絶好の秋晴れの中、そして今宵は今月2回目の満月、ブルームーンです。天から与えられた最高の贈りもの中、文化祭を開催しまた。これを追い風に、生徒たちの合唱は、一人一人の気持ちが重なった素晴らしいハーモニーで、まさに、文化祭テーマにふさわしいWe are the one、心に刻め 青春歌でした。新たに大きな絆(写真の絆は、校長室にある第16期卒業生の方からの寄贈です)が生まれました。

審査の結果、最優秀賞は3年3組「明日の空へ」でした。おめでとうございます。

第1回東輪祭、体育祭部門・文化祭部門とも第1回にふさわしいものとなりました。生徒会長を中心とする役員会に感謝します。本当にありがとうございました。

合唱コンクール以外については、シリーズとして後日紹介します。また合唱の写真は改めてクラス別に紹介します。

IMG_0501.JPGIMG_0502.JPGIMG_0528.JPGIMG_0532.JPG

本校では、毎学期教育相談をしています。2学期は、担任もしくは希望があれば担任以外もOKです。10月26日プロ野球ドラフト会議がありましたが、今回の教育相談で初の指名を受けました。名誉ある1人(1位ではありません)指名です。

冗談はさておき、相談内容のメインは学習についてでした。将来看護師になりたい、そのためにテストで結果を残したいとのことでした。まずは各教科の小テストや全校で行う漢字・計算力・英語のスペリングテストで合格点をとれるように、繰り返し学習しようと話をしました。そして、数日後行われた全校漢字テストで、合格点をとっていました。校長室でお祝いをしました。小さな積み重ねが力となり大きな喜びに繋がって行きます。また、小さなことですが私にとっても大きな喜びでした。頑張れ東中生!

IMG_0495.JPG

天気予報では、30日は日本海側は雲が広がり、冷たい雨が降ったりやんだりでしょう。

あいさつ運動のために外へ出ました。丁度、冷たい雨が降り始めました。つい「冷たい雨に打たれて...」と口ずさんでしまいました。荒井由実(ユーミン)さんがハイファイセットに提供した曲です。還暦世代の曲です。いよいよ寒さ対策が必要です。教育実習生の二人は今日が最後です。3週間、毎日欠かすことなくあいさつ運動をしてくださいました。本当にありがとうございました。

明日は東輪祭文化祭部門です。今日リハーサルと準備を行いました。楽しみになってきました。明日の天気予報は、晴れ!!

IMG_0479.JPGIMG_0480.JPGIMG_0489.JPGIMG_0349.JPG

1029 自分の限界と戦う姿!! 県駅伝!

本日三瓶山西の原で、島根県中学校駅伝競走大会が開催されました。ご存じの通り、三瓶山は大山隠岐国立公園の一部です。雄大な自然、そして秋晴れの絶好のコンディションの中、入賞はできませんでしたが、生徒たちは今の自分の限界を出し切りました。コースはアップダウンが激しく、1500m付近からの上り坂が特に選手を苦しめました。チームのために、責任とプレッシャーを感じながら最後襷をつなぐ姿から、尊さや美しさを感じました。本校女子アンカーの3人抜きの追い上げは見事でした。

本大会のために、コースはもちろんのこと、周辺の芝や草が美しく刈り取られていました。大会関係者の皆さんに心より感謝いたします。この大会をもちまして、中体連関係の大会はすべて終了しました。3年生の皆さん本当にお疲れさまでした。最後になりましたが、男女アベック優勝の河南中学校おめでとうございました。

IMG_0469.JPGIMG_0453.JPGIMG_0467.JPGIMG_0478.JPG

1028 ぜひぜひ読んでください!!

10月31日いよいよ東輪祭文化祭合唱コンクールが開催されます。今日は本番さながらの体育館リハーサルです。体育館以外での練習はマスクをしたままで行っています。マスクなしでの感覚を掴んで、最後の調整です。

さて、ぜひぜひ読んでいただきたい文章があります。あるクラスの伴奏者が書きました。

「虹」のピアノは、歌と混ざり合ったもう一つの旋律があるように思いました。その虹のように、きらびやかで儚い旋律をしっかりと聞きながら、歌うように弾くようにしました。クラスの歌声は力強く透き通っていって、皆の仲の良さが表れている感じがするので、私はその思いを引き立てるように心がけています。雨上がりの虹は、ただ明るいだけでなく、雨雲と隣り合わせで、それを見上げる人にも出会いと別れがあり、日々の思いを抱えながら生きています。虹の多面性を本番まで考え続けて、クラスの虹色の歌声に乗せて、体育館に心の虹を架けたいです。

皆さんどう感じられたでしょうか。作詞作曲の森山直太朗さんと御徒町凧さんにコメントいただきたい内容です。

IMG_0414.JPGIMG_0415.JPG

1028 徒然なるままに!

