PTAジャンボ海苔巻きづくり

10月13日(日)、PTAふれあい体験部主催による、毎年恒例の「ジャンボ海苔巻きづくり」が行われました。今年で14回目となる伝統のある行事です。約120人の親子が参加し、ランチルームの机の上で、長さ7~8m近くある長い長い海苔巻きを作りました。かけ声とともにみんなが一斉にまきすを巻く瞬間は会場が歓声に包まれました。三連休の中日、親子での楽しいひとときを過ごしました。

CIMG6057.jpgCIMG6060.jpgCIMG6056.jpgCIMG6064.jpg

全校タッチゲーム

全校6色の縦割り班を活用して,10月10日(木)に全校タッチゲームを行いました。このゲームは相手の陣地にある的を取り合うゲームですが,体力づくりだけでなく,チームの作戦や協力を通して異学年間の交流も深まります。仲間作りのために神戸川小で毎年行っている神戸川小オリジナルのゲームです。ゲームを重ねるごとにチームの作戦づくりに盛り上がり,子どもたちの明るい歓声が,校庭に響き渡るひとときとなりました。

IMGP9566.jpgIMGP9565.jpgIMGP9561.jpgIMGP9559.jpg

河南中吹奏楽部交流演奏会

10月9日(水)に,小中連携教育の取組として,河南中の吹奏楽部の皆さんによる演奏会が神戸川小体育館で行われました。子どもたちもよく知っている「君をのせて」「パプリカ」などの曲を演奏していただき,先輩たちの奏でる演奏に,あこがれのまなざしで聴き入っていました。また演奏会後には4年生を対象に,音色の聴き比べや楽器体験など楽器についての学習に協力していただきました。そして放課後には金管バンド部の指導もしていただきました。河南中吹奏楽部の皆さん,ありがとうございました。

CIMG6009.jpgCIMG6007.jpg

6年生ふるさと・キャリア教育

出雲市の教育支援事業のひとつ「ふるさと・キャリア教育支援事業」これは、出雲の企業や産業、地域活動で活躍している人を講師としてお話を聞いたり、ともに体験活動をすることを通して、子どもたちがふるさと出雲に愛着や誇りをもったり、将来を考えるきっかけとしたりすることを目的とした事業です。神戸川小学校でも、出雲土建社長・石飛裕司さん、吉川製作所専務・吉川浩輔さんをお招きして、6年生がお話を聞きました。お二人のお仕事への情熱や製品への思い、また出雲を大切にしたいという思いが子どもたちにしっかりと伝わりました。

CIMG5971.jpgCIMG5974.jpgCIMG5987.jpgCIMG5981.jpg

神戸川のお話を聞きました

4年生の総合的な学習「神戸川の環境学習」として、外園海岸整備推進協議会会長の石飛裕司さんに神戸川についてのお話をしていただきました。子どもたちは9月上旬の神戸川水質調査をしてその場所は「ややきれい」という結果で喜んでいましたが、お話を聞くと、神戸川はかなりにごってきたない場所も多いことがわかりました。50年ぐらい前の神戸川の水は透き通っていて、とてもきれいだったこと。神戸川で泳いだり、飲めるほどだったことなどをきいて驚いた子どもたちでした。自分たちの身近な大切な川である「神戸川」のこみとを思い、またきれいな川になってほしいという願いをもち、一人一人ができることを考える時間になりました。

IMG_1349.jpgIMG_1344.jpgIMG_1353.jpgCIMG5941.jpg

全校おしゃべりタイム

10月1日(火)の3時間目に、全校おしゃべりタイムを行いました。子どもたち一人ひとりが楽しい学校生活を送れるよう、教育相談の一環として学期に1度行っています。学校でいやなことやいじめなどはないか、困っていることはないか、事前のアンケートをもとに、各教室前の廊下で担任が子どもたち一人一人と話します。一人当たりの時間は短いですが、これをきっかけに課題の早期発見や支援を行っています。

CIMG5961.jpgCIMG5959.jpgCIMG5960.jpgCIMG5963.jpg

3年生に安全たすきの贈呈

9月27日(金),神門地区交通安全対策協議会様,古志交通安全委員会様より3年生児童一人一人に安全タスキのご寄贈をいただきました。最近日が暮れる時間が早くなり,下校する児童の姿も車のドライバーから見えにくくなる時期となりました。小学校では10月より2月末まで,6校時終了後に下校する学年は安全たすきを着用するよう指導しています。いただいたタスキをきちんと着用して安全に下校させたいと思います。なお生活のきまりでも,10月から2月末まで遊びからの帰宅時刻を午後5時としています。ご家庭でもご指導をよろしくお願いします。

CIMG5957.jpgCIMG5949.jpgCIMG5953.jpgCIMG5955.jpg

秋晴れの体育会

 台風接近のため、先週土曜日に予定していた体育会を9月26日(木)に行いました。秋晴れのさわやかな空の下で、子どもたちは練習や準備をしてきた力をしっかり出しきりました。児童会代表委員会で話し合って決めた今年のスローガンは「一致団結 仲間と助け合い 最高の歴史をつくろう」。全校が6色の組に分かれて,6年生のリーダーを中心に色別会や応援練習に取り組んできました。子どもたちがアイデアを練り,長い時間をかけて練習に取り組んできました。どの色の応援にも子どもたちの努力と協力の結晶が表れていました。体育会当日だけでなく,それまでの一生懸命な取組に大きな拍手をおくりたいと思います。競技の間中ずっと,みんなが応援席の前に立って仲間に声援を送る一生懸命な姿には,取組を通して育った仲間同士の心のつながりを感じました。平日にもかかわらず、会場であたたかなご声援を送ってくださったたくさんの保護者、ご家族、地域のご来賓の皆様,ありがとうございました。

IMGP9410.jpgIMGP9395.jpgIMGP9427.jpgIMGP9438.jpgIMGP9477.jpgIMGP9444.jpgIMGP9487.jpgIMGP9519.jpg

音楽鑑賞教室

9月25日(水)に音楽鑑賞教室を行いました。市の教育研究会音楽部のお世話によるもので,プロの音楽家の方が市内各校を巡回して演奏会を行うものです。今回はブラスアンサンブル「東京チェンバーブラス」のみなさんとお二人のオペラ歌手による演奏を鑑賞しました。目の前で奏でられる金管楽器や打楽器の音色や、美しい歌声に引きつけられ、子どもたちもじっと聴き入っていました。歌手の方のご指導で歌った全校合唱「ビリーブ」の歌声も、いつも以上に体育館に大きく響きました。音楽のすばらしさが子どもたちの心にもしっかりと届いた音楽会でした。

CIMG5934.jpgCIMG5914.jpgCIMG5918.jpgCIMG5916.jpg

体育会予行練習

体育会本番を控え、全校で予行練習を行いました。6年生を中心に取り組んで来た応援合戦もどの色もほぼ仕上がり、あとは本番を迎えるのみです。わずかな時間、リレーの予行もしましたが、各色の応援の声は本番さながらでした。あさって土曜日が体育会の予定ですが、天候が心配されます。できるだけよいコンディションの中で、これまで取り組んで来た成果を発揮させたいと思います。

IMGP9385.jpgIMGP9376.jpgIMGP9379.jpgIMGP9378.jpgIMGP9380.jpgIMGP9373.jpg

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