"スピーチ広場"で 「話す」「聞く」力を高めよう!

自分の考えを聞き手に分かりやすく話したり、話し手の話の内容をしっかり聞いて正しく理解したりする「話す」「聞く」力を高めるとともに、言葉に関する学習の全校発表の場としているのが"スピーチ広場"です。学期に1回ずつ、年3回実施します。5月31日(水)には、本年度第1回の"スピーチ広場"を行いました。1年生は、自分が作った「あいうえお」のことばあそび歌をきちんと覚えて発表。入学から2ヶ月ほどなのに、すばらしい成長ぶりです。2年生は、自分が好きな"うんてい遊び"について、好きなわけ、どんなことをしているか、など、要点をまとめて発表しました。3・4年生は、全員で詩の暗唱をしたり、自分が好きな"ことわざ"について意見を述べたりしました。5・6年生は、4月、5月で心に残っている行事や活動について詳しく論じました。発表後には、感じたこや分かったこと、友だちのがんばりなどを伝え合う"感想発表"も行います。これは、まさに「その場でよく考え分かりやすく話すという力」が求められる行動です。この"感想発表"は、いろいろな活動の後に必ず行っているものです。

DSC01634.jpgDSC01665.jpgDSC01636.jpgDSC01661.jpgDSC01691.jpgDSC01706.jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

  • assets_c
  • 2012
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2013
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 2016
  • 04
  • 06
  • 07
  • 09