県総体水泳競技での活躍

 7月22日(土)・23日(日)、島根県立プール(松江市)で行われた第51回島根県中学校総合体育大会(県総体)水泳競技において、河南中学校は男子総合6位(27点)男女総合7位(42点)の成績を残しました。

 石飛博志教諭をはじめ顧問の指導のもとでの日々の練習が成果を生み、自己ベスト記録が達成できたり、上位入賞を果たすことができたことを嬉しく思います。短距離種目はもとより、1500mのレースにも最後まで粘り強く泳ぎ切る姿、声援を送り続ける河南中生の姿に感動しました。選手の健闘と暑い中声援を送り続けた「部員応援団」を讃えるとともに、応援してくださったご家族の皆様に厚くお礼申しあげます。

 次なる中国大会(8月4~5日・岡山県倉敷市)に出場する村本成那(2年)さん、井上みづき(2年)さんは、県大会以上の記録を目指し、力を発揮してほしいと願っています。

優 勝・女子100m背泳ぎ 井上 みづき(1'11"32) ・男子400m自由形 村本 成那(4'34"53) ・男子200m自由形 村本 成那(2'10"50)

第2位〉・女子200m背泳ぎ 井上 みづき

第4位・男子400mメドレーリレー(中宗 哲平、中尾 七流、村本 成那、岩成 洸喜)

第5位男子400mリレー(村本 成那、岩成 洸喜、中宗 哲平、中尾 七流)

第7位・男子100m自由形 岩成 洸喜  ※ 敬称略

DSC_0214.JPG

DSC_0251.JPGIMG_0248.JPG

県総体陸上競技で男女総合優勝!

 7月21日(金)から23日(日)の3日間、浜山公園陸上競技場で行われた第51回島根県中学校総合体育大会(県総体)陸上競技において、河南中学校が男女総合優勝(男子107点、女子60点 計167点)を手にしました。これまで平成14年度、16年度の2度栄冠を手にしており、13年ぶりの快挙は、部員各自がそれぞれの参加種目で最善を尽くした証と言えます。

 河村靖宏教諭、稲田隆志教諭をはじめ顧問の指導のもとでの日々の練習が成果を生み、自己ベスト記録が達成できたり、上位入賞を果たすことができたことを嬉しく思います。選手の健闘を大いに讃えるとともに、応援してくださったご家族の皆様に厚くお礼申しあげます。

 次なる中国大会(8月8~9日・岡山県)、全国大会(8月20~23日・熊本県)でも、ベストコンディションで持てる力を発揮してほしいと願っています。

優 勝・2年男子1500m 伊藤 蒼唯 ・全学年男子3000m 伊藤 蒼唯 ・全学年男子110mハードル 堀 汐音 ・全学年男子走高跳 鳥屋尾 優介 ・1年女子800m 田邊 心

第2位〉・3年男子1500m 山本拓未 ・全学年男子4種競技 堀 汐音 ・全学年女子1500m 来間 美月 1年女子4×100mリレー(神田 裕希、布野 亜梨沙、高見 瑠菜、田邊 心)

第3位・3年男子100m 大矢 峻輔 ・全学年男子800m 高野 拓 ・全学年男子3000m 高見 歩武 ・全学年女子1500m 今岡 宥莉香 

第4位・2年男子100m 園山 天志 ・2年男子1500m 米山 光輝 ・3年男子1500m 高野 拓 ・全学年男子3000m 米山 光輝 ・全学年男子4×100mリレー(鳥屋尾 優介、堀 汐音、道下 光晟、大矢 峻輔)・2・3年女子800m 来間 美月 ・全学年女子1500m 今岡 英莉南 ・2年女子4×100mリレー(間賀部 杏奈、増原 帆花、笠原 美月、高見 咲也子)・全学年女子4×100mリレー(生田 華佳、今岡 久美、糸賀 美咲、端本 千夏)

