なわとび集会

体育委員会が企画・運営した「なわとび集会」。

1月31日(木)に中学年、2月5日(火)に低学年、2月7日(木)に高学年が行いました。

短縄は、1・2年生は30秒持久跳び、3・4年生は1分持久跳び、5・6年生は20秒二重跳び。

長縄は、1~5年生は8の字跳びもしくはくぐりぬけ、6年生はダブルダッチです。

クラス対抗とあって、練習から盛り上がりをみせていましたが、当日も気合十分の子どもたち。

1位になって歓声を上げるクラス、ベスト記録が出て喜び合うクラス、悔しさに言葉少なめのクラス・・・、

いろいろな思いにあふれる体育館でした。

image.jpg

1・2年生・・・おもちゃまつり

2年生は、生活・国語の学習で、1年生を招待して「おもちゃまつり」を開きました。

手作りおもちゃが上手に動くようにするにはどうすればよいか、作り方や遊び方を分かりやすく説明するにはどうすればよいか、グループで考えを出し合い、協力して事前の準備を進めてきました。

「おもちゃまつり」当日、1年生を迎える2年生は、説明が分かってもらえるかな? 作ったおもちゃがちゃんと動くかな? 楽しんでもらえるかな? 少し不安だけどワクワクドキドキ。

1年生もどんなおもちゃが作れるかな? 作ったおもちゃで遊べるぞ!!とワクワクドキドキ。 

そして、、、、、だれも、見事おもちゃが完成しました。

楽しい時間が過ごせました。

image1.jpg

NPO法人日本つるし雛協会(京都市)が主催して、今年10月に大社町でギネス世界記録に挑戦されます。

つるし雛は、江戸時代から厄除けや子どもの成長を願って作られているそうです。

今回の挑戦では、出雲神話の白うさぎを題材にした人形を作ることになっていて、

高松小学校の6年生も、講師の方の指導を受け、夢や願いを込めてつるし雛を制作しました。

心がほっこりするとても可愛いつるし雛ができました。

image.jpg

6年生・・・ミニバイキング給食

いつもの給食とは違って、パンや果物は3種類から2個、ミニデザートは4種類から1個選ぶことができ、飲み物は牛乳ではなくりんごジュースでした。

大きなお盆に自分で盛り付けていくセルフ方式。

子どもたちは、自然の恵みや食生活を支える人に感謝し、選んで食べる楽しさを味わうことができました。

image1.jpg

3年生・・・名人さんとふれあおう

3年生は総合的な学習の時間「名人さんとふれあおう」に取り組みました。

小学校とコミュニティセンターを会場にし、将棋、茶道、折り紙、お手玉作り、紙飛行機、生け花、切り絵、銭太鼓、フラダンス、けん玉の10グループに分かれて地域のお年寄りの方と一緒に、名人さんをめざして一生懸命に活動しました。

名人の皆さま方には、お忙しいところお時間を割いていただき本当にありがとうございました。

image.jpg

縄跳び集会に向けて

体育委員会が中心となって「なわとび集会」が開催されます。

1月31日(木)中学年、2月5日(火)低学年、2月7日(木)高学年の予定です。

短縄は、1・2年生は30秒持久跳び、3・4年生は1分持久跳び、5・6年生は20秒二重跳び。

長縄は、1~5年生は8の字跳びもしくはくぐりぬけ、6年生はダブルダッチ。

体育の時間だけでなく、業間休みや昼休みも練習に励んでいる子どもたちです。

低学年が練習していると、高学年が声をかけてくれるほほえましい場面も多々ありました。

すてきな風景です。

image4.jpg

3年生・・・出雲民芸館見学

出雲民芸館の本館と西館を見学しました。

民芸館の方の説明を聞いたり、自由に館内を移動して絵を描いたり質問をしたりしました。

古くから残るくらしにかかわる道具やそれらを使っていたころのくらしの様子に関心を持つことができました。

image3.jpg

今年度は、4年生を対象として、本校の歯の健康状態や歯の大切さを知り、歯と口の健康づくりについての意識を高めることを目標にして開催しました。

中学年は複数の歯が生え変わる時期ですが、基本的生活習慣の確立を図りながらも、生活行動が広がることで低学年からの習慣が崩れやすかったり、歯磨きや受診の必要性を理解していても、自ら行動に結びつきにくかったりする現状があります。そのような理由から、今回の学校保健・安全委員会を計画しました。

講師は、島根県歯科衛生士会会長の安部美智野さんです。

歯が大切な理由や生え変わりの時期の管理の大切さをお話していただきました。

image1.jpg

2年生・・・学級活動「性に関する指導」

2年生は、1月学習公開日に「誕生日って なあに! ~バースディプロジェクト~」の学習をしました。

島根県助産師会から4人の講師の方に来ていただきました。

誕生日はどういう日か考えたり、紙芝居「赤ちゃん物語」や出産の寸劇を見たり、おなかの赤ちゃんの成長の過程を学んだりしました。

子どもたちは、この学習を通して、母親のがんばりや家族・周りの人の励ましや助けで自分が生まれてきたこと、自分も友達もかけがえのない大切な存在であることを感じることができたと思います。

image2.jpg

フレックス学習公開日

3時間目から給食の時間までのフレックス学習公開を行いました。

今月の学習公開のテーマとして、「性に関する指導」を取りあげて、

3時間目に下学年、4時間目に上学年を見ていただきました。内容は、

1年生 「たいせつなからだ ~からだたんけんをしよう~」

2年生 「誕生日って なあに! ~バースディプロジェクト~」

3年生 「ゲームとの付き合い方」

4年生 「育ちゆく体とわたし」

5年生 「異性へのかかわり方の変化について考えよう」

6年生 「ちがいのちがい ~男女が共に生きていく社会を目指して~」

どの学級も、一生懸命に学習しました。

image.jpg

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 05
  • 06
  • 09
  • 07
  • 08
  • 09