2024年3月アーカイブ

ラスト デイ

五右衛門川沿いの桜は、ようやく開花宣言!?お別れの春はまだ来てほしくないと言っているかのようです。

DSCN6855.JPGDSCN6857.JPGDSCN6856.JPG

本校の玄関には、なおえ一式飾り、また校門のところには卒業制作があります。

地域の皆様、保護者の皆様には、この一年間、本当によくしていただきました。とても心強く嬉しかったです。ありがとうございました。

中部小の子供たちは校歌にあるとおりのよい子です。

令和6年度、一層「元気に伸びる」「本気に学ぶ」「根気やしなう」よい子となりますように!

涙の卒業式

本日、卒業式を挙行いたしました。卒業生と在校生代表5年生の歌声は素晴らしく、卒業生はもとより5年生も涙を流していました。

IMG_9392.JPG IMG_9403.JPG

歌のとおり「君に会えてよかった」「ありがとう」「おめでとう」の気持ちがあふれた感動の式となりました。

ここまで支えていただきました保護者の皆様、地域の皆様に感謝申しあげます。また、多くの祝詞を頂戴しありがとうございました。

卒業生の未来に幸多かれと願っています。

アウトプットで

3年生の外国語活動でグループごとに発表をするとのことでお招きがありました。

DSCN6851.JPG DSCN6854.JPG

それぞれが自分のセリフを英語を使って話し、動作も取り入れながら楽しく発表しました。

約10名の教職員とクラスメートの前で発表するために、これまでよく練習したことが分かりました。

ただ聞くだけでなく話すことで力をつけることができました。

「その時」に備える

東日本大震災から13年目となった昨日、クラスごとに黙祷を捧げました。

学校全体がしんとなって亡くなられた方、行方不明の方、ご遺族の方を思いました。

DSCN6841.JPG

そのあと、学年に応じて命の大切さや避難について話をしました。

職員会議では大川小について取り上げ、私たち教職員の備えと覚悟を確認しました。

卒業まで

卒業式が今週の金曜日15日に迫りました。6年生は今、練習に励んでいます。

DSCN6839.JPG DSCN6840.JPG

東日本大震災から13年目となる今日。卒業式を迎えることができなかった当時の6年生にも思いを馳せ、

小学校生活最後の学習として、練習にも一生懸命取り組んでいます。

学級の友達と学習する

授業の様子です。

DSCN6829.JPG DSCN6830.JPG DSCN6832.JPG

4年生は国語でグループごとに発表していました。発表を聞いている姿勢が素晴らしかったです。司会者(児童)から花丸をもらっていました。2年生は学級会。こちらも司会を児童が務めていました。聞いている児童は、発言者の方を向き反応を返していました。3年生は音楽。リコーダーと太鼓のコラボに学級全体が大盛り上がりでした。クラスのみんなと一緒に勉強するおもしろさ、学校の楽しさを感じられたのではないかと思います。

2024年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 07
  • 09
  • 18
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 08
  • 2015
  • 07
  • 08
  • 09

月別 アーカイブ