第5位・2年男子1500m 布野 雅也 ・全学年女子200m 今岡 久実 ・全学年女子走高跳 増原 帆花

第6位全学年男子400m 木太 和哉 ・全学年男子800m 鳥屋尾 陽介 ・全学年男子3000m 高見 希武 ・2・3年女子800m 今岡 英莉南

第7位・1年男子4×100mリレー(奥谷 和生、佐々木 輝、三原 友大、外野 晴琉)・全学年男子棒高跳 片寄 柊佑 

第8位・2年男子4×100mリレー(福田 翼、園山 天志、山岡 春輝、米山 光輝)・全学年男子走幅跳 福田 翼 ・3年女子100m 今岡 久美  ※ 敬称略

 お断り)選手の活躍を多く紹介したいところですが、他校生徒の写っている写真は使用できないため数枚にとどめます。

masayaaoi.jpgDSC_0820.JPGDSC_0882.JPG

県総体ソフトテニス個人戦で準優勝!

 24日、浜山公園テニスコートで行われた県総体ソフトテニス男子個人(個人ダブルス)戦において、河南中ペアが「準優勝」となり、中国大会への出場権を得ました。

 出場した白築椋真(3年)・糸賀勇哉(2年)ペアは、初戦の第2試合で松江四中に勝利し、準々決勝で広瀬中に4:3、準決勝で松江四中に4:3で勝利しました。試合の中で時に形勢不利の場面もありましたが、森脇育郎 監督の指示のもと、仲間の声援も受け、逆転して勝利を収めることができました。決勝戦での大社中(安田・磯谷)戦には、惜しくも敗れましたが準優勝の栄光を手にしました。

 地元開催でもあり、部員総出での応援も大きな力となったことを嬉しく思いました。暑い中、粘り強く戦いを進めた両選手を讃えるとともに、心からの声援を送ってくださった保護者の皆さまにお礼申しあげます。

 ※県総体出場の他の競技結果もおってお知らせします。

DSC_0479.JPGDSC_0568.JPGDSC_0449.JPGDSC_0528.JPG

県総体で力尽くす

 島根県中学校総合体育大会県総体)の各競技が行われています。

 本校も、21日からの陸上競技をはじめ、22日からは水泳バスケットボールバドミントンに参加し、既にいくつかの種目で入賞し、全国大会出場資格を得た選手も出ています。暑い中での競技ですが、これまでの練習成果を出し切って選手の皆さんには頑張ってほしいと願っています。

 明日は、ソフトテニス(個人戦)が浜山公園テニスコートで行われます。

DSC_1094.JPGDSC_0803.JPGDSC_0247.JPG

DSC_0365.JPG

 

1学期を無事に終了

 19日(水)、1学期終業式を行いました。

 19日は気象庁が中国地方の「梅雨明け」を宣言し、夏休み初日の今日は夏空となりました。

 終業式では、校長から1学期の学習と部活動への取り組みを評価し、讃えました。夏休みには、宿題をはじめ多くのやるべきことについて、早めに取りかかることを話しました。さらに、地域での積極的な「あいさつ」など、礼儀正しい河南中生であってほしいことを願いました。

 壮行式では、県総体に出場する運動部に応援団がエールを送り、吹奏楽コンクールに参加する吹奏楽部は壮行演奏を行いました。

 部活動の活躍と、健康で実りある夏休みとなるよう職員一同、願っています。

IMG_0179.JPGIMG_0181.JPGIMG_0184.JPG

IMG_0188.JPG

IMG_0192.JPG

 

キャサリン先生、ありがとう。

 昨年の2学期から本校のALT外国語指導助手)として勤務していただいたキャサリン・ピックヘイバー Katherine Pickhaver さんの離任式を行いました。

 昨年の来日までは、オーストラリアのメルボルンで保育士をなさっていたキャサリンさん、出雲にお勤めになると神社やお寺などを巡るほか、コミュニケーションを図るために日本語の習得にも力を入れておられました。1年間でのお別れは残念ですが、キャサリンさんが母国に帰られ、幸せな人生を歩まれるよう心から願っています。Thank you very much for your teaching at Kanan-chu.

