高学年の様子の最近のブログ記事

連合音楽会に参加しました

 10月12日(金)午前、東部・斐川ブロックの連合音楽会がプラタナスホールにて開催されました。5年生は4番目の出場でした。緊張感の中で、これまで精いっぱい練習してきた成果を発揮しました。たくさんの保護者の皆さんにご来場いただき、子供たちの発表を聴いていただきました。ありがとうございます。この取組の中で培った力を、これからの学校生活の中で次のリーダーとして発揮していってほしいと思います。

【▼連合音楽会の発表の様子から】

suda310403.JPGsuda310404.JPGsuda310405.JPG

suda30411.JPGsuda310412.JPG

suda310407.JPG

 6年生が総合的な学習の時間を中心に進めてきている「ふるさと荘原に戦争があった頃を調べよう」の取組の一環として、市教委が実施している「学校の特色ある取組に対する支援事業」の経費補助を受け、この程パンフレットを作成しました。このパンフレットは、子供たちの学びの姿(活動写真)と斐川町に残る戦争史跡を地図に示した資料等で構成しており、このパフレットを手に地域の皆さんにもより一層関心を持っていただきたく作成したものです。今日は、6年生児童全員にまず配付し、自分たちからのメッセージを確認しました。

 荘原地区の自治会全戸へは、10月下旬から11月初旬にかけ配付予定です。今日の活動に対して山陰中央新報社の取材がありました。近日中に掲載される予定です。

【パンフレットを手にする6年生の子供たち】

suda310383.JPGsuda310384.JPG

suda310385.JPGsuda310386.JPG

明日を迎える準備が完了しました

 明日はいよいよ「荘原っ子大運動会2018」です。今日の放課後に、5・6年生は全員で運動会の準備を行いました。雨の心配もなさそうですので、明日は予定通り運動会を実施できそうです。たくさんの保護者の皆様のご来校をお待ちしています。

【▼運動会準備の様子から】

suda310357.JPGsuda310358.JPGsuda310359.JPGsuda310360.JPG

 本校は、出雲市教育委員会が実施している「学校の特色ある取組に対する支援事業」に本年度応募し、平和学習の取組に対して支援をいただきながら実践活動を実施しています。その事業計画の中で、平和学習の取組を紹介するパンフレットを制作し、地域へ配布することを予定していました。この程パンフレットが完成し、10月の自治会配布便にて全戸へ配付予定です。また、一部はラミネート加工し、来年度以降の教材として繰り返し使用できるよう準備も行いました。

【▼完成したパンフレットから】

suda310340.JPG

suda310341.JPG

保幼小ダンス交流会を開きました

 小学校の運動会では、毎年地区内の幼稚園・保育園の年長さんにも参加してもらい、全校ダンスを発表しています。今日は、保育園・幼稚園の年長さんに小学校へ来てもらって、5年生のダンスリーダーたちが、ダンスの振りを指導するダンス交流会を行いました。中学校の職場体験中でもあり、中学生さんたちも一緒になってダンスの振り付けを覚えてもらいました。

【ダンス交流会の様子から】

suda310310.JPGsuda310311.JPGsuda310312.JPGsuda310313.JPG

運動会のダンス猛特訓中です

 荘原っ子大運動会では、小学生はもちろん、幼稚園や保育園の年長さんと一緒になってダンスを毎年踊っています。ダンスリーダーは5年生が担当することになっています。現在、幼稚園・保育園の年長さんとのダンス交流会を前にして、5年生のダンス練習が続いています。次期リーダーの5年生が張り切って、全校をリードしてくれています。

【5年生のダンス練習の様子から】

suda310295.JPGsuda310294.JPG

 6年生は社会科「ムラからクニへ」の歴史学習で、荒神谷遺跡や銅剣を教材として取り上げ学習してきました。その学習を「私の荒神谷物語」の作文として一人一人がまとめました。授業の際にお世話になった荒神谷資料館の学芸員の方にその作品を見ていただいたところ、今日から約1ケ月間、荒神谷資料館の展示室内にコーナーを作っていただき展示していただけることになりました。弥生の舞に参加した子どもたちが、早速展示作品を見学させていただきました。

