夏休みに入って1週間が過ぎようとしていますが、子供たちはまだゆっくり夏休み気分を味わえないくらい行事等が続いています。昨日は、出雲プールで第55回出雲市中部ブロック小学校水泳大会が開催されました。雷と大雨のため一日順延となりましたが、昨日は天気が回復し無事に大会が開催され、ほっとしました。本校からも4年生以上の有志が参加し、50メートルの大きなプールで思う存分練習の成果を発揮することができました。

DSC_0152.JPGDSC_0158.JPGDSC_0155.JPG

また、本日からは4年生以上の全員が参加し、音楽練習に取り組んでいます。2階の音楽室では子供たちの元気な歌声が響いています。10月25日に市民会館で開催される予定の中部ブロック連合音楽会に向けて、これから練習を重ねていきます。

DSC_0013.JPGDSC_0003.JPGDSC_0009.JPG

また、幼稚園でも先週の金曜日から土曜日にかけて、年長児の9名が平田のサンレイクにお泊り保育に出かけてきました。家を初めて離れて泊まる子がほとんどで、さみしくて夜に泣く子もいるかなと心配していましたが、そんな子は一人もいませんでした。1日目は室内での宝探しやレザークラフト、夜には地域の飯塚康夫さんにご協力いただき天体望遠鏡で星空観察も行いました。2日目は外の山でワイルド探検を行い、仲間と協力してミッションをクリアしました。昼食後、迎えに来られたおうちの方々へ引き渡したとき、子供たちの表情はやり遂げた満足感とほっとした安堵感であふれていました。

P1040295.JPG P1040312.JPG P1040325.JPG P1040331.JPG P1040348.JPG P1040336.JPG P1040362.JPGP1040383.JPGP1040368.JPGP1040359.JPGP1040409.JPG

1学期終業式~大変お世話になりました~

本日、1学期の終業式を行いました。1学期は1年生が69日、2年生以上が70日ありましたが、この間に皆それぞれに大きく成長することができました。大きな事件・事故や病気・けが等もなく、この日を迎えることができ、嬉しく思います。これもご家族や地域の皆様に温かく支えていただいたお陰です。ありがとうございました。明日からは夏休みに入ります。安全に気を付け、普段学校では体験できないことに挑戦して、有意義な休みになるよう願っています。

IMG_2235.JPG P1040281.JPG P1040287.JPG P1040292.JPG

前回、英語の学習を通して「豊かなコミュニケーション」がとれる子を育てたいと述べました。スマイル(笑顔で)、アイコンタクト(相手の目を見て)、クリアボイス(相手に伝わる声で)、アクティブリスニング(相手の声にしっかり耳を傾けて)、リアクション(反応しながら)などの姿が自然と表に現れるような「自分も人も大事にできる子」に育てるのが私たちの一番の目標です・・・と。  今回は、では「なぜ英語なの?」ということについて述べたいと思います。理由その1:グローバル化が進み、変化が激しく先を見通しにくい今の世の中。世界の人々と知恵を出し合い、協力して問題を解決していかなくてはならないので、国際共通語としての英語を学ぶことが必要。理由その2:英語は一人一人の個人差が小さく、同じスタートラインから始められるので、だれもが伸び伸びと学習に参加できる。理由その3:日本語では恥ずかしくて今さら聞けないこと(相手の好きなことや趣味、特技など)でも聞いたり言ったりできるので、友達のことが深く知れてより仲良くなれる。理由その4:同じ「言葉」なので、日本語との違いや共通点を見つけやすく、知的な発見の喜びがある。理由その5:繰り返し聞いたり話したりすることで、できなかったことができるようになる喜びがある。外国の人と会話ができたら単純に嬉しい。などなど・・・・。理由はたくさんありますが、本当は子供たちの嬉しそうな笑顔が見られ、幸せな気持ちになれることが一番の理由なんですよね。  今学期の外国語活動は、今日で終わりました。英語指導助手(AET)のシャロン先生と山本先生には、1学期間大変お世話になり、ありがとうございました。

CIMG4543.JPG DSCF6072.JPG P1030949.JPGP1030497.JPG DSC_0132.JPG DSC_0078.JPGDSC_0090.JPG DSC_0010.JPG DSC_0025.JPGDSC_0031.JPG

今日、幼稚園では7月の誕生会に併せてバースデイプロジェクト「いのちの楽習 出前講座~誕生日ってなあに?~」を行いました。島根県助産師会から助産師の佐々木さんと加瀬部さんにおいでいただき、赤ちゃんの誕生のしくみや命の大切さについて学びました。本園の渡部教諭が出産まじかということもあり、3歳児から5歳児まで、みんな目を輝かせてお話を聞いていました。そして、自分は家族や周りの人たちから祝福されて生まれてきたこと、自分の命も友達の命も大事にすることを幼い心に刻んだようです。

DSC_0029.JPG DSC_0077.JPG DSC_0072.JPGDSC_0056.JPG DSC_0069.JPG DSC_0038.JPG

1学期最後の学習(保育)公開日

今日は、1学期最後の学習公開日(幼稚園は保育公開日)でした。4月から3か月余り、それぞれに成長した姿をお見せできたのではないかと思います。大きな事故や事件、病気等もなく、全員元気に終業式を迎えられそうで、何よりです。

P1040209.JPG P1040204.JPG

公開日に併せ、幼稚園では、愛育部主催の教育研修会を開きました。江津から、日本食育協会上級食育認定士の山口栄延先生を講師にお招きし、「今、知っておきたい食育のお話」と題して、ご講演をいただきました。生涯を健康で過ごすためには、小さいうちから①早く寝させること ②きちんと食べさせること ③伸び伸びと話させること(そうできるよう話をしっかり聞いてやること)が大切だと話されました。詳しくは、学校だよりでお知らせします。

