSC03642.JPG DSC03697.JPG

今週の月曜日から、江津の島根県立少年自然の家に2泊3日の宿泊研修に出かけていた5年生が、全員元気に帰ってきました。なんと、帰って解散式を終えた途端に大雨が降ってきました。この3日間、ずっと天気を心配していましたが、江津では全く雨に降られることなく、予定通りすべての活動を終えることができました。子供たちの願いが天に通じたんですね。感謝感謝です。帰ってきた子供たちは、やや疲れている様子でしたが、一回りも二回りも大きくなったように感じました。この宿泊研修で学んできたことを、明日からの生活に活かし、学校のリーダーとして活躍してくれることと期待しています。

IMG_1743.JPGIMG_1633.JPGIMG_1597.JPGIMG_1588.JPGIMG_1560.JPGIMG_1412.JPGIMG_1306.JPGIMG_1574.JPGIMG_1364.JPGIMG_1310.JPGIMG_1262.JPGIMG_1396.JPGIMG_1480.JPGIMG_1447.JPGIMG_1488.JPG

ニュースポーツに挑戦 - 出雲市立出東小学校ブログ

本年度、前期のクラブ活動として、ニュースポーツクラブをつくりました。本校児童のおじいさんでもある高根俊夫様に外部講師として来校いただき、スポーツチャンバラ、吹き矢などのニュースポーツを教えてもらっています。6月28日(水)は十人むかで競走に挑戦。みんなの息をそろえるため、大きな声を出してがんばっていました。

DSC_2981.JPGDSC_2980.JPG

6月28日(水)、4年生が湖陵コミセンの環境部の皆様のお世話で、神西湖の環境学習を行いました。まず初めに、コミセンで、ゴビウスの講師先生のご指導で、神西湖に生息する生物やシジミの水質浄化作用などについて学習しました。その後、神西湖に移動し、屋形船に乗って神西湖を観察しました。湖上で白鳥や魚に出会う度に、児童は歓声を上げ、大喜びでした。また、湖畔では、神西湖にまつわるクイズ大会をしていただきました。教員も初めて知るようなクイズの内容に、感激しました。最後は、再度、コミセンに戻り、神西湖産のシジミ汁をふるまっていただきました。三杯もおかわりをする児童もおり、皆、美味しいシジミ汁に舌鼓を打っていました。お世話になりました関係者の皆様に心より感謝を申し上げます。おかげさまで、ふるさと湖陵を再発見する有意義な学習となりました。ありがとうございました。

DSCF7626.JPG DSCF7625.JPG

DSC_3166.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像 DSC_3171.JPGのサムネイル画像

DSC_3174.JPGのサムネイル画像 DSC_3180.JPGのサムネイル画像