本校の体育祭(和実祭体育部門)は9月6日(火)に出雲ドームで開催予定です。夏休み前にスローガンや色が決まり、3年生は盆明けから本格的に準備に入っています。下の写真は衣装の作成と応援の振り付けの練習のようです。

 

デコレーションも着々と進んでいますが、完成までは企業秘密なので本番で紹介します。準備期間の後片付けも得点に加算されます。左の写真はここ数日の成績です。5点か0点です。採点は生徒が行っていますが、なかなか厳しく評価しています。右の写真は新しくなった生徒会室の整頓を準備にあわせて行っているところです。

 

新コーナーです。新しい校舎の特徴を少しずつ紹介していきます。

新校舎の特徴<001> 照明はすべてLED

新校舎は、廊下、教室、トイレ等の照明がすべてLEDとなり、省エネ仕様です。全てLEDなのは、市内小中学校では本校が初めてです。

 

新校舎の特徴<002> 廊下西窓は遮光仕様

教室の西側は壁ですが、廊下の西側は窓ガラスになっているので、特に夏の夕日対策に遮光仕様としていただきました。50%以上カットするので、かなり効果的です。

新校舎の特徴<003> 廊下に出っ張り無し

安全性のことを考え、廊下に出っ張るものをなくしました。よくあるのは教室表示や時計です。

例えば教室表示は、特別教室、通常教室とも入口に表示しています(写真左)。また、時計は廊下を歩く生徒から少しでも見やすくするため、東寄りの柱に設置しました。鉄筋コンクリートの建物は電波時計の電波を遮断するので、リチウム電池(5年間交換不要)のクォーツ時計です。

 

 

学校では何が起こるかわかりません。そんなときのために毎年救急法の講習会を出雲消防署の指導のもと、実施しています。緊急事態はひとつひとつ状況が異なるため、対応も変わってくるわけですが、基本を押さえ実践しておくことは、とても大切なことと考えています。訓練しておけば、実際の現場で慌てなくて済みます。

まず、心肺蘇生法の実技研修です。

 

次にAEDの実技研修、そしてエピペン(アドレナリン自己注射薬)の理解です。アレルギーなどでショック症状が出た場合、このエピペンが生死を分けるほど重要なものです。

 

ひととおり実技研修が終わったら、災害発生事例をもとにシミュレーションを行いました。教職員をA,Bグループに分け、お互いに行動を観察して、後の反省会で意見交換をしました。消防への緊急連絡なども実践さながらに行いました。

 

写真は、昼休み体育館で遊んでいた生徒同士がぶつかり、一人が意識無し、呼吸無しとなった状況でのシミュレーションです。頻繁に役に立っては困りますが、教職員の気持ちに隙を作らないようにすることが大切と考えています。

引っ越し後の不要物も有効活用しています

新校舎への移転にあわせ、備品もかなり整備していただきました。そのため、新校舎では不要でもまだ使えるものについては、校区の小学校や他の中学校に引き取ってもらいました。

 

右の写真には◇◇中や、△△小の付箋が貼ってあります。ありがとうございます。ちなみに、旧校長室にあったソファー2セットは、ひとつが今市小、ひとつが在籍教員のお下がりでした。

 

 

本校PTA健全育成委員会主催で、8月21日(日)に早朝6:30~親子草取り活動を実施しました。PTAと全校生徒で手分けして、除草活動を行いました。左は早朝6時過ぎからのPTA役員の打ち合わせ、右の写真は集合しているところです。

 

人数は多いですが、草も多いです。草刈り機も持ち出していただきました。

 

せっかくですので、before(右)とafter(左)もご覧ください。

 

 

保護者の皆様には、休日早朝から大変お世話になりました。おかげを持ちまして、校地の教育環境整備を進めることができました。心から感謝申しあげます。

去る8月21日(日)に松江市プラバホールで開催された、第55回島根県合唱フェスティバル・コンクールで、金賞を受賞しました。厚みのある思いが伝わってくる素晴らしい演奏でした。

中国合唱コンクールは、9月17日(土)~18日(日)に、岡山シンフォニーホール(岡山市)で開催されます。島根県からは、本校のほか、出雲一中、出雲二中、斐川西中そして島大付属中が参加します。昨年に続き、全国大会に駒を進めてほしいです。引き続き、ご声援よろしくお願いいたします。

他の部活動の結果をお知らせします

野球部> 全日本軟式野球大会出雲市予選

 1回戦 2-0 南中、2回戦 4-9 北陵中

水泳部> 県学年別水泳大会

1位 3男200m個人メドレー、1女50m平、1女200m個人メドレー

2位 3男200m平、3男50m平(県中学新:1位がいますので残念ながら記録には残りませんでした)、2男100mバタ、2男200mバタ、2男100m背、2男200m自

3位 3男100m背、2男200m自、2男100m平、2男、200m平、2男100m背、2女200m個人メドレー

4位 3男200m背、2男50m自、2男100m自、2男200m平、2女400m自

5位 3男400m自、2男100m平

6位 3男50m自、3男100m自、3男50m平、3男50mバタ、3男100m平、2男400m自、2女50m自、1男50m平、1男100m平

旧校舎の改装が進んでいます

これまでは、北校舎を管理等、南校舎を教室棟と言っていましたが、新校舎ができたことから通称を

北校舎  中(なか)校舎  南校舎

としましたので、お知らせします。

引っ越しの終わった北校舎1階は改装工事が進んでいます。左は事務室前の廊下ですが、壁がなくなり教材室とつながっています。右は放送室と第1相談室です。やはり壁がなくなり広くなっています。いずれも特別支援学級になります。

