小中連携授業 数学の巻(遙堪小)

大社中学校区保幼小中連携教育、授業・交流部会の活動として、小中交流授業を実施しています。これは、それぞれの小学校が希望する教科について、中学校教員が小学校に出かけて、小学校の先生と協力して授業を進めるというものです。2月12日(火)には、遙堪小学校の6年生教室で大社中学校の数学教師3人が授業を行いました。内容は、古代ローマの数学者にならい、三角形の作図を利用してピラミッドの高さを求める、数学的思考力を問う課題に挑戦するというものでした。6年生たちは真剣に問題に向かい、上手にコミュニケーションをとりながら正解に近づいていきました。次は荒木小で英語の授業です。(大社小は10月に音楽でした。)

遥堪小数学 (サイズ小 2).jpg 遥堪小数学 (サイズ小 1).jpg

1年生職業講話その2 イラストレーター

7日(木)1年生は総合的な学習の時間「進路学習」として、イラストレーターの中尾早乙里さんをお迎えしました。中尾さんには、イラストレーターになるまでのご自身の生い立ちや、今請け負っている著書のイラスト作品集などをたくさん紹介していただきました。自分の好きなことを仕事にできることの幸せも伝わりました。特に、絵の好きな生徒には貴重な講話だったと思います。

イラストレーター   サイズ小(1).jpg イラストレーター  サイズ小(2).jpg

新入生説明会の日(2日)、吹奏楽部は全日本アンサンブルコンテスト中国大会に出場していました。結果は銅賞でした。

3日(日)、女子バレーボール部はオロチカップバレーボール大会に参加しました。結果はベスト8まで勝ち上がりましたが惜敗。①大社2-1松江四 ②大社2-0向陽 準々決勝 大社0-2安来三

同日、合唱部は松江プラバ室内合唱コンクールに出場しました。結果は優良賞でした。

オロチバレー1.jpg オロチバレー2.jpg

  

新入生説明会を開催

2日(土)午後から校区の小学6年生とその保護者が来校し、新入生説明会を行いました。各地で猛威を振るうインフルエンザの影響もあり、学級閉鎖の荒木小学校6年1組は残念ながらお休みでしたが、保護者は来校され予定通り実施しました。説明会の後半は、生徒会総務委員会が学校生活や生徒会について、部活動の部長・キャプテンが部活動について、それぞれ児童対象に説明するのを保護者にも聞いてもらいました。先輩たちが児童の方を向いて、原稿も見ずに、自分の後ろにあるスクリーンに写る内容を話す姿にはきっと驚いたと思います。先輩たちは原稿なしに話す練習を積んでこの場に臨みました。まさに成長した中学生の姿を目の当たりにできたことと思います。

新入生説明会1.jpg 新入生説明会2.jpg

立春立志式と出雲大社でのおまつり

2月1日(金)、伝統行事である2年生対象の立春立志式を執り行いました。まずは、体育館でPTA会長を招き式典を行いました。生徒を代表した力強い決意表明もありました。その後場所を変えて出雲大社に移動し、拝殿にて出雲大社婦人会主催の「立春立志のおまつり」に参加。式典後は、八足門をくぐり本殿にもおまいりさせていただきました。(出雲大社へは希望参加ですが、ほとんどの生徒が参加)多くの地域の方々に昔で言う"元服"を祝っていただくなども古式ゆかしい貴重な体験でした。

立志式.jpg 立志のおまつり1.jpg 立志のおまつり2.jpg 立志のおまつり お礼.jpg

学校公開日 1年進路学習

29日(火)は学校公開日でした。「1日どの時間帯で見に来ていただいてもいいですよ」という設定でしたが、かえって参観しづらかったのか、午前中の来校者はごく少数でした。寒いことや、学校はインフルエンザが流行り気味(大社中はごく少数)だという意識もはたらいたかもしれません。そんな中、1年部は6校時に学年合同学活として生徒に対して行う進路学習を公開したところ、50名あまりの保護者の参観がありました。今日を起点に、「この先の進路を見据えると、この3学期から頑張っておくことが必要だ!」と気づき、頑張り出す生徒が多くなるに違いありません。

1年進路 (2)ブログ.jpg 1年進路 (5)ブログ.jpg

小中造形作品展 大社中コーナー

梅の花.jpg

小雪が舞い、冬の海風が吹く中でも、中庭の白梅は確実に春を告げているのがうれしいこの頃です。

土日に小中造形作品展がビッグハート出雲であり、大社中生の力作も展示されました。

たくさんの方に訪れて鑑賞していただき、ありがとうございました。

 造形展1全体.jpg 造形展2.jpg 造形展3.jpg   

2学期の美術の時間に制作した美術作品を廊下で展示しています。2年生はドライポイント、3年生は篆(てん)刻。一生懸命制作に励んだあとがしっかり刻まれた作品たちを、ぜひ学校公開日(29日)にご覧ください。

美術作品1月展示 (3)(小).jpg 美術作品1月展示 (4)(小).jpg

美術作品1月展示 (小).jpg 美術作品1月展示 (2)(小).jpg

17日(木)、1年生は進路学習の一環として、社会で活躍されている企業の方を招いて講話を聴きました。第1回目は斐川町にあるワールド測量設計株式会社より、社長の和田晶夫様と松井俊樹様、内田裕美様の3名が来てくださいました。この3名の方に共通するのが、大社中学校出身の先輩であることです。和田社長からは測量設計業界全体のことや会社が私たちの生活の中でどのような役割を担っているのかを、身近な写真など交えて話してくださいました。また、松井さんからは「守るための仕事」としてより具体的な現場での仕事のこと、内田さんからは会社全体に関わる総務の仕事について教えていただきました。ふるさと愛、母校愛にあふれた先輩の話は生徒たちの心にしっかりと響きました。ワールド測量設計株式会社の皆様、生徒たちのために貴重な仕事の時間を割いていただき、ありがとうございました。

職業講話1 ワールド.jpg ワールド測量2.jpg

生徒会新体制の発足

11日(金)3学期学級委員と新生徒会の役員任命式がありました。生徒会長・副会長は校長が任命し、引き続いて生徒会長が当たらしいスタッフ(総務委員会、8つの事業委員会の正副委員長)を任命しました。また、新生徒会役員の任命の前に、旧生徒会の役員(3年生を中心としたメンバー)が全校生徒の前に並び、お礼のあいさつをしました。旧生徒会が集める最後の生徒集会でしたが、入場する姿や話を聞く態度(最初から最後まで私語もなくきちんとしていました)、そして張りのある返事がとても良かったです。成長を感じたとともに、次の生徒会のやる気が感じられた集会でした。

生徒会任命.jpg IMG_2849.jpg

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 08
  • 09