0730 技術に知恵が伴ってはじめて技となる!

0726安来市アルテピアで開催されました島根県キャリア教育研修会に参加しました。アルテピアに初めて訪れましたが、まずもって素晴らしい総合文化ホールで感動しました。

さて、研修会は安来市にお住いの"宮大工の棟梁"後藤史樹様の講演でした。後藤様は、東大寺大仏殿・松江城そして出雲大社遷宮等に携われた宮大工の第一人者です。お話の中で、修業ということばが何度か出てきました。また、後藤様は宮大工を通して、歴史学や建築学にも精通され、まるで歴史学者・建築学者のようでした。講演後、ある本に書かれていた「技術に知恵が伴ってはじめて技となる」ということばが浮かんできました。さまざまなことが積み重なって、はじめて物事を成し遂げられことを改めて感じました。

後藤様の修業(技芸を身につける)心得・・・朝起き・あいさつ・返事(まずは"ハイ")まさに不易です。

IMG_0383[1].JPGIMG_0400[1].JPG

0729 思わず収穫したくなります!

昨日は土用の丑の日でスーパーはうなぎだらけでした。校長室には思わず焼き茄子にして、生姜に醤油で食べたくなるような「茄子」の絵があります。今年3月に卒業した生徒会副会長におねだりをしていただいた絵です。盛夏となり校長室に掲示しています。夏らしく、食欲をそそられます。何度も見ても「美味い」いや「上手い」です。ダジャレは夏バテ気味ですが、見てるだけで夏バテ防止です。

元気で高校生活を送っていますか!応援しています。

IMG_0398[1].JPG

0728 勉強もいや勉強をがんばっています!!

夏休みに入り県総体関係の話題が多かったですが、勉強も頑張っています。本日から荘原コミュニティセンター主催で「中学生のサマースクール」が始まりました。ひたむきに教材に向かっていました。生徒はいずれも午前中学校で見かけた生徒です。午前中暑い中、部活動に取り組んでいました。14:00スタートの学習会です。私なら昼寝というところですが、午前部活、午後勉強、強い意志と体力を持ちあわせています。この調子なら自ずと結果はついてきます。頑張っています、勉強も、いや勉強を頑張っています。

講師の先生は3人です。いずれの皆様も校区にお住まいで、元小学校・中学校・高等学校の校長先生です。質問・難問即解決です!よろしくお願いいたします。

IMG_0396[1].JPG

0723~0725浜山運動公園で陸上競技の県総体がありました。ファイナリストをめざして、そして中国大会へめざしてひたむきに走りそして跳びました。男子総合5位、男女総合9位、そして全男走高跳・全女走高跳・全男走幅跳びで3位に入賞しました3人は8月山口県で開催されます中国大会に参加します。おめでとうございます。

県大会に出場することも夢の一つですが、予選を突破し決勝進出・ファイナリストになることも夢の一つです。多くの生徒がファイナリストになりました。複数の競技でファイナリストになった生徒がいました。素晴らしいです。中には1日で予選も含め3種目に決勝に残った生徒がいました。この猛暑の中、すべてに全力で迎えるように調整するためには並々ならぬ体力と精神力が必要だと感じました。素晴らしいといういうようよりも凄いの一言です。そして猛暑の中競技をした生徒はもちろんですが、スタンドで応援をした生徒も3日間よく頑張りました。ある校長先生からこんなことばをいただきました。「東中の生徒が躍動していました。」嬉しい限りです。

本校は生徒約300人の学校です。どの部も限られた人数の中で、ひたむきに粘り強く練習に取り組み、多くの生徒・部活動が県大会に出場しました。また、市総体に敗れ県大会に出場できなかった部活動もありましたが、敗者にも大きな光を感じました。すべての生徒が県総体をめざし頑張ったと実感しています。

最後に、最近お会いする保護者の方や知り合いの方からのおことば、「凄く日に焼けられましたね!!」ささやかですが、私にとっては何よりも嬉しいことばです。応援に行けたからこその日焼けです。まさに生徒たちのお陰です。

IMG_0370[1].JPGIMG_0359[1].JPGIMG_0365[1].JPGIMG_0372[1].JPGIMG_0374[1].JPGIMG_0375[1].JPG

0728 八人が紡いだ絆そして1年生へバトンタッチ!

0723松江市総合体育館で女子バレーボールの県総体がありました。本校は初戦松江一中と対戦し、善戦しましたが0-2で敗れました。第1セットは序盤リードをする場面もありました。第2セットはリードを許すも、サーブで流れを掴み20-20まで追いつきましたが最後は突き放されました。新チーム結成後3年生8人で練習に励んできました。少ないながらも新人戦で上位に入賞し、出雲地区大会でも松江の強豪校に善戦しました。そして県総体にも堂々の出場を果たしました。

8人が誰もが自分が選手だという自覚を持ち、ひたむきに声を掛けながらボールを拾い、そして思いを繋ぎ、相手コートに打ち返していました。練習試合や大会では長いラリーが続く場面が多々ありました。それは、何とかしなければという8人の気持ちだっと今改めて感じています。新チームは1年生のみです。先輩の姿をしっかりと焼き付けて、その姿を追いかけそして追い越してほしいです。8人の先輩に感謝、今までありがとう。そして、生徒と同じ思いで熱く厚い支援をしていただいた保護者の皆様にも感謝です。

IMG00834.jpgIMG00842.jpgIMG00861.jpgIMG00877.jpg

0728 心ひとつに笑顔そして涙!

