1212club1.JPG 1212club2.JPG

 12月12日(水)。6校時に今学期最後のクラブ活動を行いました。本校は4年生以上が参加をしていて、地域講師の方をお招きしてのクラブが二つあります。その一つが茶道クラブです。畳のある教室を会場にしてお点前を披露し合いました。もう一つが料理クラブです。料理クラブではクリスマスケーキ作りにチャレンジしました。

 1211story.JPG

 12月11日(火)。4年生、1年生に続き、3年生の教室に「おはなし ゆうびんやさん」から2名の方に来ていただきました。今日は「おそばのくきはなぜあかい」と「アナンシと五」、「ホレおばさん」を紹介していただきました。いつもは元気いっぱいの3年生ですが、この時ばかりはしっとりとした雰囲気で物語の世界に入り込んでいました。

あわの正体は...~4年 理科

 1207jugyo2.JPG 1207jugyo3.JPG 1207jugyo1.JPG

 12月7日(金)。校内研究の一環として、4年生が理科の学習を公開しました。「水のすがたと温度」の単元で、沸騰したお湯から出る泡の正体は「空気」なのか、それとも「水蒸気」なのかを予想し話し合った後、実験をして確かめました。「空気」と予想していた児童がたくさんいましたが、実験結果に驚いていました。

聴き入りました~4年 ストーリーテリング

1205story.JPG

 12月6日(木)。「おはなし ゆうびんやさん」から2名の方に来ていただき、グリム童話などから「七羽のカラス」「わらとそら豆」「犬とねことうろこ玉」の3話を紹介していただきました。ロウソクが点り、いつもとはちがった雰囲気の教室で、児童はしっとりとお話の世界に浸りました。

1204homon1.JPG 1204homon2.JPG 1204homon3.JPG 1204homo4.JPG 1204homon5.JPG

 12月4日(火)。出雲市教育委員会より教育指導監の先生に訪問をしていただき、子どもたちの学習の様子から先生方の指導方法などについてご指導をいただきました。今回の訪問を生かして、児童にとってより良い授業づくりをめざしていきます。

おいしくできました~6年生 家庭科

1203cook2.JPG 1203cook1.JPG 1203cook3.JPG 1203cok4.JPG

 12月3日(月)。6年生は家庭科の調理実習を行いました。今回は「身近な食品でおかずを作ろう」の単元で、ジャーマンポテトに挑戦しました。各グループで役割分担をして手際よく調理を進め、とてもおいしく出来上がりました。職員室でも好評でした。

お米パーティー大成功~5年生 総合的な学習

1130rice1.JPG 1130rice3.JPG 1130rice2.JPG 1130rice4.JPG 1130rice5.JPG 1130rice7.JPG 1130rice8.JPG 1130rice6.JPG

 

 11月30日(金)。5年生がお米について、これまでの学習のまとめとして、お世話になった方々をお招きして「お米パーティー」を開きました。まず、本・ちらし・かるたなど、それぞれグループに分かれて、お米のよさをアピールしました。次に自分たちで調理した、おにぎり・味噌汁・五平餅に漬物・みかんのメニューで会食を楽しみました。会食の後はダンスと感謝状のプレゼントと、大変充実した会となりました。主催した子ども達は満足感でいっぱいの表情でした。

たくさん質問しました~3年生 社会科見学

1128tuke1.JPG 1128tuke2.JPG 1128tuke3.JPG

 11月28日(水)。3年生が学校の近くの漬物工場へ見学に出かけました。社長さんのお話を聞いた後、帽子とマスクを身に着け、長靴を履いて工場の中へ入りました。子ども達は作業の様子や機械などを見てびっくりしていました。その後、たくさん質問し、漬物をごちそうになりました。「ぼく、なすは嫌いだけど、漬物のなすはおいしい」「わたしも」などの声が聞かれました。今日見たこと聞いたことを、個人で新聞にまとめる予定です。

「いのちを いただく」~紙芝居

1127kamishibai1.JPG 1127kamishibai2.JPG 1127kamishibai3.JPG 1127kamishibai4.JPG

 11月27日(火)。更生保護女性会の会員の方5名が、1年生を対象に紙芝居をしてくださいました。今回は「いのちをいただく」というお話でした。先日このお話の登場人物でもある坂本義喜さんの講演を聞かれた会員の方が、1年生に聞いてほしいという思いをもって紙芝居をしてくださいました。紙芝居の後、1年生は「かわいそう」「悲しい」「牛が死んでしまうことと人が死んでしまうことは同じ」「ミーちゃんは悲しかったけど、うれしい気持ちもあったかも」等、様々な感想を発表しました。

 命についてじっくりと考える時間となりました。

Selamat datang~インドネシアより

 1121jrc2.JPG 1121jrc3.JPG 1121jrc4.JPG

 11月21日(水)。日本赤十字社島根県支部の国際交流の一環として、インドネシアから2人の高校生が来日をされ、遙堪小学校を訪問してくださいました。

 4・5・6年生が先日のようかんっ子フェスタで披露した合唱と合奏でお迎えした後、6年生と交流活動を行いました。英語が話せるということで、6年生は学習してきた英語を駆使してコミュニケーションをとるというよい機会となりました。

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

ウェブページ