おわかれ発表会で熱演

2月14日(木)、斐川ブロックの小・中学校の特別支援学級の児童・生徒によるおわかれ発表会がアクティ斐川で開催されました。出東小は、劇「ブレーメンの音楽隊」とダンスを披露。練習の成果を発揮し、堂々とした素晴らしい発表をしました。また、本校の卒業生である斐川東中学校の生徒たちも美しいトーンチャイムの音を響かせていました。

DSC_2675.JPGDSC_2698.JPG

英語の授業を体験

2月8日(金)、斐川東中学校から英語の先生とALTのお二人をお招きし、6年生が英語の授業体験をしました。内容は、自己紹介ゲームと動物の名前を覚えることを目的としたゲーム。小学校のが外国語活動と違うのは、英語で授業が進められることです。子どもたちは内容をきちんと聞き取り、楽しそうに活動していました。

DSC_2651.JPGDSC_2642.JPG

6年生へのメッセージカード書き

2月7日(木)、来月1日に行われる6年生を送る会の時に6年生に贈るメッセージを書く集会がありました。5年生がやり方を説明し、縦割り班ごとに6年生への感謝の気持ちをカードに書きました。5年生が下級生に書き方などを教えたり書くのを見守ったりするなど、ほほえましい光景が見られました。

DSC_2594.JPGDSC_2596.JPG

収穫した大豆で豆腐作り

2月5日(火)、4年生は収穫した大豆を使って豆腐作りを行いました。指導いただいたのは、中間さんとJA女性部の方6人です。複雑な工程を子どもたちは理解し、ていねいでわかりやすいご指導によって、おいしい豆腐を作ることができました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

DSC_2576.JPGDSC_2586.JPG

なわとび集会

1月31日(木)、なわとび集会が開かれました。個人種目(種目跳び、持久跳び)と団体種目(8の字長縄跳び)があり、2学期末から練習してきた成果を試そうと、一人一人が頑張って跳んでいました。長縄跳びでは、目標回数を超えると、みんなで歓声をあげ、喜びを分かち合っていました。

DSC_2446.JPGDSC_2512.JPG

租税教室

1月29日(火)、6年生は租税教室で税金について学びました。外部講師の方に来ていただき、税金の意義や使われ方について学びました。授業では、出雲市における税金の使い道の例を6つあげ、優先順位をグループで考える場面がありました。6年後には選挙権も得ることになるので、社会の一員としての自覚を高める学習となりました。

DSC_2307.JPGDSC_2311.JPG

収穫した大豆を使って味噌づくり

1月29日(火)、4年生は昨年収穫した大豆を使った味噌づくりを体験しました。この日は大豆栽培をお世話いただいた中間さんと斐川給食センターから2名の栄養士さんを講師としてお招きし、指導を受けながら味噌づくりを行いました。1年間寝かし、来年5年生になったら家庭科の調理実習(味噌汁づくり)で使います。1年後が今から楽しみです。

DSC_2300.JPGDSC_2301.JPG

障がいのある方から学ぶ

1月28日(月)、3年生は視覚に障がいのある市内在住の方と盲導犬をお招きし、福祉について学びました。視覚障害で困っていること、盲導犬との出会いでうれしかったこと・困ったことなどを熱く語っていただきました。事実を知ることにより、障がある方の気持ちを理解し、自分自身がどのようにふるまったらよいかを考えることができました。

DSC_2261.JPGDSC_2267.JPG

薬剤師さんから学ぶ

1月25日(金)、6年生は体育の保健で、たばこの害や薬の正しい服用の仕方について学びました。講師は、学校薬剤師さん。薬の服用の授業では、3つのケースについて子どもたちが正しい服用かどうか判断し、問題点をグループで見つけ発表しました。そして、その正解を薬剤師さんに解説してもらう流れでした。初めて知ることも多く、子どもたちは熱心に薬剤師さんのお話に聞き入っていました。

DSC_2219.JPG_3.jpgDSC_2223.JPG

全校遊び

1月24日(木)、6年生の企画による全校遊びが行われました。4つの色に分かれ、おにごっこ、ロンドン橋、だるまさんが転んだなどの素朴な遊びを1年生から6年生までが楽しみました。ルールも簡単なので度の学年も楽しく遊び、ふれあうことができました。今年度は3回目の企画。学年の枠を超え仲良く遊ぶよい機会となりました。

DSC_2189.JPGDSC_2155.JPG

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリ

ウェブページ