1年キャリア教育 職業講話3回シリーズ

 今週はインフルエンザの猛威が大社中学校を襲いました。18日(木)午後から1年3組が授業を打ち切って下校し、22日(月)までの学級閉鎖に入りました。また、19日(金)からは1年1、2、4組も同様に23日(火)までの学級閉鎖に入ります。主としてインフルエンザB型が流行しているようです。この際しっかり療養をし、来週からみんながそろって学習できるよう願っています。

 さて、そういうなかで、1年生は計画していた職業講話を実施しています。3回シリーズの第1回は、地元大社町の企業、アルファー食品株式会社の方をお招きし、非常食の試食を交えたお話をお聴きし、仕事について学習しました。講話の流れは、まずアルファー食品が全国販売を展開されているアルファー化米を中心とした商品について、実際の商品を見ながら聴きました。お話の途中には災害時に備蓄される非常食(当日はわかめご飯)の試食もさせていただきました。わずか15分でおいしいご飯ができたのにみんなびっくり。その後、様々な部署での仕事の話や企業としての社会貢献、企業理念を聴きながら社会で働くために必要な資質なども学びました。とても有意義な学習となりました。

IMG_4843 (240x164).jpg IMG_4867 (240x156).jpg IMG_4876 (120x80).jpg

ニューリーダーのもと学級・生徒会がスタート

 12日(金)、3学期の学級委員と生徒会正副会長の任命式を行いました。引き続いて、生徒会長による新しい生徒会役員の委嘱が行われ、1.2年生中心の生徒会執行部が正式に発足しました。大社地区の方は、来週発行する社中月報TEAM第11号をご覧いただくとメンバー一覧を載せています。これからどんな1年になるのか、リーダーを経験しどう成長していくのか楽しみです。

学級委員代表3年 (240x195).jpg 生徒会役員 (480x203).jpg

決意新たに 3学期スタート 

あけましておめでとうございます。1月9日(火)、少し肌寒い体育館でしたが、引き締まった雰囲気で新年最初の1日を迎えました。始業式ではみんながいい声で校歌を歌いました。始業式後に、各学年から一人ずつ3名が壇上にあがり、学年を代表して年頭の決意を発表しました。「継続すること」、「最後までやり遂げること」、「全員の進路を応援すること」を目標とした力強い決意をそれぞれが述べました。全員が決意を書いてきていますので、みんなが心新たに頑張る姿を応援したいと思います。また、全日本アンサンブルコンテスト島根県大会の報告会も行いました。金管八重奏の中国大会出場の報告がありました。

IMG_4810 (240x227).jpg IMG_4813 (240x134).jpg

 12月23、24日に大田市民会館において全日本アンサンブルコンテスト島根県大会がありました。大社中学校からは、打楽器五重奏と金管八重奏が出演し、見事な演奏を披露しました。リハーサルのときは緊張からかややぎこちなかったですが、本番に強い生徒たちで、緊張感を力に変えて息の合った演奏で観衆を魅了し、2チームとも金賞に輝きました。金管八重奏チームは全体の4位で見事中国大会の切符を手にしました。打楽器五重奏チームはベスト8以上が進む中国大会にあと一歩及びませんでした。これから、また練習に力が入ると思いますので、一層のご支援をお願いします。

IMG_4803 (120x82).jpg IMG_4802 (120x82).jpg IMG_4804 (120x86).jpg

2学期終業式の光景

今日で2学期が終了しました。体育館は寒かったですが、充実した学期の終わりとして心地よい時間でした。大会やコンクール等の表彰あり、生徒会執行部の最後の挨拶あり、生徒会Eー1グランプリのトロフィー授与ありと拍手が続くような光景でした。みんなが気持ちよく新しい年を迎えることができることを祈りつつ・・・

写真は出雲地区総合優勝、県総体陸上女子4年連続総合優勝、Eー1グランプリ、生徒会執行部挨拶のようす

終業式1 (240x154).jpg 終業式2 (240x198).jpg 終業式3 (240x164).jpg 終業式4 (240x135).jpg

アンサンブルコンテスト県大会 リハーサル

12月24日(日)大田市民会館にて全日本アンサンブルコンテスト島根県大会が開催されます。大社中学校は9:38から打楽器五重奏、11:18から金管八重奏が出場します。今日はその壮行演奏会が音楽室でありました。これまで頑張って練習してきたことがよくわかりました。当日は、ぜひ応援にお出かけください。

アンコン1 (240x144).jpg アンコン2 (240x125).jpg

 長い間、生徒会親善委員会が呼びかけて集めてきたベルマークが、目標としてきた冷水機購入の点数に達し、この度ついに発注するに至りました。そして、今週届きました。親善委員会はさっそく昼の放送で全校に知らせ、お昼休みにオープンセレモニーをしました。冷水機は冬休みに工事して設置し、1月には飲めるようになります。真冬にずれ込んでしまいましたが、3年生が卒業する前に設置できたことは親善委員会のみんなにも達成感があったことと思います。

IMG_0007 (240x180).jpg

人権集会&望月翔太さんのライブ

 12月4日(月)人権集会を開催しました。とても寒い日でしたので、体育館は朝からストーブをたき備えました。3部構成で行い、第1部は生徒会役員によって人権週間のことについて伝えたり、人権作文の朗読をしたりし、人権について考える準備を整えました。第2部は、神奈川県からお招きした望月翔太さんのトーク&ライブ。演題は「チェンジ、今変われる時」。中学時代にイジメにあい、その後遺症といえる対人恐怖症やパニック障害を乗り越え、いまや音楽プロデューサー、シンガーソングライター、カウンセラーとして活動される望月さんの熱い語りと歌詞に込められた想いに、生徒みんながエネルギーと勇気をいただきました。途中には、望月プロデュース、松江市出身16歳のシンガーソングライター 舟津真翔さんの曲も演奏され、同世代の力強い歌にみんなが引き込まれました。第3部は再び生徒会の自主企画による動画「出雲市フレンドシップ宣言2017」に全校生徒が参画しました。そして、全校生徒が生徒会役員に続いて全文を唱和しました。一人一人の心に実り多き人権集会となりました。

人権 (1) (240x160).jpg 人権 (3) (240x160).jpg  人権 (4) (240x160).jpg人権 (3) (366x480).jpg

生徒会役員選挙に向けて候補者・応援者の声響く

 昨日2学期期末テストが終わりました。生徒の皆さん、テスト勉強お疲れ様でした。また、テスト後には地震と津波を想定した避難訓練を実施しました。訓練後には、訓練の振り返りとともに、防災マップについて確認したり、Jアラートの際スピーカーから流される警告音を聞いたりもしました。

 さて、テストが終わるとともに、すでに公示があり生徒会役員に立候補を表明している2年生の次期リーダーたちが、今朝から一斉に声をあげました。立会演説会と選挙は12月5日。それまでの数日、大社中をどう担っていくか前向きで熱い論戦が展開されることが期待されます。

生徒会選挙 (240x150).jpg

11月23日、第11回斐伊川・神戸川流域水質調査成果発表会に、科学部1年生全員8名が参加しました。 緊張する中、無事に発表を終えました。神戸川水系ではありませんが、出雲大社西側から境内を流れる素鵞川(そががわ)を調査しました。活動は主として夏に行ったものです。調査結果からきれいな水質であることがわかったようです。

斐伊川神戸川環境マップ (240x152).jpg

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

  • 学校行事

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 08
  • 09