P1040193.JPG P1040197.JPG

また、小学校では出雲市消防署佐田分署からお二人の方においでいただき、救急法講習会を開きました。5・6年生も一緒に参加し、AEDの使い方も含めて、呼吸や心臓が止まった時の応急手当の仕方について練習しました。いざというときのために備え、真剣に練習に取り組みました。

P1040223.JPG P1040242.JPG P1040245.JPGP1040238.JPG P1040248.JPG

本日、稗原地区盆踊り保存会の皆様をはじめ、地域の皆様15名を学校にお招きして、全校児童に盆踊りを教えていただきました。毎年恒例の行事で、年に一度ずつですが、2年生以上はこれまでに練習を積み重ねてきています。8月14日に開催される稗原地区3大行事の一つ「稗原地区納涼祭」に向けて踊りを思い出し、最後にはみんな上手に踊れるようになりました。本番では、地域の皆さんと一緒に踊って祭りを盛り上げたいと思っています。

DSC_0047.JPG IMG_2095.JPG IMG_2150.JPG IMG_2098.JPG IMG_2112.JPG IMG_2079.JPGIMG_2090.JPG

おいしいカレーでおもてなし

昨日、稗原幼稚園の子供たちが、稗原小学校の1年生を「カレーパーティ」に招待してくれました。自分たちが畑で育てたジャガイモやきゅうり、玉ねぎ、にんじんなどを使っておいしいカレーを作り、一緒にいただきながら交流を深めました。

IMG_0035.JPG IMG_0038.JPG IMG_0042.JPG

先週の金曜日の七夕の日には、稗原地域の乳幼児とお母さん、お父さん方を招いて、幼稚園で七夕会が開かれました。園児たちは、はりきって七夕の歌や踊りを披露しました。また、稗原コミュニティセンターの職員の皆さんにも協力してもらい、七夕の人形劇も楽しむことができました。コミュニティースクールのよさを実感するひとときとなりました。

DSC_0041.JPG DSC_0045.JPG DSC_0048.JPGDSC_0051.JPG DSC_0053.JPG DSC_0063.JPG

メディア教室を開催しました

本日、「島根の子どもとメディアを考える会」から大岩睦子さんを講師にお招きして、メディア教室を開催しました。1~3年生は、メディアと睡眠の関係やコミュニケーションについて、4~6年生はメディアの長時間接触が引き起こす脳への影響について学ぶことができました。どちらもとてもわかりやすく話していただき、子どもたちの心に響いたようです。昨年度の学校評価で、本校の子どもたちのメディアとの接触時間が長いことが反省で出ていたので、今回の教室をメディアとのよりよい付き合い方について考えるきっかけとしていきたいものです。

IMG_1989.JPG IMG_2000.JPG IMG_2007.JPG IMG_2023.JPG

Why English ? ~ なんで英語なの? ~ 

金曜日、恒例の職員朝礼での英語タイム。今朝は、いつもの英会話は軽くすませ、そもそもなんで英語を子供たちに教えるのか? という原点に返り、みんなで再確認しました。私たちは、英語がペラペラと流暢にしゃべれる子に育てたいのではなく、めざしているのは「豊かなコミュニケーション」がとれる子を育てることです。具体的にはスマイル(笑顔で)、アイコンタクト(相手の目を見て)、クリアボイス(相手に伝わる声で)、アクティブリスニング(相手の声にしっかり耳を傾けて)、リアクション(反応しながら)やりとりができる子供の姿をめざしています。そして、本当に大事なことは、こういった姿が表に現れるようになるための心を育てることです。スマイルになるためには、自分を開いて相手を受け容れる穏やかな心が必要です。アイコンタクトをとるためには、相手に関心を持ち、自分の思いを伝えたいという主体的な心が必要です。クリアボイスで話すためには、相手の状況を察し思いやる心が必要です。アクティブリスニングのためには、自分と異なる考えの人の意見も聞き入れようとする前向きな心が必要です。そして、リアクションをとるためには、相手を自分と同じ一人の人間として認め、敬う心が必要です。これらを一言で表すならば『自分も人も大事にする心』だと思います。もちろん、こういう心は道徳教育や人権・同和教育をはじめ、各教科等で、また日々の学校生活の中で育んでいくものですが、言葉をやりとりする英語の時間には、特に意識して育てていきたいと考えています。

P1040163.JPG DSC_0006.JPG DSC_0050.JPG

稗原の豊かな自然を守りたい

4年生は総合的な学習の時間に、稗原にお住いの中尾繁様を講師としてお招きし、稗原川について学習しています。川は山(森林)と海をつなぐ大事な働きをもっていることや、サケが生まれた川に戻ってくる不思議などをこれまでに学習し、今日は実際に稗原川の源流から下って、水中の生き物や植物、水質などを調べて帰りました。この学習を通して、ふるさと稗原の豊かな自然に関心を持ち、自分たちもこのすばらしい環境を守っていきたいという気持ちになったようです。

DSCF5812.JPG DSCF5969.JPG DSCF5994.JPG DSCF6008.JPG DSCF5970.JPG DSCF5999.JPG

幼稚園では、島根県サッカー協会出雲支部キッズプロジェクトから田中 淳コーチをお招きし、パワーアップ教室(運動教室)を行いました。ボールを使った遊びを中心に、3歳児から5歳児までの子供たちが、髪の毛が汗でびっしょりになるくらい夢中になって遊びました。小さいころから体を動かして遊ぶ楽しさを経験し、運動が好きになってほしいと願っています。

P1040140.JPG P1040135.JPG P1040154.JPG

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

ウェブページ