イモの収穫

 10月3日(月)に全校児童がサツマイモの収穫をしました。

 6月7日に苗を植えてからしばらくは水やりを続けていましたが、2学期になってからは初めてのイモ畑です。

 どんなイモができているか期待しながら土をほり進めると、大きなイモがたくさんできていました。

 収穫したイモは、何回かに分けて持ち帰ることにしています。

 苗植えから収穫まで、地域の方やコミセン関係者の方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

DSC02696.jpgDSC02701.jpgDSC02729.jpgDSC02751.jpg

体育祭

 秋の風がさわやかな9月25日(日)に、体育祭を行いました。

 2学期になってから水泳の授業を行った関係で、体育祭の準備や練習にかけられる期間は短くなりましたが、子どもたちは少しでもよい体育祭にしようと取り組んできました。

 今年のスローガンは、「一致団結 最後までガッツ わにっ子パワーで つっぱしれ」です。本校の体育祭は、ほとんどの種目が全校種目のため、ずっと出番が続きましたが、ご家族に応援していただきながら、最後まで一生懸命がんばる子どもたちでした。

DSC04416.jpgDSC04484.jpgDSC04513.jpgDSC04558.jpgDSC04607.jpgDSC04654.jpgDSC04681.jpgDSC04703.jpgDSC04732.jpgDSC04743.jpgDSC04843.jpgDSC04987.jpg

1・2年生 給食センター見学

 1・2年生は、生活科の学習で給食センターに出かけました。

 広い調理室、そして鍋の大きさと数に、びっくり。

 4100人分をつくられると聞いて、さらに驚きました。

 また、この日は真夏のような日でしたが、暑い中、一生懸命調理をしておられる職員の皆さんのご苦労がわかりました。

 学校に帰ってから、給食のありがたさを感じながら食べていた子どもたちでした。

DSCF3882.jpgDSCF3897.jpgDSCF3902.jpg

3・4年生 福祉学習

 3・4年生は、社会福祉協議会の方にゲストティーチャーに来ていただき、福祉について学びました。

 まず最初に、「福祉って何?」について学びました。

 次に、インスタントシニアを装着して、高齢者の疑似体験をしました。装着すると、高齢者の方の動きになり、気持ちもよくわかりました。

 最後に車いすを使った介助の仕方を体験しました。介助される方の気持ちを考えて、車いすを動かしたり声をかけたり大切さが分かりました。

IMG_2665.jpgIMG_2671.jpgDSC04045.jpgDSC04062.jpg

1・2年生 食の学習

 給食センターから、ゲストティーチャーに来ていただき、1・2年生が「いまがたべごろ おいしいな!」の学習をしました。

 最初に「はてなボックス」の中に入っている野菜を当てました。

 後半は、季節の食品を発表したり、季節の食べ物を見付ける活動をしました。

 旬の食べ物のよさを知り、季節の食べ物への関心が高まりました。

DSCN3448.jpgDSC04028.jpg

 

DSC04035.jpg

河下盆踊り練習

 出雲市の無形民俗文化財に指定されている「河下盆踊り」。本校では、例年7月初旬頃から練習をしています。今年も7日に、保存会の方を講師にお招きして、全校で練習会を行いました。

 最初に、「河下盆踊り」の起源や、保存会の皆さんの思いを聞かせていただきました。後醍醐天皇の救出を願って鰐淵寺の僧が始めたこと、形を変えながら約700年間続いていることなどを教えていただきました。また、踊りそのものが流れるような動きで、各地の盆踊りと比べても特にきれいなのだそうです。そして、地域の皆さんもこの「河下盆踊り」をとても大事され、受け継がれてきていることもわかりました。

 8月14日に予定されていた「盆踊り大会」は中止になりましたが、本校では、体育祭など学校行事の中で踊る機会を設けることにしています。

DSC03967.jpgDSC03966.jpgDSC03962.jpgDSCN3412.jpg

 、

3・4年生が国富小にオンライン発表

 3・4年生は、社会科で「出雲市のようす」について学習しています。これまで、出雲市巡りなどをして調べたことをまとめてきました。

 6月23日には、国富小学校の3年生とオンラインでつないで、まとめたことを発表させてもらいました。

 いつもは3人で学習していますが、画面の向こうには30人の子どもたちがいます。緊張しましたが、たくさん質問をしてもらったり、感想を聞かせてもらったりすることができ、貴重な時間となりました。

DSC03864.jpgDSC03862.jpgDSC03879.jpgDSC03868.jpg

水辺の教室(唐川川の調査)

 5・6年生は6月22日(水)に、唐川川の調査に出かけました。

 ゴビウスのスタッフ方にご指導いただきながら上流・中流・下流の川の様子や水質、指標生物を調べます。

 下流は、昨年の豪雨災害の影響のためか、判定ができない状況でしたが、上流・中流は以前と同じきれいな川だということがわかりました。

 上流では、カジカガエルとそのオタマジャクシを発見しました。猪目川だけでなく唐川川にもいることがわかって、喜んだ子どもたちでした。

IMG_0694.jpgIMG_0679.jpgIMG_0698.jpgIMG_0688.jpg

土砂災害防止教室

 鰐淵小学校は、昨年7月の豪雨によって被災し、しばらく校舎も校庭も体育館も使えない時期がありました。今も地域では復旧工事が続いています。子どもたちは、災害が他人事ではないと実感しています。

 今年度は、防災について、より深い学習に取り組んでいます。6月21日には、県の土木部砂防課のみなさんに来ていただき、土砂災害防止教室を行いました。

 3年生から6年生までは、土砂災害の基本的な知識についてお話を聞いた後、模型を使って土石流や地滑りなどが起こる仕組みを学びました。

 1・2年生は、紙芝居を見ながら、災害が起こったらどうなるかについて学びました。

 命に関わることだけに、真剣に学習していた子どもたち。災害への備えの大切さをしっかりと理解していました。

DSC03850.jpgDSC03832.jpgDSC03857.jpgDSC03848.jpg

租税教室

 6月20日に、出雲税務署からゲストティーチャーに来ていただき、租税教室を行いました。

 まず、税の意味や税の種類、税による公共サービスなど、基本的なことを教えていただきました。

 後半は、税の使途の優先順位を決める演習も行って、税についてしっかり学んだ5・6年生でした。

DSC03811.jpgDSC03798.jpgDSC03805.jpg

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

  • assets_c
  • 2012
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2013
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 2016
  • 04
  • 06
  • 07
  • 09

月別 アーカイブ