中部幼稚園さんとイモほり~1年生

5月31日に中部幼稚園さんと1年生とで学校の畑に植えたサツマイモが大きく育ちました。

今日は、抜けるような青空のもと、一緒にイモ掘りをしました。

苗植えの時と同様、幼小でペアになって一生懸命に掘りました。

大きいのや長いイモ、つながったイモなどがザクザクと出てきてそのたびに子どもたちの歓声があがりました。

DSC03454.JPGDSC03429.JPGDSC03442.JPG

DSC03436.JPGDSC03441.JPG

松江城の学習をしました~6年生~

10月16日(月)に6年生が歴史学習で松江城の見学に出かけます。

その事前学習を、松江歴史館専門官の宍道正年先生に講師として来ていただき、行いました。

見学のルートに沿って、松江城の秘密や仕組みなど、見学のポイントをていねいに教えていただきました。

また、松江城が国宝に指定された決め手の一つの「祈祷札」のレプリカを実際に見せていただきました。

今回の学習をしたことで、より充実した見学ができそうです。

DSC03260.JPGDSC03266.JPG

長崎の被爆体験講話を聞きました

6年生が、長崎被爆二世でヴィオラ奏者の沖西慶子さんから被爆体験の話を聞きました。

沖西さんは、自分の母親(素子さん)が、1945年8月9日に体験したことを語ってくださいました。

一瞬にしてたくさんの人々の生活や命を奪った原子爆弾の恐ろしさ、生き残った人たちの苦悩が伝わってくるお話でした。

子ども達にとって、原爆の恐ろしさと平和や命の尊さを改めて考える時間になりました。

最後に沖西さんが、ヴィオラで「海ゆかば」の演奏をされると、皆が原爆で亡くなられた人々やその家族の思いを噛みしめながら聴き入りました。

沖西さんが島根県で長崎被爆体験講話をされるのは今回が初めてでした。

長崎純心女子高等女学校の創始者である江角ヤスさんの生まれ故郷(斐川町久木)で被爆体験が伝承されたことは、とても意義のあることだと思います。

被爆体験ビオラ.JPG被爆体験講話.JPG

相撲大会壮行式を行いました

明日は岩野薬師奉納相撲大会です。

今日、全校で壮行式をしました。

元気な心強い応援歌やエールを送ってもらい、選手は明日の大会への決意を新たにしました。

相撲は「心・技・体」を重んじます。

身体や技術の面もですが、最後まで諦めない、そして相手を尊重する「心」も大切にしてほしいと思います。

中部っ子力士の健闘を祈ります!!

DSC02784.JPGDSC02791.JPG

PTA奉仕作業を行いました。

8月20日(日)朝7時からPTA奉仕作業を行いました。

PTA会員さんと4年生以上の児童が、早朝より校舎内外の環境整備を行いました。

今年は例年より草が多く、予定していた終了時刻をオーバーしてまで作業をしていただきました。

作業終了時には見違えるほどきれいになり、気持ちよく2学期を迎えることができるようになりました。

大変お世話になりました。

DSC02730.JPGDSC02725.JPGDSC02733.JPGDSC02723.JPG

水曜日に「全校キラキラ集会」を行いました。

まず、4年生の合唱と合奏、2年生の詩の群読とピアニカ演奏の発表がありました。いずれの発表も元気で澄んだ声と音色で、みんな体を動かしながら聞いていました。

次には、恒例の「もりくまジャンケンゲーム~七夕バージョン~」を行いました。「森のくまさん」の歌に合わせてジャンケンをしていき、最後まで勝ち残った人がチャンピオンになります。2回やった後、それぞれのチャンピオンで勝負して勝った方が『グランドチャンピオン』になります。このゲームは、毎回ものすごい盛り上がりで、体育館いっぱいに歓声と熱気が溢れました。

どの場面にもキラキラ輝く素敵な笑顔が見られ、とても気持ちのよい素晴らしい集会になりました。

DSC09133.JPGDSC02569.JPGDSC02584.JPGDSC09147.JPG 

クイズラリーでふれあい活動

7月2日(日)に、PTA活動の「親子ふれあいクイズラリー」を行いました。

校舎内に15のポイントが設けられ、それぞれに場所にはクイズが貼ってありました。

そのポイントを親子やグループで巡りながらクイズを解いていきました。

斐川町に関するクイズもたくさんありました。例えば...

『荒神谷公園の二千年蓮が見ごろになる時期になりました。蓮の原産国はどこでしょうか?①インド②中国③ブラジル』

などです。

最後の全体会で答えの発表と採点を行い、上位のグループには賞品が贈られました。

むし暑い日でしたが、終始和やかな雰囲気で行われ、素敵な笑顔がいろいろなところで見られました。

PTAふれあい①.JPGPTAふれあい②.JPG

児童引き渡し訓練を行いました

学習公開日にあわせて児童引き渡し訓練を実施しました。

今回は、大型台風接近のため暴風雨発生の恐れがあるという想定で行いました。

体育館で訓練の趣旨や流れについて説明をして、その後、各教室にて確実に引き渡しができるように確認しながら進めていきました。

保護者の方の理解と協力により、ほぼスムーズに混乱することもなく行うことができました。

また、全体会では新メールシステムへの移行のお知らせと登録の方法についても説明しました。

これから大雨・洪水の被害が懸念される時期に入っていきます。

子どもたちの安全が確保されることを願っています。

DSC09088.JPG児童引き渡し訓練①.JPG

看板が変わって気分も一新!

子どもたちの昇降口に掲げてある「あいさつ・くつそろえ・無言そうじ」の看板が新しいものに変わりました。

この3つのことは、これまでがんばってきた事ですが、看板が変わりまた新たな気持ちで取り組めます。

新しい看板の裏には『あいさつは してもされても いい気持ち』と書かれています。

DSC02482.JPGDSC02481.JPG

朝は読み語りで1日のスタート!

中部小学校では火曜日の朝は読み語りの時間を設けています。

各学級にボランティアの方に来ていただいて本の読み聞かせをしています。

子どもたちは読み語りをとても楽しみにしています。

今日は、先生による読み語りをしました。

いつもとは違う読み語りの時間になりました。

DSC02461.JPGDSC02465.JPG

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 07
  • 09
  • 18
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 08
  • 2015
  • 07
  • 08
  • 09