5・6年生「ものづくり体験教室」

 5年生の社会科の内容に、「自動車の生産」があります。この日は、ダイハツ工業の皆さんにご指導いただきながら、クルマづくりの工程の一部を体験的に学習しました。

 前半は、グループ毎に「鋳造」「塗装」「組立」の工程に取り組みました。後半は、組み立てブロックの自動車を流れ作業で組み立てる活動を体験しました。

 子どもたちは、実際に体験することで、教科書だけではわからない「ものづくり」の楽しさ、難しさなどを感じることができました。また、自動車が多くの人の協力・努力で生産されていることも実感していました。

DSC03029.jpg DSCF3372.jpgDSC03119.jpg DSC03049.jpg

陸上大会に参加しました

 5月18日(水)に、第9回出雲市小学校陸上大会が開催され、本校からは5・6年生の10名が参加しました。

 この大会を目標に、4月から練習に取り組んできました。

 子どもたちは、それぞれの自己ベストをめざし、全力で競技に臨みました。

 競技を終えた子ども達は、満足そうな表情をしていました。

DSC02816.jpg DSC02861.jpg DSC02959.jpgDSCF3477.jpg

令和4年度 入学式

 春の日差しも心地よい4月11日(月)に、入学式を行いました。

 今年度は5名が入学しました。

 入学式の中で、担任から名前を呼ばれたときに元気よく返事をしたり、話をしっかりと聞くことができたりし、新入生はたいへんりっぱな態度でした。

 在校生達も、お迎えの言葉と歌で、歓迎の気持ちを表しました。

 明日から、全校児童21名でなかよく一緒に活動しましょう。

DSC02208.jpg DSC02216.jpg DSC02217.jpgDSC02212.jpg 

令和3年度 卒業式

 3月17日(木)に、卒業証書授与式を行いました。

 今年度の卒業生は1人。入学以来ずっと1人の学年でした。

 この1年は、鰐淵小学校のリーダーとしてがんばってくれました。

 みんなで卒業をお祝いし、見送りました。

 卒業生のこれからに幸多かれと願います。

DSC01841.jpgDSC01852.jpg

DSC01810.jpgDSC01980.jpg

鰐淵に子どもたちの声が帰ってきました

 3学期が始まった1月11日(火)から、子どもたちが登校し、元気な声が、また鰐淵小学校に戻ってきました。
被災したとは思えないほどきれいになった校舎、校庭、体育館。子どもたちは、早速校内を回って嬉しそうな表情をしていました。各学級では、「感謝の気持ちを持ち、大切に使わせてもらおう」と指導をしました。
 復旧に向けて、保護者の皆様や地域の皆様に様々な面でご理解とご支援をいただきました。本当にありがとうございました。
 なお、この度の災害では、学校施設だけでなく、教材や備品などにも被害がありました。そこで、日本財団の「令和3年大雨 教育環境の整備支援事業」に応募し、支援していただいています。ミニ卓球台、ベンチ、ジャンピングボード、電子ピアノ、図書、ブックトラック、スタッキングチェアなどを購入し、早速使用しています。

jumping board(blue).jpg bench2.jpg Table tennis table2.jpg chair.jpg

鰐淵に帰りました

 2学期は北浜小学校へ学校機能を移転していましたが、3学期は元の鰐淵小に戻ります。

 北浜小学校の皆さんと同じ校舎で過ごし、授業や行事を合同で行ったり、休み時間には一緒に遊んだりすることができ、とても貴重な経験になりました。12月23日(木)には、これまでお世話になったことへの感謝を伝えるために、本校の児童が企画して、お別れ会を行いました。最後に楽しい時間を過ごし、別れを惜しみました。

farewell party (1).jpgfarewell party (3).jpgfarewell party (4).jpgfarewell party (5).jpg 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 翌日の24日(金)が、北浜小での最終日でした。最後は、北浜小の職員の皆さんがアーチをつくって見送ってくださいました。北浜小の児童、職員、保護者、地域の皆さん、本当にありがとうございました。

