いずもオロチネット

 国語の学習で、詩を書きました。最近言えるようになった九九のことや、ならいごとでの出来事、家での出来事などを題材に、心が動いた(うれしかった、かなしかった、びっくりした)瞬間の思いを短い言葉にのせて1つの詩をつくりあげました。
 子ども達らしい言葉でつづられた詩を読み、子ども達はいろいろなことに敏感に心を働かせているのだなぁと感じました。

blog012202.jpgblog012201.jpgblog012203.jpg

今日は学習公開ならびに学校保健委員会を行いました。学習公開は「健康教育」をテーマに各学年や学級が授業を行いました。学校保健委員会では、県保健体育課の健康づくり推進室の方を招き「姿勢のはなし」を聞きました。5・6年生児童や保護者の皆さん、教職員もエクササイズを行い、楽しんで学んでいました。

IMG_3152.JPGIMG_3159.JPGIMG_3167.JPGIMG_3162.JPGIMG_3153.JPGIMG_3145.JPGIMG_4770.JPGIMG_4763.JPG

中部保育所から年長児の学校訪問がありました。学校探検をした後、4年生と一緒に体育を行いました。逆立ちの仕方を教えたり昇り棒を支えてあげたりなど、4年生はお兄さんお姉さんらしさを発揮していました。中部保育所からは2名の園児が入学してきます。入学を楽しみにしてくれたでしょうか。

tyubu4.JPGtyubu3.JPGtyubu2.JPGtyubu1.JPG

租税教室がありました。

見通しの持てるプログラムの提示の後、それにそって、授業を進めていただきました。

グループでは、6つの中から税金を使う優先順位、そしてその順位にした理由を友達と話し合い、発表する時間もありました。子どもたちは興味を持って熱心に学習していました。

DSCF1312.JPG DSCF1318.JPG

DSCF1322.JPG DSCF1338.JPG

DSCF1349.JPG

 先週はずいぶんと冷え込む日が続きました。子どもたちは、震えながら、暖房で温まっている教室に入り、ほっと笑顔を見せていました。12日(金)は、みんなで雪遊びをしました。雪の積もる量が若干少ないかと思いましたが、広い校庭に出ると、一面真っ白の世界に子どもたちは大はしゃぎでした。
 雪だるまを作ったり、とにかく大きな雪玉を作ったり、おもいっきり雪合戦をしたりと、寒さも感じないぐらい夢中になって遊びました。

blog011901.jpgblog011903.jpgblog011902.jpg

6年生を送る会の準備! - 出雲市立湖陵小学校ブログ

1月19日(金)、第3学期の重要な行事の一つである「6年生を送る会」の準備が始まっています。中心になって企画・運営するのは、もちろん5年生です。5年生はこの行事を担当することによって来年度から最高学年となり、湖陵小学校を引っ張っていくリーダーとしての自覚をもつようになります。5年生には、これまでお世話になった6年生に対し心を込めて感謝の会を開くと同時に、学校の次期リーダーになるんだという高い意識をもって取り組んでほしいと思います。

DSC_4653.JPG DSC_4654.JPG

DSC_4655.JPG

楽しいな!昔の遊び - 出雲市立出東小学校ブログ

1月19日(金)、1年生は出東地区の方たちから昔の遊びを教えてもらいました。あやとり、お手玉、おはじき、ぺったん、けん玉、コマ回しの6つの遊びを2時間じっくりと楽しみました。そのあとは一緒に給食を食べ、交流を深めました。素朴な遊びは時代が変わっても子どもたちの心を引き付けるものであることがわかりました。

DSC_6132.JPGDSC_6165.JPG

体操出前授業 - 出雲市立出東小学校ブログ

1月19日(金)、ジョイナススポーツクラブから講師の先生をお招きし、2~4年生を対象に体操出前授業を実施しました。本稿では学習に向かうことができる体づくりに取り組んでいますが、今回の授業はその一環で、運動の楽しさを味わうことを主な目的としています。マット・跳び箱運動のコツを教えてもらい、みるみる上達していきました。子どもたちの学習意欲も高まったと思います。

DSC_6131.JPGDSC_6154.JPG

幼稚園では、出雲芸術アカデミーから5名の方においでいただき、弦楽器の生演奏を聴かせていただきました。バイオリンとビオラ、チェロ、コントラバスの美しい調べをすぐ近くで聴かせていただくことができ、至福のひとときとなりました。演奏終了後は、一人ずつ実際に楽器に触れさせてもらう貴重な体験もしました。この中から、将来の音楽家がうまれるかもしれませんね。素敵な演奏をありがとうございました。

DSC_0058.JPG DSC_0059.JPGDSC_0064.JPG DSC_0102.JPG DSC_0100.JPG

 今週はインフルエンザの猛威が大社中学校を襲いました。18日(木)午後から1年3組が授業を打ち切って下校し、22日(月)までの学級閉鎖に入りました。また、19日(金)からは1年1、2、4組も同様に23日(火)までの学級閉鎖に入ります。主としてインフルエンザB型が流行しているようです。この際しっかり療養をし、来週からみんながそろって学習できるよう願っています。

 さて、そういうなかで、1年生は計画していた職業講話を実施しています。3回シリーズの第1回は、地元大社町の企業、アルファー食品株式会社の方をお招きし、非常食の試食を交えたお話をお聴きし、仕事について学習しました。講話の流れは、まずアルファー食品が全国販売を展開されているアルファー化米を中心とした商品について、実際の商品を見ながら聴きました。お話の途中には災害時に備蓄される非常食(当日はわかめご飯)の試食もさせていただきました。わずか15分でおいしいご飯ができたのにみんなびっくり。その後、様々な部署での仕事の話や企業としての社会貢献、企業理念を聴きながら社会で働くために必要な資質なども学びました。とても有意義な学習となりました。

IMG_4843 (240x164).jpg IMG_4867 (240x156).jpg IMG_4876 (120x80).jpg