【キャサリン先生からのメッセージ】

 河南中学校で、たくさんすばらしい思い出ができました。みなさんと会えて、とてもよかったです。ここで教えることや一緒に働くことが大好きでした。オーストラリアに帰るのがとても悲しいです。この一年は、これまでの私の人生で最高の年でした。また、出雲に戻るのを楽しみにしています。私は日本語をこれからも一生懸命勉強します。みなさんも英語を勉強し続けてください。お互いに頑張りましょう。いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。

IMG_0136.JPGIMG_0134.JPGIMG_0141.JPG

弁士の主張を聞く

 本日、「校内弁論大会」を実施し、各学級代表の11名の弁士が意見を発表しました。

 蒸し暑い体育館の中ではありましたが、弁士の考えに全校生徒が耳を傾けていました。この弁論大会に向けて練習を重ねた弁士の皆さんを労いたいと思います。

 また、本校の「校章」のデザインには、ペンの形が組み込まれており、河南中生には自己の主張(ペン)を持つことが期待されているとも考えています。自分の考えをまとめ、人前で発表することは大人にとっても難しいことですが、弁論文の作成や発表を通して思考力・表現力を高めてほしいと感じました。

IMG_0025.JPGIMG_0051.JPGIMG_0030.JPGIMG_0055.JPG

 

 

体育祭に向けて始動!

 9月7日(木)に予定している『神和祭(かんなさい)~体育祭の部~』に向けて、すでに色決め集会を終えていますが、今日は第1回色別集会を開催しました。

 4つの組の「色長」が組ごとに所信表明を行い、さっそく応援練習をスタートさせました。今後、応援合戦に向け、色組ごとに応援歌や振り付けを工夫して、チームの団結を示すことになります。今後、3年生を中心に準備を進めてほしいと思います。

IMG_0004.JPGIMG_0003C.jpgIMG_0016.JPG

IMG_0019C.jpgIMG_0009C.jpg

IMG_0017.JPG

家庭科で幼児とふれ合う

 技術・家庭科の授業で、3年生が地域の保育園を訪問し、幼児とふれ合う学習を行っています。

 家庭科担当の板倉優子 教諭から事前学習を受け、今日は3年4組の生徒が出雲サンサン保育園(神西沖町)を訪問し、プールでの水遊びをはじめ、年齢ごとのクラスで園児とのふれ合いを行いました。生徒たちの多くは、水遊びで体じゅう水浸しになりながらも、この活動を楽しみ、幼児といかに関わるかを体験を通して学びました。

 交流を終えてお別する際には、さみしくなって泣く子もいて、短時間ではあっても楽しい交流であったことを感じました。

 須谷紀子 園長からは、散歩や体育祭などで出会った時には園児に声掛けをしてほしいこと、先輩としてよきお手本を示してほしいことなどのお話しをいただきました。この授業にご協力いただいた出雲サンサン保育園の皆様に厚くお礼申しあげます。

IMG_9994.JPGIMG_9977.JPGIMG_9973.JPGIMG_9974.JPG

IMG_9982.JPG

IMG_9987.JPG

環境教育への助成

 本校は、㈳島根県産業廃棄物協会(野津勝男 会長)が県内の小中学校に応募している「環境教育助成事業」に申請していました。

 本日、協会から助成決定の知らせがあり、日下眞二 理事から助成金をいただく運びとなりました。

 日頃から地域の清掃活動(神門地区ゴミゼロ活動、神西湖一斉清掃)などの環境保全活動にボランティア参加している生徒も多く、この助成金をボランティアTシャツの更新環境関係図書の購入に活用していこうと考えています。

廃棄物協会受領7.12.jpgIMG_9972.JPG

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 09