2017年6月アーカイブ

ニュースポーツに挑戦

本年度、前期のクラブ活動として、ニュースポーツクラブをつくりました。本校児童のおじいさんでもある高根俊夫様に外部講師として来校いただき、スポーツチャンバラ、吹き矢などのニュースポーツを教えてもらっています。6月28日(水)は十人むかで競走に挑戦。みんなの息をそろえるため、大きな声を出してがんばっていました。

DSC_2981.JPGDSC_2980.JPG

出雲市をぐるっと一周

6月26日(月)、3年生は社会科学習で、出雲市めぐりに出かけました。コースは、大社漁港⇒長浜工業団地⇒神西湖⇒佐田⇒わかあゆの里⇒市役所周辺⇒道の駅湯の川です。出東とは違うところをみつけ、メモしていました。また、地元の「道の駅湯の川」では、斐川の特産品について説明を聞いたり、特産品の買い物体験をしたりしました。ふだんなかなか行くことのできない場所での貴重な体験でした。

DSC_2908.JPGDSC_2955.JPG

楽しく歌って踊って...音楽集会

6月22日(木)、音楽集会が行われました。多人数で音楽をする楽しさや表現する喜びを味わうことをねらいに、本年度から学期に1回、開きます。この日は、「森くまじゃんけん」全校チャンピオン決定戦、2年・6年の歌の発表、そして今月の歌を全校で歌うというメニューでした。子どもたちの顔は終始笑顔で、心から楽しんだ様子でした。

IMG_2227.JPGIMG_2230.JPG

自分の身を守る防犯学習

6月22日(木)、防犯教室を行いました。出雲市子ども安全センターの方から、犯罪を防ぐための注意点や不審者と遭遇した時の対応を教わりました。この防犯教室は毎年行っており、自分の身を自分で守ることができる力をつけることをねらっています。この日は、出東地区の青パト隊の方たちも参加され、見守っていただきました。子どもたちが安全な登下校のためにお世話になります。これからもよろしくお願いします。

DSC_2860.JPGDSC_2869.JPG

幼稚園児との交流学習が始まる

6月21日(水)、4年生と出東幼稚園児との交流会を幼稚園で行いました。この日は、子どもたちが考えた遊び(輪投げ、玉入れ、宝探し、魚つりなど)を一緒にして楽しみました。これから、何回か交流活動があります。今回の反省をもとに、さらに交流が深まることを期待しています。

DSC_2844.JPGDSC_2848.JPG

ブックトークでさらに本に親しむ

6月20日(火)、4年生は中嶋まゆみさんにブックトークをしてもらいました。今回のテーマは、「力を合わせて」。助けあったり協力したりすることを視点に、物語やノンフィクションなど、様々なジャンルの本を紹介していただきました。ブックトーク後は、紹介してもらった本を読む時間に。期待が高まっていただけに、子どもたちは本に飛びつき、読んでいました。

DSC_2829.JPGDSC_2835.JPG

水泳学習が始まりました

6月19日(月)から、プールでの学習が始まりました。みんなこの日を楽しみにしていたらしく、今週はいつもより早い時間に登校してきます。最近は天気も良く、絶好の水泳日和。一生懸命練習してすいすい泳げるようになってほしいと思います。

DSC_2808.JPGDSC_2823.JPG

親子で楽しく給食

6月16日(金)、学習公開日に合わせ、1年生は給食の試食会を行いました。この日は、親子で楽しく給食を食べました。いつもとはまた違った味になったのではないでしょうか。

DSC_2776.JPGDSC_2780.JPG

郷土の偉人が残した遺産を見学

6月14日(水)、6年生は松江城を見学しました。松江城は明治維新の頃、出東出身の豪農である勝部本右衛門親子らの努力により解体から免れ、現在も当時のままの姿を残しています。郷土の偉人の努力により残された国宝・松江城のつくりの秘密を、宍道正年先生に説明してもらいました。先生の熱い説明に、子どもたちはしっかりと耳を傾けていました。

DSC_2713.JPGDSC_2729.JPG

美しい声にうっとり

6月13日(火)、ひかわ移動音楽鑑賞教室が本校の体育館で開催されました。出演者は、「ヴォイス&ヴォイス オブ 東京カンパニー」の9人の方たち。オペレッタ、独唱、重唱など、多彩なプログラムで美しい歌声を聞かせていただきました。子どもたちの心にもしっかりと響いたようです。

DSC_2676.JPG DSC_2703.JPG

収穫が楽しみ...大豆の種まき

6月8日(木)、学校近くの畑において4年生が大豆の種まきを行いました。4年生は総合的な学習の時間に大豆を育て、収穫した大豆を使って豆腐や味噌を作ります。この日は、中間敦司様に指導していただき、みんなで種をまきました。これから成長の様子を観察し、秋には収穫、冬には調理をする予定。わくわくしながらの種まきでした。

DSC022821.jpg

「協力」の意味を学んだ宿泊研修

5年生は6月6日(火)と7日(水)の2日間、サンレイクで宿泊研修を行いました。その中で、5年生が特に意識したのは協力するということでした。サバニではみんなで声を出すこと。チャレンジ・ザ・ゲームでは、一人一人の特性を考えてアイデアを出し合うこと、オリエンテーリングでは励まし合ったり助け合ったりしたこと。その一つ一つが大きな学びとなりました。

DSC_2335.JPGDSC_2577.JPG

障がいのある方とのふれあいから学ぶ

6月5日(月)、3年生と4年生が、障害のある方から学ぶ学習を行いました。本校に来ていただいたのは、熊本市障害者労働センターの代表をしておられる倉田哲也さんです。倉田さんは言語や手足に障がいがありますが、自分でできることとできないことをしっかり見極め、できることを粘り強くやり遂げておられます。その様子を写真や動画を使って紹介していただきました。また、子どもたちが考えたゲームを一緒に行い、交流も深めました。最後におっしゃった「違いを認め合い、助け合える人になってほしい」という言葉は、本校の教育活動でも大切にしていきたいと思います。

DSC_2278.JPGDSC_2267.JPG

斐川6校の友達と「なかよし運動会」

6月2日(金)、斐川ブロックの6小・中学校の「なかよし運動会」が開催され、本校からは、げんき学級の子どもたちが参加しました。子どもたちだけでやる種目、親子一緒に楽しむ種目など、様々な種目に挑戦しました。また、最初のプログラムである「じゃんけんゲーム」では、ゲームのやり方を出東小学校の子どもたちが上手に紹介しました。子どもたちどうし、そして親子のふれあいができて、まさに「なかよし」運動会となりました。

DSC_2219.JPGDSC_2238.JPG

「米米田んぼ」で田植えを体験

6月1日(木)、斐川西中学校の西にある斐川学校給食米飯供給用水田(通称「米米(まいまい)田んぼ」)で、西野小・出東小の5年生が、田植えを行いました。米どころ出東でも、田植えは機械で行うため、ほとんどの子どもは田植えの経験がありません。しかし、慣れてくると器用な手つきで植えていました。ここで収穫された米は、来年の学校給食で使われます。おいしい米が収穫できるといいですね。この日は上直江ファーム及び出雲市役所斐川支所、斐川給食センターの方に大変お世話になりました。ありがとうございました。

DSC_2160.JPGDSC_2165.JPG

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