教育実習生が授業をしていました。2年生の国語「徒然草」です。第52段「仁和寺にある法師」の学習です。初々しくひたむきに授業に取り組む姿に、昔の自分を思い出しました!?

さて、本校の学校の畑には、木立の花があります。花のつぼみが大きく膨らみ、もう少しで咲きそうです。自生ではありません。何という花でしょうか?ヒント、花言葉は「乙女の真心」、この花の苗を植えたのはダレア(ふざけました)です。咲いたらまた紹介します。苗を植えたのは、毎週玄関(写真)やクラスに花を手向け、毎朝正門で生徒(写真)を出迎え、そして雨の日は生徒が少しでも早く学校に到着できるようにと、正面の押しボタン信号機の押しボタン押してくれる、自然と生徒をこよなく愛する教諭です。ピンクの大輪の花が大空に向かって咲く日が楽しみです。

IMG_0409.JPGIMG_0401.JPGIMG_0411.JPGIMG_0398.JPG

本ブログ0513"生徒を待つ教室"と0727"トントントンがむしゃら完成"で紹介しました1年生のクラスで、授業力向上訪問の指導を受けました。数学科の授業です。学級目標どおり、みんなが「がむしゃら」に、新学習指導要領のめざす「主体的・対話的で深い学び」の授業を公開しました。最後に女子生徒が法則を見つけたときにつぶやいた「すごい」ということばが印象的でした。授業が終わったとき参加者一同、まさに今朝の天気のように、雲一つない日本晴れのような気持ちになりました。よく頑張りました。また、指導員の方からも授業を録画したかったとお褒めのことばをいただきました。これからの1年生に期待がもてます。頑張っています東中生!放課後、生徒の頑張りに対して、メッセージを黒板にしたためました。

IMG_0387.JPGIMG_0375.JPGIMG_0381.JPGIMG_0378.JPGIMG_0380.JPGIMG_0382.JPGIMG_0384.JPGIMG_0385.JPGIMG_0389.JPGIMG_0393.JPG

1027 合唱練習そして脚下照顧!

合唱コンクールに向けて、各クラス練習に熱が入ってきました。2年生が体育館練習をしていました。いい感じに仕上がっています。体育館の入り口を見ると、スリッパが揃えられていました。あたりまえのことがあたりまえにできていました。感心しました。

IMG_0361.JPGIMG_0364.JPG

1026 頑張る初任者そしてテスト返し!

3年生のテスト返しの様子です。テストの解説をしています。教諭は初任者で本校卒業生です。晴れた日は自転車通勤です。本ブログ0519「卒業生から学んだこと」に登場しています。赴任から7ヶ月、教科指導・部活動をはじめとして、学校全体のことを考えて校務を行っています。名前の通り、キラキラ輝いています。頑張っています東中教職員!

さてテスト返し、点数はさまざまです。80点の生徒がいました。"頑張ったね"なのか"もう少し頑張れ"のどちらの声がけをしようかと迷い、"頑張ったね"と声をかけると残念そうな顔をして、"まだまだです"の返事でした。点数の良し悪しは、本人が決めるものです。目標、努力、結果、振り返りが大切です。頑張れ東中生!

IMG_0337.JPG

1026 風シリーズ1 学校で聞こえる音!!

秋が深まるにつれて、我が家や学校で聞こえる音に変化が感じられます。我が家付近では、「ホウホウ」や「ピー」という動物の鳴き声が聞こえてきます。「フクロウ」と「鹿」です。「ポツンと一軒家」ではありません。国道431号線の北側の北山山地の麓付近では、普通のはずです!?

学校で聞こえる音は、季節によって大きく違います。春はヒバリのさえずり、夏は蝉の鳴き声でした。そして、空気が澄んでいる秋は、飛行機のエンジンが風を切るゴォーという音がよく聞こえてきます。

そして1年中聞こえてくるのは風の音、先週末の金・土曜は風の音が響いていました。これから冬にかけて、北西の季節風の影響で風の強い日が増えます。土曜日の部活動では風に負けじと、いや風を推進力にして、吹奏楽部が"365日の紙飛行機"の演奏をしていました。上手になっていました。外では、追い風を背に受け、陸上競技部の走り幅跳びの生徒が踏切版をポコーンと蹴り上げる音も空に響いていました。風を味方につけ東中生頑張っています。

IMG_0332.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像IMG_0331.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像IMG_0328.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像IMG_0330.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像