授業力向上研修を行いました

1月18日(木)に、市教委の指導主事を招いて教員のための授業力向上研修を受けました。1年生の数学の授業をとおして、確かな学力をつけるための授業のあり方を研修しました。生徒たちは真剣に、グループで考えを深めながら、主体的に取り組んでいました。何でも発言できる学級を基盤に、より意欲的に思考・判断・表現していく授業づくりのヒントを多くいただきました。学期に数回の研修ですが、ぜひ教員の授業力向上に活かしていきたいと思います。

DSCF0677.JPG DSCF0679.JPG

3学期が始まりました

平成30年戊(つちのえ)戌(いぬ)年がスタートしました。本年もよろしくお願いします。

始業式では、やる気がみなぎった明るい表情の生徒たちが集いました。まず各学年から代表が1名、新年の抱負を述べました。それぞれに、自分の立場を自覚した力強い決意が感じられました。

その後、校長からは、3年生は44日、1・2年生は52日という短い学期だが、①皆に「一年の計」を公表することで「掟(おきて)」にしよう②日記をつけ、「今日できたこと、できなかったこと」を振り返り、「明日やること、やりきること」という具体的な目標を設定し、その一日一日の小さな目標を達成することにより、志す高い目標に繋げていこう③何もやらずに後悔をするのではなく、目指すものに挑戦しよう。失敗も必ず未来に生きる④自分自身を俯瞰(ふかん)し、ときに叱咤激励しながら毎日を精一杯頑張っていこう、という話をしました。ぜひ、平成29年度の有終の美を飾ってほしいと思います。

IMG_5132.JPG IMG_5134.JPG

「いのちの学習」を行いました

11月21日(火)2・3校時、1年生を対象にバースデイプロジェクトの4人の皆さんによる「いのちの楽習出前講座」を行いました。温かい雰囲気の中、疑似体験を交えながら、命が宿り成長していく過程や母親の赤ちゃんへの深い愛情、夫婦としての自覚の大切さを、お話しいただきました。また、先祖からの命のつながりに気づき、自他の命のかけがえのなさを改めて心に刻みました。さらに、誕生からのライフサイクルや思春期の男女の性や心身の悩みについても教えてもらい、充実した学習でした。

DSCF0653.JPG DSCF0655.JPG DSCF0659.JPG DSCF0666.JPG

たまちゃん先生 スペシャル課外授業in向陽中

11月19日(日)午前中に、午後からのPTA講演会講師 小玉 宏氏(たまちゃん)の課外授業を開きました。生徒20人が参加しました。苦手だった理科(化学)の教員になった経緯や楽譜も読めないのに合唱コンクールのピアニストになったり、吹奏楽部の顧問として必死の努力で力量を高めたことなど、人生の転機での挑戦的な生き様を面白おかしく話していただきました。その後、全員が「あいうえお」や自分の名前を実際に筆文字で書く体験をしました。常識の枠に囚われず自由に書く際に、友達と関わる(鑑賞し合う)ことは発想を豊かにしたり、より主体的に取り組んだり、気づかなかった才能を自覚することにもつながることなど、普段の学習にもあてはまる大切なことを学びました。生徒たちの素直で明るい雰囲気のなか、ワイワイと掛け合いをしながら、味わい深い文字になるポイントを楽しく教わり、あっという間の1時間半でした。個性あふれる筆文字作家になれそうな人もたくさんいました。

DSCF0638.JPG DSCF0636.JPG DSCF0627.JPG DSCF0645.JPG

薬物乱用防止について学びました

11月15日(水)2校時に、3年生を対象に「薬物乱用防止教室」を開催しました。出雲警察署の生活安全課からお越しいただき、心身の健康や人格形成、家庭や社会などへの危険ドラッグが及ぼす影響について、具体的な事例をとおして学びました。意外と身近な人間関係の中で起こっており、そのときの適切で正しい意志決定や行動選択がぜひできるようになってほしいと思います。

H29.11.15 薬物乱用防止教室.JPG

生徒の感想の一部を紹介します。「今日の教室で、薬物についての危険性や依存性を知ることができてよかったです。一度だけでも、はまってしまうんだなと思いました。」「僕はこれから、先輩や他の人などに薬物をすすめられても『いらないです』と言うことが出来る人になっていきたいです。使っている人を見たら『いけないことだ』と言いたいと思います。自分の知識で行動していきたいです。」「今日の授業で、薬物は軽い気持ちで考えてはいけないものだなと思いました。一時の快楽のために一生をダメにしてしまうとても危険なものだと強く感じました。自分の人生をダメにしてしまわないように正しい知識を持って身を守っていこうと思いました。」

学びの秋です

深まりゆく秋を感じる日々のなか、学校行事や部活動大会も一段落したところです。3年生の進路選択の三者面談や新生徒会長選挙などの活動もありますが、いよいよじっくりと腰を据えて学習に取り組む時期となりました。