【▼「私の荒神谷物語」の展示から】

suda310227.JPGsuda310228.JPGsuda310229.JPGsuda310230.JPG

 7月14日(土)午前、荒神谷史跡公園古代ハス池前の広場で、「弥生の舞」を発表しました。保護者や地域の方々にもたくさんお出かけいただき、30年目を迎える「弥生の舞」を38名の5・6年生によって発表しました。本校児童が30年間伝え続けてきたこの弥生の舞について、資料館の藤岡館長さんから「この舞は、荘原小学校の皆さんだけが受け継いできている大切な宝物です。これからも皆さんの力で大切に守っていってください。」との励ましの言葉もいただきました。

【▼弥生の舞の発表の様子から】

suda310220.JPGsuda310221.JPGsuda310222.JPGsuda310223.JPGsuda310224.JPGsuda310225.JPGsuda310226.JPG

「弥生の舞」発表リハーサル

 明日14日(土)荒神谷史跡公園古代ハス池前広場で、「弥生の舞」の発表が予定されています。

今日は、現地で動きや立ち位置の確認を行いました。歴史博物館では、6年生児童の歴史学習の作文展示の準備が進められていました。作文の展示場所は外のロビーではなく、展示室の中に展示していただくことになりました。これもぜひ見ていただきますようお願いします。明日から約1ケ月間展示される予定です。

【▼荒神谷史跡公園でのリハーサルの様子から】

suda310216.JPGsuda310217.JPGsuda310218.JPGsuda310219.JPG

斐川町内の農業水利施設を見学しました

 斐川町内の農業水利施設を見学し、農業で欠かせない農業用水の確保と管理がどのように行われているかの実際について学びました。斐川支所にある農業用水管理所、カントリーエレベーター、今在家ポンプ場、営農組合事務所「あかつきファーム」を見学しました。たくさんの施設を見て、たくさんの質問をし、農業を支えるたくさんの人々の存在とその働きに気付きました。

【▼農業水利施設見学の様子から】

suda310191.JPGsuda310192.JPGsuda310193.JPGsuda310194.JPG

高学年の少人数指導の様子

 本校では、担任と加配教員等とが連携して少人数指導を行っています。本年度は高学年の算数指導に「コース別学習」を取り入れて実施しています。子どもたちから実施に関するアンケートをとり、夏季休業中に関係する指導教員で検討会を実施し、2学期からの指導体制について改善を加えていきます。子どもたちのアンケート結果や学習の様子等については、保護者の皆様にもお知らせしながら進めていきたいと思います。

【▼算数の少人数指導の様子から】

suda310182.JPGsuda310183.JPGsuda310184.JPGIMGP1085.JPG

放送日変更等のお知らせ

6年生の平和学習「ふるさと荘原に戦争があった頃を調べよう」のテレビ放送について、変更連絡があります。出雲ケーブルテレビは本日の予定でしたが、来週へ変更になりました。

出雲ケーブルテレビ 7月2日(月)17:00~17:30「いずもキャッチ・アイ」にて

NHK松江放送局  7月5日(木)18:10~「しまねっと610」にて

【▼活動の様子から】

suda310179.JPGsuda310180.JPG

学童疎開体験者の方々の体験談を聞きました

 6年生の「荘原に戦争があった頃のことを調べよう」の1学期の学習も大詰めになりました。これまでたくさんの方々と出会ってきましたが、今回は、荘原村へ大阪から学童疎開でいらっしゃった体験をおもちの瀬戸寛治さんはじめ5人の方々の体験を聞きました。ふるさとから遠く離れて5ケ月間の生活の苦労、そして卒業式前日の大阪大空襲等、今では想像もできないくらいの様々な体験を小学校6年生の時になさっています。子供たちも、自分たちの今の暮らしと比べながらメッセージを受け取ってくれたようです。宇賀田耕さんにもご来校いただき、疎開児童と同じ終戦時に小学校6年生だった立場から、現在の子供たちにメッセージもいただきました。

本校の平和学習の取組を取り上げたNHK松江放送局による番組は、7月5日(木)18:10からの「しまねっとNEWS610」の中で放送予定です。

【▼平和学習の様子から】

suda310175.JPGsuda310176.JPGsuda310177.JPG

放送日の変更について(お知らせ)