 

体育館建設が始まると現在のサッカー部室が使えなくなるため、新しく設置していただきました。体育館1階には部室も備えるので、工事終了後は現及び新サッカー部室は倉庫として使う予定です。

 夏休みも残すところあと1週間になりました。

 22日(月)から町相撲大会の練習もスタートしました。

 相撲大会は、9月8日(木)岩野薬師相撲場で開催されます。

 さて、今年はどんなぶつかり合いが見られるでしょうか。

【▼準備運動の後、土俵で練習開始】

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 吹奏楽とマーチングの祭典「第25回出雲ドーム2000人の吹奏楽」が9月10日(土)に出雲ドームで開催されます。本校からウィンドバンドの児童が参加します。この日のために夏休み、一生懸命練習に取り組んでいます。演奏しながら隊形移動をするため、校庭での練習が中心となります。暑い中での練習に子どもたちはよく頑張っています。

 明日は参加校が集まっての合同練習があります。がんばれ!大津小学校の子どもたち!

 ご存じの方も多いと思いますが,平成32年度に新しい学習要領が全面実施されることになっています。このことにより,5年生・6年生が現在学習している【外国語活動】の内容は,3年生・4年生が学習し,5年生・6年生は教科として【英語科】を学習することになります。

 3年生・4年生は,「聞く」「話す」ことが中心で外国語に慣れ親しみ,外国語学習への動機づけを高めることが求められています。年間35時間(週1時間)の予定です。5年生は・6年生は,「聞く」「話す」に加え,さらに「読む」「書く」の技能を加え,4つの技能でコミュニケーション能力の基礎を育成する教科となります。英語科は年間70時間(週2時間)の予定です。

 全面実施の2年前(平成30年度)からは移行期として,取組が開始されます。1年半後です。単純に考えれば,小学校に勤める3分の2の教員が外国語活動または英語科を担当するようになります。

 そこで,少しずつでも早めに研修をしようということで,本校に来てもらっているAETの矢田先生を中心に市内のAETの先生方5名に来ていただき,研修会を開催しました。

 

 外国語活動についてやAETの活用の仕方についての講義の他,教員が子供役になって,実際にウォームアップやチャンツ(英語の文章を一定のリズムに乗せて歌うこと。これをリズミカルに繰り返し口ずさむことで,英語の話し言葉のリズムを体得できるとされている。),実際に覚えて使うとよいクラスルームイングリッシュ,カードゲームなどにも取り組みました。

 

 後半では,代表の教員が担任役でAETと一緒に学習する場面を体験しました。

 

 

 一度に身につけることは難しいことですが,少しずつ繰り返し,誰もが対応できる力を身につけていきたいと思います。

 5名のAETの先生方,本当にありがとうございました。

 なお,10月7日(金)には,本校を会場に,市教委主催の外国語活動の研修会が開催される予定です。その研修会には,文部科学省の直山調査官も来校され,講義される予定です。

親子奉仕作業 - 出雲市立大津小学校ブログ

       

 8月21日(日)、毎年恒例の親子奉仕作業をPTA環境部主催で行いました。早朝より、たくさんの保護者、児童の皆さんに参加いただきました。保護者の皆さんの出席率は、市内の学校でも高いと聞いています。この日、スポ小の大会があったため、参加できなかった児童とその保護者の皆さんで事前に校庭周りの草取りなど実施していただいた方もいました。ありがたいことです。
 当日は、校庭周りの草とり、草刈り、校舎内の窓ふき、床掃除、トイレ掃除と1時間しっかりと作業していただきました。
夏休みも残すところあと7日となりました。8月29日(月)から2学期が始まります。皆さんのおかげで、気持ちよく2学期が迎えられます。感謝!感謝!感謝の気持ちで一杯です。

校長室だより2016.08.18号です。
 今回のテーマは、
   「「多面的にとらえる」には、違う感覚が必要
            ~今夏の特別支援教育研修会での気づきから~」

 です。

 8月9日(火)に開催された特別支援教育研修会の参加報告です。

 18日の斐川東中校区保幼小中交流会の開会のあいさつに使用しました。

 子どもをとらえる「子ども理解」と「自分理解」との関わりについて情報提供しました。

花咲く樹2016.08.18.pdf

【▼中学校区保幼小中交流会の様子から】

 

 

PTA奉仕作業(8/21) - 出雲市立中部小学校ブログ

 早朝7時からPTA奉仕作業が行われました。

 

 4年生から6年生の児童も参加し,校舎内外をきれいにしてくれました。

 校舎外では,校庭やその周辺の草取り,草刈りが中心です。

 

 

 溝掃除もしていただきました。

 

 中庭の草はかなりの量で,時間内に完全にきれいにすることは難しかったようです。

 

 プール周辺もきれいにしていただきました。

 

 

 校舎内では,窓ふきやワックスがけ,蛍光灯のかさや扇風機の掃除など,普段の掃除ではできないところを念入りに掃除していただきました。

 

 

 

 おかげで2学期を気持ちよくスタートできそうです。ありがとうございました。

 

 この日,対外試合のため参加できなかったスポ少のメンバーは,事前に後館の北館の間の草取りをするなど,みんなで2学期に向けての掃除をしてくれました。

 また,奉仕作業後は,各自治会ごとにアルミ缶・空き瓶回収をしていただきました。アルミ缶は玄関前へ搬入してもらいました。

 

 お世話してくださった皆さん,ご協力くださった皆さん,暑い中,本当にありがとうございました。