修了式と離退任式を行いました

 今日は平成30年度の学校生活最後の日です。各学級で担任から通知表「はな咲く樹」を受け取り、1年間のまとめを行いました。修了式では、レオ・レオニ作・絵本『ティリーとかべ』の読み聞かせを行いました。今年度も様々な壁に出会った子供たち、友達や先生と力を合わせ壁を乗り越える努力を積み重ね、壁の向こうの世界を味わってきました。その景色とは、「子供達一人一人(自分自身)の成長した姿」でした。保護者の皆様のご理解・ご協力に深く感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 修了式に続き、13名が荘原小を離れることになり離退任式を行いました。

【▼修了式と離退任式の様子から】

suda310814.JPG

suda310815.JPG

suda310817.JPG

suda310816.JPG

桜のつぼみも大きく膨らみました

 卒業式も終わり、今日は春本番を思わせる暖かさになりました。学校の南庭にあるサクラの木には、大きく膨らんだつぼみがたくさんついています。桜の開花予想は今月25日~26日となっています。いよいよ桜の季節が巡ってきます。

【▼学校のサクラの木の様子から】

suda310811.JPGsuda310812.JPG

笑顔いっぱいで卒業しました

 卒業式が終わり、各学級での担任とのお別れを済ませた卒業生たちは、在校生の待つ花道の中を、保護者の方と共に笑顔いっぱいで巣立っていきました。前庭では、名残を惜しんで友達と記念写真を撮る姿がいつまでも続いていました。

【▼見送りの様子から】

suda310809.JPG

suda310810.JPG

卒業生77名の旅立ち

 3月19日(火)77名の卒業生が、小学校を旅立つ日です。それぞれの思いを胸に立派な姿で卒業式を終えました。在校生達の心の中に、「次は自分たちが」という思いを強く抱かせる姿でした。

【▼卒業式の様子から】

suda310804.JPGsuda310805.JPGsuda310806.JPGsuda310807.JPG

いよいよ明日は旅立ちの日

 明日、77名の卒業生が巣立ちの日を迎えます。今日の午後からは、5年生が式場や控室などを職員と共に整えてくれました。気温も春が近いことを思わせるほどになり、卒業の日にふさわしい日になりそうです。式場は、明日の主人公の入場を待つばかりとなりました。

【▼ 式場準備の様子から】

suda310802.JPG

suda310803.JPG

旅立ちの日に向けて

 3月19日(火)の卒業式が目前に迫ってきました。今日は全校で卒業式の予行練習を行いました。本番に近い形で、在校生や卒業生の動きや言葉を確認しました。18日の月曜日には式場を整え、19日いよいよ77名の卒業の日を迎えます。

【▼予行練習の様子から】

suda310797.JPGsuda310798.JPGsuda310799.JPGsuda310800.JPG

 すでにお知らせしているように、今年度の「みんなで調べる宍道湖流入河川調査」において、3年連続の県知事賞の受賞が決定しました。本日は、県環境生活部環境政策課の小池課長様と船木主任様にご来校いただき、4年生の代表に表彰状と記念品を渡していただきました。卒業式練習に参加している3年生以上が見守る中、表彰状の伝達と小池課長様からのお話をしていただきました。「続けること」と「じっくり見つめ・考えること」を大切に、今後もふるさとの川の環境調査を続けていきたいと思います。ありがとうございました。

【▼県知事賞の表彰の様子から】

suda310794.JPGsuda310795.JPG

地区児童会・集団下校を行いました

 来週6年生が卒業する前に、新年度の通学班の体制を地区児童会を開き確認しました。班長が6年生から次の班長へ引き継がれ、新班長のもとで集団下校しました。明日の登校から新班長・副班長が通学班をリードします。

【▼地区児童会と集団下校の様子から】

suda310790.JPGsuda310791.JPGsuda310792.JPGsuda310793.JPG

来年度の弥生の舞へ向けて

 本校の伝統である「弥生の舞」ですが、新5・6年生への参加希望調査を終え、来年度は50人の希望者でスタートできる見込みです。今日の昼休みには、全員が集まってポジション決めを行いました。新しい年度のスタートに向けた準備が、それぞれに始まっています。

【▼弥生の舞ポジション決めの様子から】

suda310787.JPGsuda310786.JPGsuda310789.JPGsuda310788.JPG

教育論文の表彰をしていただきました

 本校では、今年度始めに教育公務員弘済会島根支部主催の「教育実践研究論文」に、平和学習とNIEの取組についてまとめ応募しました。平和学習の取組は全国審査に推薦いただき、この程奨励賞を受賞することができました。本日、島根支部の代表の方から表彰状の伝達をしていただきました。

 これまでの論文応募に係っていただいた研究助成金は、現在地区教育振興会に進めていただいている教室への電子黒板機能付きプロジェクタ設置事業に対し、全額プロジェクタ購入費に当てさせていただく予定です。

【▼表彰状伝達式の様子から】

suda310784.JPGsuda310785.JPG

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • 2015
  • 04
  • 26
  • assets_c
  • 2015
  • 04
  • 09
  • 12
  • 2016
  • 02
  • 05
  • 06
  • 07