 昨日、6年生の平和学習の取組で、斐川町に残る戦争史跡見学を行いました。

出雲ケーブルテレビの取材があり、今日の夕方に放送予定でしたが、昨日の地震発生を受けて番組が変更になりました。放送は、今週末29日(金)17:00~17:30の「いずもキャッチ・アイ」で放送される予定です。なお、放送が来週になる場合も予想されています。その際は、改めてお知らせします。

suda310168.JPG

今も残る斐川町内の戦争史跡を見学しました

 平和学習で「ふるさと荘原に戦争があった頃を調べよう」に取り組んでいる6年生。今日は、池橋達雄さんにガイドしていただき、斐川町内に残る戦争史跡をめぐりました。新川鉄橋に残る機銃痕、海軍大社基地飛行場跡地、爆撃機「銀河」格納跡地、魚雷庫跡地を見学しました。実際にその場に立ち、自分の目で確かめることの大切さを学びました。当日は、NHK松江放送局、出雲ケーブルテレビ、毎日新聞の取材がありました。出雲ケーブルテレビの放送は、明日27日(水)の夕方(17:00~17:30)の予定です。

【▼戦争史跡の見学の様子から】

suda310164.JPGsuda310165.JPGsuda310166.JPGsuda310167.JPG

 終戦の年、現在の小学生や中学生だった5名の皆さんにおいでいただき、戦時中の子どもの生活の様子やどのような思いで生活していらっしゃったのかについてお話を聞きました。お話の中では、学校での様子や食糧事情、終戦の年の山陰空襲の様子など、当時小学校5・6年生と中学校2年生だった子どもたちが体験した今では信じられない話に、子どもたちは次々と質問していました。来週は、斐川町に今も残る戦争史跡を実際に訪ねて、当時の様子について学習を深めていきます。この校外活動には、NHK松江放送局の取材が入る予定です。

【旧国民学校の生徒だったみなさんのお話の様子から】

suda310143.JPGsuda310142.JPGsuda310145.JPGsuda310144.JPGsuda310146.JPGsuda310147.JPG

 修学旅行を終え、今日からふるさと荘原や斐川町に戦争があった頃の様子について調べる学習に入ります。今日は、池橋達雄先生から終戦の頃の斐川町の様子について、大阪からの学童疎開、新川基地建設、爆撃機「銀河」や人間爆弾「桜花」の配備、昭和20年7月28日の山陰空襲についてのお話を聞きました。

 来週には、終戦当時旧国民学校の生徒だった皆さんのお話を聞く予定にしています。

【▼池橋先生のお話に聞き入る子ども達】

suda310133.JPGsuda310134.JPG

修学旅行を終え、これから始まる平和学習

 6月6日(水)~7日(木)、1泊2日で広島・宮島・福山方面の修学旅行を実施しました。2日間で多くのことを学んだ子供たちは、「荘原に戦争のあった頃の様子を調べよう」の学習への取組を始めていきます。学習の予定は次のとおりです。

①6月13日(水)3時間目

「荘原に戦争があった頃のお話を聞こう」講師:池橋達夫先生

②6月19日(火)5~6時間目

「荘原に戦争があった頃のお話を聞こう②」

 講師:当時旧国民学校の生徒の皆さん(5名)

③6月26日(火)1~3時間目

「斐川の戦争史跡を巡ろう」 講師:池橋達夫先生

④6月28日(木)6時間目

「学童疎開体験者・瀬戸寛治さん達の体験から学ぼう」(ビデオ視聴)

 講師:荘原村へ学童疎開された5名の皆さん(ビデオ収録者)

 なお、この学習の一部には、NHK松江放送局による番組制作取材が入る予定です。今夏、NHK松江放送局から、戦争と平和に関する番組が放映される予定で、本校の平和学習の中で、子どもたちが何を感じ考えたかを取り上げていただく予定です。

【▼修学旅行の平和学習の様子から】

suda310126.JPGsuda310127.JPG

suda310128.JPGsuda310129.JPG

修学旅行を終えて

 2日目は天気も回復し、午前中のJFEスチール福山工場見学、午後のみろくの里での活動を予定通り実施できました。子どもたちも全員元気に修学旅行を終えることができました。この研修を通して、子どもたちはたくさんの「学びのタネ」を得ることができました。明日からの平和学習や学校での集団行動に具体的に生かしてほしいと思います。

