いずもオロチネット

 7月14日(土)荒神谷史跡公園で発表した「弥生の舞」について、本日7月16日付の島根日日新聞に紹介されました。その中では、6年生の子供たちの感想の中に、社会科で荒神谷遺跡で発見された青銅器の学習を行ったことを踏まえ、「去年とは違う思いで踊ることができた」という内容のコメントがありました。

 6年生の社会科学習の中で「弥生の舞」も教材として取り入れ、授業では舞の動きが表すイメージから、青銅器のもつ不思議な力について考えました。その学びを通して、この「弥生の舞」に込められた古代の人々の願いや祈りを子どもたちが感じてくれたことに感激しました。ぜひ、新聞記事をご覧いただければと思います。

【▼弥生の舞と作品展示の様子から】

suda310231.JPGsuda310232.JPG

第41回長浜海岸清掃 - 出雲市立浜山中学校ブログ

 7月16日(月)の「海の日」に、恒例の長浜海岸清掃が行われました。本校は、野球部やサッカー部、放送部等の部活動ごとに参加したり、地元の生徒たちは地区ごとに清掃に加わったりしました。たくさんの参加者のおかげで、白砂青松の海岸は、あっという間にその美しい姿を取り戻していました。本校としても、ささやかですが、地元の大切な活動をお手伝いでき、喜んでいます。なお、放送部は、この活動をニュースにまとめて、NHKの夕方の番組「しまねっとNEWS610」に投稿する予定です。

CIMG4394.JPGCIMG4398.JPGCIMG4399.JPG

 7月15日(日)、大社文化プレイスうらら館で「第15回いずも吹奏楽の集い」が開催され、本校も出演しました。曲目は、県コンクールと同じ、課題曲Ⅳとコダーイ作曲「組曲ハーリー・ヤーノシュ」です。今回は、演奏が一段と劇的に、また、緊張感を孕むものに変わってきたように感じました。先日のグラントワ練習等の成果が出ていますね。本校だけではなく、各校ともに見事な演奏でした。非常にレベルの高い演奏会を聞かせてもらいました。本番まであと3週間。これからの追い込みで、表現力はまだまだ伸びていきます。がんばってください。

CIMG4403.JPG CIMG4404.JPG

 6年生は社会科「ムラからクニへ」の歴史学習で、荒神谷遺跡や銅剣を教材として取り上げ学習してきました。その学習を「私の荒神谷物語」の作文として一人一人がまとめました。授業の際にお世話になった荒神谷資料館の学芸員の方にその作品を見ていただいたところ、今日から約1ケ月間、荒神谷資料館の展示室内にコーナーを作っていただき展示していただけることになりました。弥生の舞に参加した子どもたちが、早速展示作品を見学させていただきました。

【▼「私の荒神谷物語」の展示から】

suda310227.JPGsuda310228.JPGsuda310229.JPGsuda310230.JPG

 7月14日(土)午前、荒神谷史跡公園古代ハス池前の広場で、「弥生の舞」を発表しました。保護者や地域の方々にもたくさんお出かけいただき、30年目を迎える「弥生の舞」を38名の5・6年生によって発表しました。本校児童が30年間伝え続けてきたこの弥生の舞について、資料館の藤岡館長さんから「この舞は、荘原小学校の皆さんだけが受け継いできている大切な宝物です。これからも皆さんの力で大切に守っていってください。」との励ましの言葉もいただきました。

【▼弥生の舞の発表の様子から】

suda310220.JPGsuda310221.JPGsuda310222.JPGsuda310223.JPGsuda310224.JPGsuda310225.JPGsuda310226.JPG

13日(金)メディア教育講演会(今年度は生徒対象)を行い、3年連続で今度珠美先生にお話しいただきました。約1ヶ月前に全校生徒のアンケートを行い、この1ヶ月間の間に今度先生は全校生徒一人一人についてアンケート結果を見て分析されました。講演は大社中の実情を知った上で話されるので、とても説得力がありました。生徒は真剣に聞き入っていました。夏休みの生活が乱れることなく健全な日常生活を送り、心も体も元気いっぱいに2学期の諸行事に取り組んでほしいと願っています。

メディア講演 (1) (240x159).jpg メディア講演 (2) (240x156).jpg

1学期最後の授業公開日 - 出雲市立平田小学校ブログ

7月12日(木)は、今学期最後の授業公開日でした。

2年2組は、算数「計算のしかたをくふうしよう」

4年2組は、国語「調べたことわざを発表しよう」

5年2組は、国語「立場を決めて討論しよう」

にこにこ2組は、国語「俳句、川柳に親しもう」

など、どの学級も一生懸命に学習に取り組む様子が見られました。

DSCN0095.JPGDSCN0088.JPGDSCN0054.JPG

DSCN0066.JPG

その後、救急救命法の講習会が体育館で行われました。

平田消防署の署員の方から、心肺蘇生法のやり方やAEDの使い方を教えていただきました。

たくさんの保護者の方がとても真剣に講習を受けておられる様子から、子どもたちの命を守りたいという強い気持ちが伝わってきました。

DSCN0105.JPGDSCN0100.JPG

梅雨もあけ、とても暑い中での授業公開、救急救命法講習会でしたが、たくさんの保護者の皆様にご参加いただき、本当にありがとうございました。

2学期もどうぞよろしくお願いいたします。(9月は、運動会です!)

県大会を目指して! - 出雲市立浜山中学校ブログ

 各部とも県大会を目指して、最終調整に入っています。テニス部は、苦手なスマッシュ・アンド・ボレーの強化を図っていました。また、陸上部は、連日、浜山陸上競技場で走りこんでいます。大会まであと10日余り。怪我をせず、体調を整えて、本番を迎えてほしいです。

IMG_0636.JPG IMG_0639.JPG CIMG4389.JPG

道徳研究授業 - 出雲市立檜山小学校ブログ

4年生の道徳研究授業を行いました。子どもたちは「本当の親切とは何か」について考えました。蒸し暑くなった午後でしたが、一生懸命に意見を出し合っていました。継続型訪問指導も4回目となり、研究協議も深まっています。

7.13道徳研究授業 (1).JPG 7.13道徳研究授業(4).JPG
7.13道徳研究授業 (2).JPG 7.13道徳研究授業(3).JPG

 7月13日(金)、合唱部と吹奏楽部は、県コンクールを目指した練習を行っていました。合唱部は、ソプラノとアルトに分かれ、それぞれ3年生のリーダーを中心に自主的に練習をがんばっています。鏡で口の開け方をチェックしながら、フレーズごとにていねいに響きの確認をしていました。吹奏楽部は、パートごとにそれぞれの教室に分かれて、先輩から猛特訓を受けていました。パーカッション・パートは、1階の体育館渡り廊下で、3年生がマンツーマンで厳しくも優しく後輩を鍛えていました。あの密度で練習すれば、間違いなく上達することでしょう。また、美術部を覗くと、ある3年生が卒業制作の佳境に入っていました。21名の3年生部員がキャンバス一杯に大きな輪を作る絵です。テーマは、「永遠の友情」がふさわしいかも。

 それぞれ自主的に活動する様子を見て、本当に嬉しくなりました。

CIMG4379.JPGCIMG4377.JPG

CIMG4373.JPGCIMG4369.JPG