先生方も、研究授業や公開授業をとおして授業力向上の研修に努めています。11月10日(金)には県内や近隣の小・中・高校の先生方に、1年生数学と3年生国語の授業を公開し研究協議を行いました。13日(月)には人権・同和教育に関する全学級公開授業を4・5校時に行いました。保護者や運営理事の方々をはじめとする地域の皆さんにも多数、参観してもらいました。1年生は道徳で「ひとつの言葉で」を題材に差別発言を考えることで、差別を許さず無くしていこうとする心情を培いました。2年生の道徳では「どう話をすればいい」を題材に、ロールプレイをとおして他者の個性を理解し尊重する態度を育みました。3年生は学活で、同和問題学習「公正な採用選考」を学びました。就職面接や身上調書の事例から、その差別性に気づき、解消に向けて取るべき行動を考えました。その後、指導員の先生と全職員で研修を深めました。14日(火)には、学力向上のための訪問指導を、1年生理科で受けました。

DSCF0583.JPG DSCF0586.JPG IMG_2050.JPG IMG_2019.JPG P1040728.JPG DSCF0611.JPG

参観者の感想を幾つか紹介します。

「学級によって雰囲気が違いましたが、授業に積極的に参加していました」「3年生は男女仲良くグループで話し合いが出来ていました」「発言の語尾が聞き取りにくかった」「すごく落ち着いて、しっかり話を聞いて熱心に取り組んでいました」「全体に礼儀正しく、資料を渡されたとき、『有難うございます』という一言や会釈する姿に感心しました」「考えはしっかり持っていても、なかなか発表できないようでした」「班になって意見交換すると、どんどん意見を出し合って、いい雰囲気になっていました」「子どもたちが考える時間があり、良かったです」「これから出会う言葉一つ一つを大切に想いながら使ってほしいと思います」

貴重なご意見、ありがとうございました。

県駅伝、出雲地区大会

県中学校駅伝競走大会が11月1日(水)、三瓶高原クロスカントリーコースで開催されました。結果は男子32位、女子16位でした。特に女子の1区では区間4位、5区では区間9位の力走がありました。来期の大会に期待したいと思います。

出雲地区卓球大会が11月8日(水)、安来市民体育館で行われ、女子卓球部が出雲市代表として出場しました。団体は1回戦で湖東中に惜しくも2-3で敗れました。個人戦では、ベスト16とベスト32という結果でした。この経験を生かし、来年の市総体での活躍を望みます。

出雲地区バドミントン大会が11月11日(土)、大東公園市民体育館で行われ、3名の選手が出場しました。シングルスはベスト32、ダブルスはベスト16でしたが、成長の跡が見られる戦いでした。

校外でも活躍しています

11月5日(日)、出雲北陵高校で開催された「英語レシテーションコンテスト」に2年生3名が参加しました。参加者39名中堂々の準優勝に輝くなど、日頃の学習の成果を大いに発揮しました。

また同日、晴天のなか伊野地区文化祭が行われました。本校生も役員として、大人から小学生までの参加者40数名で競われた「ふるさとカルタ大会」の準備・運営を行いました。堂々とそして地域を盛り上げようと生き生きと活動している姿に感動しました。地域の方の、多くの笑顔と感謝の言葉がありました。生徒がいろいろな関わりの中で、輝き認められる活躍の場を与えてくださる地域の皆様に、感謝申しあげます。

DSCF0566.JPG DSCF0571.JPG DSCF0565.JPG DSCF0576.JPG

みんながつながった文化祭

本校文化祭が、10月31日(火)に開催されました。生徒会執行部が中心となり、スローガン「輪~つながる関(かど)には笑み来たる」のもと、自主的に準備や練習に取り組みました。午前中は、合唱コンクールでした。各クラスとも練習の成果を発揮し、審査員の原先生からは男声が揃っており、優しい女声とバランス良いハーモニーが奏でられていたとの評価をいただきました。クラスの輪も、より大きく強いものになったと感じます。結果は、以下のとおりでした。

最優秀賞 3年1組  優秀賞 2年2組、1年3組

最優秀指揮者賞 3年1組  指揮者賞 2年2組、1年1組

最優秀伴奏者賞 3年1組  伴奏者賞 2年2組、1年1組

IMG_4255.JPG IMG_4298.JPG

IMG_4329.JPG DSCF0560.JPG

教科・学年の総合学習の取組成果物や美術部の作品展示です。ステージ発表や朝陽ショップも盛況でした。

IMG_4397.JPG IMG_4407.JPG

DSCF0526.JPG IMG_4389.JPG

午後は生活委員会主催の人権集会で、アイスブレイキングの後、「あってよいちがい」「あってはならないちがい」について、全校縦割り班で考えました。「差別につながるちがいは許せない」という意見が多く出ました。振り返りをとおして、様々なものの見方に気づき、人権意識が深まったと思います。日常生活における鋭い人権感覚とともに、勇気ある言動が大切だと感じました。

IMG_4449.JPG DSCF0541.JPG

DSCF0550.JPG DSCF0553.JPG

防犯ポスター表彰式

美術部の2年生が、「島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり 啓発ポスター」コンクールで、見事、中学生の部で特別賞(第6席)に入賞しました。作品名は「悪質なメールに だまされないで」です。その表彰式が10月24日(火)に、県警察本部からお見えになり、本校校長室で行われました。同席し讃えてくれた他の美術部員も、様々なコンクールで入賞していますが、あらためて今後の活動の励みになったことでしょう。

DSCF0517.JPG DSCF0522.JPG

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09