0722と0723の両日、女子ソフトテニス部は浜山公園テニスコートで開催されました県総体に参加しました。初日は個人戦が行われ3ペアが出場しました。それぞれが自分たちの持ち味を出し健闘しましたが、上位進出はできませんでした。そのうちの1ペアは3回戦で中国大会を懸けて大田一中戦でした。一進一退の激闘でしたが、大田一中ペアに3-4で惜敗しました。選手はもちろんのこと、応援の保護者の皆様そして生徒も真夏の猛暑に負けないぐらい熱くなりました。よくやりました。2日目の団体戦は、初戦木次中に2-1で競り勝ちましたが、2回戦強豪大田一中に0-3で敗れました。随所に素晴らしいプレーがあり、東中らしさを発揮しました。

新チーム結成後、チームワークそして笑顔を大切にして練習してきました。キャプテンがチームをよくまとめ、練習中コートの中にはいつもあたたかな雰囲気に溢れていました。また、大会中も勝ち負けに関係なく笑顔で互いを励ます姿が印象的でした。

大会翌日のミーティングでは、やり切った素敵な涙があったとの報告を顧問から受けました。その場には居合わすことはできませんでしたが、想像するだけでもらい泣きをしそうになりました。感動をありがとう。

IMG_0309[1].JPGIMG_0314[1].JPGIMG_0313[1].JPGDSC_0610.jpg

0727 稔の秋に繋がる面談に!!

7月上旬の集中豪雨による臨時休校のため、予定していました三者面談の一部を今週実施することにしました。保護者の皆様には、ご負担をおかけし申し訳ありません。どうかよろしくお願いいたします。さて、斐川平野(出雲平野)の水田に稲穂が出てきました。我が家の隣の農家の方の聞くと、それは福井米「ハナエチゼン」ではないかのことでした。8月下旬に収穫がはじまります。集中豪雨で水に浸かった水田が多くありました。収穫に影響がないことを祈るばかりです。

話は戻りますが、三者面談も2学期以降の生徒の成長に繋がるような面談になってくれることを期待しています。

IMG_0387[1].JPGIMG_0389[1].JPGIMG_0393[1].JPGIMG_0391[1].JPG

0727 努力の大切さを教えてくれました!

剣道部は0722と0723浜山公園体育館(カミアリーナ)で行われました県大会に出場しました。男子団体戦は初戦島大付属中に2-1で競り勝ち、2回戦は大田一中には1-3で惜敗しました。大田一中戦は敗れはしましたが、今までの練習の成果を発揮した素晴らしい試合でした。女子団体戦は仁多中に5-0で敗れました。新人戦、出雲地区大会、市総体と3年生3人で団体戦を戦ってきました。県総体は1年生2人が加わり、新チーム結成以来初めて5人で団体戦に臨みました。敗れはしましたが、記念すべき一戦でした。個人戦は男女6人の生徒が参加しました。上位進出はできませんでしたが、自分らしさを発揮した白熱した試合を展開しました。

剣道部で印象的なことは、昨年の新人戦で男子団体の5人に選ばれなかった3年生3人が県総体で団体レギュラー5人に選ばれました。そしてその3人は県総体の個人戦にも出場しました。また、3人のうち1人は、新人戦では団体メンバーは8人の中にも選ばれませんでしたが、努力を重ねました。剣道部の生徒から努力をすることの大切を教えられました。練習はうそをつかない!!

剣道場に掲げられている部訓です。もう一息、もう一息、もう一息のことばに、生徒たちは押されながら練習した成果です。わたしも、もう一息、もう一意気(込み)になれるようにならねばと感じさせてくれました。部訓は拡大できます。

IMG_0392[1].JPGIMG_0323[1].JPGIMG_0336[1].JPG

0727 石見の地で東魂(紫)を発揮しました!

サッカー部は0721と0722益田市で、野球部は0722邑南町0723浜田市で県大会に参加しました。

サッカー部は初戦大田一中に3-0で勝ち、中国大会出場権を懸けた準々決勝益田中戦では1-1、そして延長戦0-0、PK戦2-3で激闘の末に惜敗しました。益田中戦は前半1点を奪われましたが、後半取返しました。最後は一進一退、勝利を祈るばかりでした。猛暑の中、キャプテンとキーパーがチームをよくまとめてくれました。キャプテンの各壮行式でのことばには、市新人戦優勝・市総体優勝・県総体優勝・中国大会出場がありました。その思いを叶えてさせてやりたかったですが、あと一歩でした。結果はともあれ、胸を張れる堂々とした試合でした。東中らしさ"東魂"を益田で吹かせてくれました。ありがとう。

野球部は初戦木次中に2-0に勝ち、2回戦高津中に0-3で惜敗しました。木次中戦は攻守・堅守でピッチャーを盛り立て、ここぞの場面でタイムリーが生まれました。ナイスゲームでした。2回戦は、好機がありましたが後1本が出ず惜敗しました。野球部の部訓である"全力疾走・全力発声"で東中らしさ"東魂"を邑南町と浜田市で吹かせてくれました。ありがとう。※7月22日と7月23日の山陰中央新報に東中の活躍の様子が詳しく書かれています。

サッカーと野球は石見地区の開催でした。遠路、多くの保護者の皆様に応援に来ていただきありがとうございました。スタンドは、本校のスクールカラーである紫で一色でした。

IMG_0300[1].JPGIMG_0290[1].JPGIMG_0294[1].JPGIMG_0291[1].JPGIMG_0302[1].JPGIMG_0305[1].JPGIMG_0306[1].JPGIMG_0303[1].JPG

0726 県総体以上の熱い戦いがはじまります!

県総体の余韻が冷めやらぬ中、体育祭の準備がはじまりました。初代東輪祭優勝旗は何色に輝くでしょうか!

IMG_0386[1].JPGIMG_0376[1].JPGIMG_0377[1].JPGIMG_0379[1].JPG