Farewell to Kitahama Elementary School (1).jpgFarewell to Kitahama Elementary School (2).jpg 

 

 

 

  

 

 

  

 27日(月)に引っ越しを終え、冬休み中に荷ほどき等の作業を進めています。修復された校舎、体育館、校庭が、児童が久しぶりに登校するのを待っています。3学期は、1月11日(火)からスタートします。

heavy rainfall disaster (1).jpgafter repair (1) .jpg 

 

 

 

 

 

heavy rainfall disaster (4).jpgafter repair (4).jpg 

 

 

 

 

 

heavy rainfall disaster (5).jpgafter repair (5).jpg 

 

 

 

 

 

heavy rainfall disaster (6).jpgafter repair (6).jpg 

チャレンジ教室

 12月16日と17日に、サン・レイクで、チャレンジ教室を行いました。

 5・6年生は宿泊しての研修です。初日は、炊飯活動やキャンドルの集いなどを行いました。炊飯活動では、火をおこしてから、ロケットストーブに薪をくべたり、羽釜でご飯を炊いたりしました。研修のめあてである「自分の役割を自覚して進んで行動すること」や「みんなで協力すること」を意識しながら活動し、カレーライスを完成させました。

 2日目には、1~4年生も合流しました。まず、湖遊館でスケートです。練習するうちに少しずつ滑ることができるようになり、スケートの楽しさや上達する喜びが感じられたようです。午後からは館内でオリエンテーリングを実施しました。チームワークよく活動することができていました。

 さまざまな活動を経験する中で、自分や友達のよさに気づくことができ、充実したチャレンジ教室になりました。

火おこし

ロケットストーブで炊飯カプラキャンドルの集い

湖遊館でスケート

館内オリエンテーリング

保育所との交流

 11月24日(水)に、1・2年生がわにぶち保育所に出かけ、交流をしました。

 はじめは歌やダンスを披露し、それから園児のみなさんと一緒にできる遊びをしました。

 宝さがし、だるまさんが転んだ、ハンカチ落としなどを一緒にし、楽しい時間を過ごしました。

「パプリカ」をいっしょに歌って踊ってハンカチ落とし体育祭で踊ったダンス「どんな色がすき」

体育祭

 本校の体育祭を11月5日に北浜小学校の体育館で行いました。

 例年であれば、地区の体育祭と一緒に9月に校庭で行うところですが、コロナの影響で地区の体育祭は行われず、7月の豪雨災害で鰐淵小学校の校庭も体育館も使えなくなりました。しかし、この状況をチャンスととらえ、今年だからこそできる体育会をめざして取り組みました。

 5・6年生で実行委員会をつくり、準備や計画を進めました。スローガンは、各学級からの意見をまとめ、『みんなで協力 あきらめずチャレンジ 輝け わにっ子 金メダル』にしました。

 「応援合戦」では、高学年の児童をリーダーに、これまで練習してきたダンスや歌、パフォーマンスを発表しました。児童の数は、赤組9名、青組8名と決して多くはありませんが、一人一人がしっかりと動き、大きな声を出していて、少人数でもこれだけのことができるというところを見せてくれました。

 スローガンどおりのすばらしい体育祭になりました。

入場行進ラジオ体操二人はなかよし河下盆踊り応援合戦 赤組応援合戦 青組スピード復興リレーめざせ金メダルわにっ子全校リレー

写生会

 10月7日(木)に、3~6年生で写生会を行いました。

 活動場所は、鰐淵地区内の自転車店、自動車整備工場、河下港です。それぞれの場所には、バイク、自動車、船と、子どもたちが描きたくなる題材があります。

 構図を決めたあと、一本一本の線を大事に描き始めました。

 この日は下絵を描くところまでできました。学校に戻ってから着彩をしていきます。

自転車店自動車整備工場

河下港(1)河下港(2)

 

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

  • assets_c
  • 2012
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2013
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 2016
  • 04
  • 06
  • 07
  • 09

月別 アーカイブ