出雲市陸上競技大会で大活躍

11月3日(日)に浜山公園陸上競技場で第63回出雲市陸上競技大会が開催され、本校からも71名の選手がエントリーしました。この大会は希望者による自主的な参加でしたが、学校での練習には4年生以上の149名がすすんで参加しました。競技の結果、7種目で優勝、6種目で2位、6種目で3位と、近年では最多の19種目で入賞を果たしました。また小学校女子の最優秀選手に女子100Mで優勝した本校の田中さんが選ばれました。オープン種目をふくめ、出場選手みんなが練習の成果をしっかり発揮しました。積極的な参加に拍手を送りたいと思います。

IMGP9656.jpgIMGP9589.jpgIMGP9640.jpgIMGP9707.jpgIMGP9646.jpgIMGP9701.jpg

金管バンド部アイビスコンサート

11月3日(日),朱鷺会館にて行われたアイビスコンサートに金管バンド部が出演しました。このコンサートは神戸川小,河南中吹奏楽部,出雲西高吹奏楽部の3校による合同演奏会です。今年で第7回目を迎えました。アイビスとはトキのことです。金管バンド部は今年68名の部員で活動しています。今年入部した4年生もこれまでの練習の成果を発揮して,息の合った演奏を披露しました。楽器購入や整備には,地域の神戸川興学会の皆様のご支援をいただき,お陰様で部員みんなが楽しく活動できています。心より感謝申しあげます。

IMGP9688.jpgIMGP9671.jpgIMGP9682.jpgIMGP9670.jpg

5年生幼稚園・保育園とのほかほか交流

10月31日(木),5年生が5つのグループにわかれて、校区内5つの幼稚園・保育園に出かけて園児の皆さんと交流する「ほかほか交流」を行いました。5年生の総合的な学習の時間として毎年行っているものです。各グループで園児の皆さんに喜んでもらおうと,遊びやゲーム、本の読み聞かせなどの準備をして当日に臨みました。小さい子どもに思いをどう伝え、どう接したらよいか考えることで,来年は学校のリーダーとなる5年生にとって貴重な体験となりました。園児の皆さんのうれしそうな笑顔に子どもたちもとても満足そうでした。各幼稚園・保育園の皆様にはご協力をいただきありがとうございました。

CIMG6125.jpgCIMG6119.jpgCIMG6130.jpgCIMG6135.jpg

出雲市小中学校連合音楽会

10月24日に、出雲市民会館を会場に出雲市中部ブロック小中学校連合音楽会が開催されました。6年生115名が出演し、合唱「空は今」合奏「宙船」の2曲を発表しました。しっとりとやさしい歌声と、リズムにのった躍動感ある合奏が会場いっぱいに広がりました。9月の体育会がおわってから一生懸命に練習に取り組んできた成果をしっかり発揮することができました。会場にはたくさんの保護者の方においでいただき、ありがとうございました。

DSC_0878.jpgDSC_0879.jpgDSC_0877.jpgDSC_0874.jpg

PTAジャンボ海苔巻きづくり

10月13日(日)、PTAふれあい体験部主催による、毎年恒例の「ジャンボ海苔巻きづくり」が行われました。今年で14回目となる伝統のある行事です。約120人の親子が参加し、ランチルームの机の上で、長さ7~8m近くある長い長い海苔巻きを作りました。かけ声とともにみんなが一斉にまきすを巻く瞬間は会場が歓声に包まれました。三連休の中日、親子での楽しいひとときを過ごしました。

CIMG6057.jpgCIMG6060.jpgCIMG6056.jpgCIMG6064.jpg

全校タッチゲーム

全校6色の縦割り班を活用して,10月10日(木)に全校タッチゲームを行いました。このゲームは相手の陣地にある的を取り合うゲームですが,体力づくりだけでなく,チームの作戦や協力を通して異学年間の交流も深まります。仲間作りのために神戸川小で毎年行っている神戸川小オリジナルのゲームです。ゲームを重ねるごとにチームの作戦づくりに盛り上がり,子どもたちの明るい歓声が,校庭に響き渡るひとときとなりました。

IMGP9566.jpgIMGP9565.jpgIMGP9561.jpgIMGP9559.jpg

河南中吹奏楽部交流演奏会

10月9日(水)に,小中連携教育の取組として,河南中の吹奏楽部の皆さんによる演奏会が神戸川小体育館で行われました。子どもたちもよく知っている「君をのせて」「パプリカ」などの曲を演奏していただき,先輩たちの奏でる演奏に,あこがれのまなざしで聴き入っていました。また演奏会後には4年生を対象に,音色の聴き比べや楽器体験など楽器についての学習に協力していただきました。そして放課後には金管バンド部の指導もしていただきました。河南中吹奏楽部の皆さん,ありがとうございました。

CIMG6009.jpgCIMG6007.jpg

6年生ふるさと・キャリア教育

出雲市の教育支援事業のひとつ「ふるさと・キャリア教育支援事業」これは、出雲の企業や産業、地域活動で活躍している人を講師としてお話を聞いたり、ともに体験活動をすることを通して、子どもたちがふるさと出雲に愛着や誇りをもったり、将来を考えるきっかけとしたりすることを目的とした事業です。神戸川小学校でも、出雲土建社長・石飛裕司さん、吉川製作所専務・吉川浩輔さんをお招きして、6年生がお話を聞きました。お二人のお仕事への情熱や製品への思い、また出雲を大切にしたいという思いが子どもたちにしっかりと伝わりました。

CIMG5971.jpgCIMG5974.jpgCIMG5987.jpgCIMG5981.jpg

神戸川のお話を聞きました

4年生の総合的な学習「神戸川の環境学習」として、外園海岸整備推進協議会会長の石飛裕司さんに神戸川についてのお話をしていただきました。子どもたちは9月上旬の神戸川水質調査をしてその場所は「ややきれい」という結果で喜んでいましたが、お話を聞くと、神戸川はかなりにごってきたない場所も多いことがわかりました。50年ぐらい前の神戸川の水は透き通っていて、とてもきれいだったこと。神戸川で泳いだり、飲めるほどだったことなどをきいて驚いた子どもたちでした。自分たちの身近な大切な川である「神戸川」のこみとを思い、またきれいな川になってほしいという願いをもち、一人一人ができることを考える時間になりました。

IMG_1349.jpgIMG_1344.jpgIMG_1353.jpgCIMG5941.jpg

全校おしゃべりタイム

10月1日(火)の3時間目に、全校おしゃべりタイムを行いました。子どもたち一人ひとりが楽しい学校生活を送れるよう、教育相談の一環として学期に1度行っています。学校でいやなことやいじめなどはないか、困っていることはないか、事前のアンケートをもとに、各教室前の廊下で担任が子どもたち一人一人と話します。一人当たりの時間は短いですが、これをきっかけに課題の早期発見や支援を行っています。

CIMG5961.jpgCIMG5959.jpgCIMG5960.jpgCIMG5963.jpg

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