0525 はじめてのテスト返し!

1年1組1時間目国語、早速昨日の中間試験のテスト返しが行われていました。嬉しそうな表情、残念そうな表情等悲喜こもごもです。間違えを大切にし、テスト直しをしっかりとしてほしいです。

IMG_0175[1].JPGIMG_0176[1].JPG

0524 火事だ!真剣に取り組んだ避難訓練!

本日火災を想定した避難訓練を行いました。静寂の中聞こえるのは、避難する生徒たちの足音とひばりの声だけです。真剣に行うことができました。また、3年生二人が消火器を使い、消火訓練を行いました。まずは「火事だ!」と大きな声で叫んだ後に、消火器で消火しました。全校生徒の前でしたが、恥ずかしがらずに堂々と行いました。これまた立派でした!!

避難訓練の避難状況の良し悪しは、学校全体が落ち着いているかどうかのバロメーターです。

IMG_0168[1].JPGIMG_0172[1].JPG

0524 初めての中間試験!

今日も晴天、日中は夏を思わせるような陽気です。3階からは秀峰大山を見ることができます。わがふるさと斐川平野(出雲平野)は、収穫を待つ黄金色の小麦、そして植えられたばかりの稲のコントラストが心を豊かにしてくれます。

今日は中間試験です。1年生ははじめての試験で緊張気味です。給食前に1年生二人に試験の感想を聞きました。素敵な笑顔で「まあまあでした。」「国語は解けました。他の教科も何とかできました。」と応えてくれました。がんばれ1年生!そして東中生!

IMG_0145[1].JPGIMG_0152[1].JPGIMG_0146[1].JPGIMG_0147[1].JPG

0520 校区の青少年育成協議会総会に参加しました!

0517荘原地区、0519出東地区の青少年育成協議会に参加しました。「生徒たちの挨拶がとてもいい。生徒たちの方から進んで挨拶をしてくれる。」と両地区の皆さんから褒めていただきました。校舎内の挨拶の声も、4月当初よりも良くなっています。気持ちの良い挨拶は、人と人の心をつなぐ架け橋です。

話はかわりますが、出東地区の会の中で、次のような嬉しいお話がありました。学校の正門の桜が満開のころ、所用で本校を訪れられた折、正門付近ですれ違った生徒に「桜がきれいだね。」と声をかけていただいたようです。その生徒は、笑顔で「本当にきれいですよね。」とことばを返したとのことでした。このやりとりも、人と人の心をつなぐのあいさつです。

IMG_0110[1].JPG

IMG_0109[1].JPG

本日は公開授業・PTA総会・学年保護者会・部活動保護者会を開催しました。本年度より、すべての行事を平日開催としております。平日のお忙しい中、たくさんの保護者の皆様に来校いただきました。ありがとうございました。

PTA総会は放送で行いました。開会にあたり、PTA会長様から思いのこもったご挨拶をいただきました。一部紹介します。「~コロナ禍であっても、子どもたちにとっての中学校生活は一生の一度きりであり、この斐川東中学校で先生方や友だちと学ぶことができるのは今だけです。ひとつひとつの行事や一日一日の学校生活も今できる形で、コロナに負けない工夫を凝らしながら、子どもたちにとって最高の思い出になるようにしたいと思っています。~」心に沁みました。PTA会長様に負けない気持ちで、学校経営をしなければと意を強くしました。

1652942159416.jpg1652942158980.jpgIMG_0100[1].JPGIMG_0093[1].JPG

0518 心技体!そして笑顔で!

明日から中間試験テスト休みに入ります。本日の朝、4月からの主な大会の結果報告会を行いました。出雲地区陸上男子走り幅跳び優勝・女子走り高跳び優勝をはじめとし、上位進出を果たした部もありました。全校で各部の活躍を称えました。私からは、「技に心と体が伴ってはじめて最高のパフォーマンスが発揮できる。マスク着用の生活が続くが、目もとの表情からみんなの様子を伺い知ることができる。目もとの表情が柔らかく笑顔の生徒は、心技体が整い、よりよい結果を出している。」と話しました。まずは中間試験を乗り越え、市総体に向けて心技体を整えてほしいです。

IMG_0085[1].JPGIMG_0087[1].JPG

0517 わが斐川の良さを感じた一日となりました!

2・3年生は、ふるさと学習を行いました。(1年生は9月実施予定)晴天にも恵まれ、生徒は朝からウキウキ感で一杯でした。2年生は、「斐川町内史跡巡り」と題して、7箇所から3箇所を選択して見学しました。3年生は、地元「高瀬山」登山です。斐川の匂いや良さが、心と体に沁み込みました。そして、友達との絆を深めました。

きちんと並べられた自転車や靴から整然の美を感じました!

IMG_0055[1].JPGIMG_0079[1].JPGIMG_0054[1].JPGIMG_0069[1].JPGIMG_0071[1].JPGIMG_0075[1].JPGIMG_0060[1].JPG

0517 続"奇跡のタッチアップ"!!出会いと縁!!

本日2・3年生はふるさと学習を行いました。斐川町「原鹿の旧豪農屋敷」へご挨拶に伺うと、何と昨日のブログで紹介しました野球部の4番捕手のお父様にお会いしました。「原鹿の旧豪農屋敷」の職員さんです。昨日30年前の美しい記憶に浸っていた矢先の出会いに、ビックリです。出会いは必然でしょうか!縁の不思議さを改めて感じた次第です!

IMG_0059[1].JPGIMG_0067[1].JPG

玄関には部活動等の🏆や賞状が飾られています。その中に、1994(平成6年)の野球部の盾があります。私が顧問をしていた時のものです。市総体(当時簸川郡大会)の初戦、最終回ワンアウトランナーなしから、まさかの3点差を追いつき、そして延長サヨナラ勝ち!同点の1点は、1塁ランナーがバックネット付近のキャッチャーフライからタッチアップし、そのタッチアップが相手の送球ミスを誘い、1塁ランナーがまさかのホームイン!でした。(当事者にしかわからない内容ですみません)

そしてその後、県大会まであれよあれよという間に1点差勝ちを5試合続け、上位進出を果たしました。まさに、野球の神様が降臨した感じでした。生徒たちの野球への熱い思いや、1球へのこだわりの大切を学びました。まさに一瞬一球です。また、猛暑は今は当たり前ですが、1994年の夏は猛暑そして少雨、出雲市でも水不足になりました。前置きが長くなりましたが、家の掃除をしていると、その時のパネルが出てきました。懐かしさもあり盾と一緒に飾ることにしました。入場行進のパネルのうち3人は、キャプテンをはじめとして今保護者様です。5月19日(木)はPTA総会です。興味のある方はご覧ください。

IMG_0042[1].JPG

0514 学び強化WEEK!

0524の中間試験に向けて、生徒会主催の「学び強化WEEK」が始まります。一昨年から始まりましたが、毎年改良が重ねられ、内容の濃い学習会にしようという生徒の強い気持ちを感じます。授業の充実あってこそ、他の教育活動が実りあるものになっていきます。

今年度は学習会の名称を「学び強化WEEK」とし、昇降口には「自学キラキラノート」コーナーが設けられています。生徒会の企画が生徒の学習意欲の向上に繋がってほしいです。がんばれ東中生!

IMG_0033[1].JPGIMG_0035[1].JPGIMG_0036[1].JPGIMG_0037[1].JPG