 保護者の皆様には、旅行実施に当たって諸準備やお出迎えいただき、ありがとうございました。

【▼みろくの里での活動から】

suda310123.JPGsuda310124.JPG

suda310125.JPG

修学旅行1日目を終えて

 天気の心配もありましたが、予定どおりの日程を終え、ホテルに入りました。平和公園での学習や宮島の見学・買い物など、充実した1日でした。雨も強い降りではなく、宮島では傘も必要なくなりました。 【研修の様子から】 15282820961490.jpg 15282822184631.jpg 15282822842162.jpg 15282823877073.jpg 15282824662274.jpg 15282825365925.jpg

修学旅行を前に

 明日から6年生は修学旅行に出かけます。研修の中に広島平和公園でのインタビュー活動があります。外国からのお客さんにインタビューをする活動です。今日の午前中には、6年生の各クラスで、AETとALTの皆さんの協力で、実際のインタビューに近い形で練習を行いました。今日から中国地方が梅雨入りし、雨が予想されますが、その中で精いっぱい研修したいと思います。

【▼インタビューリハーサルの様子から】

suda310121.JPGsuda310122.JPG

プール掃除を行いました

 今日から6月に入りました。これから蒸し暑い日が多くなることと思います。今日の午後は、6年生が水泳学習開始予定の6月中旬に向けて、プール掃除に取り組みました。全員で手分けをしてプールの壁を磨いたり、プールサイドや更衣室の掃除など、きれいにしてくれました。8月上旬までの約2ケ月間、ブールで元気な声が響きます。

【▼プール掃除の様子から】

suda310108.JPGsuda310109.JPGsuda310111.JPGsuda310110.JPG

修学旅行結団式を行いました

 6月5日(水)~6日(木)に広島方面に修学旅行に出かける6年生が、出発を前に結団式を行い、各班のめあてを全員で確認しました。広島でしか学べないことをしかっり見て・聞いて・考える。旅行のめあては具体的であればあるほど、学びの成果は大きくなります。広島の地で具体的に考え、感じたことをもとに、6月いっぱいかけて「荘原に戦争があったころ」について学んでいきます。本校では、平和学習の第一歩が修学旅行なのです。思い出に残る楽しく充実した研修にしてほしいと思います。

【結団式の様子から】

suda310105.JPGsuda310106.JPG

出雲市小学校陸上大会に参加しました

suda310079.JPG 天候に恵まれ、第5回出雲市小学校陸上大会が予定通り開催されました。全員がよく頑張り、参加した種目に持てる力をしっかりと発揮することができました。応援にお出かけいただきました保護者の皆さんありがとうございました。

【▼ 陸上大会の様子から】

uda310074.JPGsuda310075.JPGsuda310076.JPGsuda310077.JPGsuda310078.JPG

サンレイク2日目の研修が終了しました

 2日目の研修も天候に恵まれ、予定通り実施することができました。

サンレイクの目玉の研修である「サバニ」も、風のない絶好の日和で実施できました。

2日間の研修を通じて、5年生の子どもたちの持つ可能性とさらに育てていきたいめあてもつかむことができ、充実した研修となりました。研修の準備・送迎等、保護者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

【サバ二研修の様子から】

suda310062.JPGsuda310063.JPGsuda310064.JPGsuda310065.JPGsuda310066.JPGsuda310067.JPG

宿泊研修1日目

5年生は予定通りサン・レイクでの宿泊研修に出発しました。天気も次第に回復してきて、春のさわやかな風が吹き渡る野外で、午前中のオリエンテーリングを行いました。午後は体育館で様々なゲームにグループで挑戦、どのグループもみんなで力を合わせて回数を競い合いました。

【宿泊研修1日目の活動から】

IMGP9442.JPGIMGP9443.JPGIMGP9491.JPGIMGP9493.JPGIMGP9504.JPGIMGP9521.JPGIMGP9550.JPGIMGP9546.JPG

5年生は明日から宿泊研修に出かけます

 5年生は、毎年5月にサン・レイクで宿泊研修を行っています。今日は明日に迫った研修を前に結団式を行いました。各班のめあてを全体へ発表し、2日間でつけたい力を宣言しました。荘原小学校の5年生として「今、自分たちはどこまでできるのか、できないのか」を、様々な活動を通じて自覚することが、この研修の一番のねらいです。思い出に残る楽しい研修にみんなの力で創り上げてほしいと思います。

【▼結団式の様子から】

suda310060.JPGsuda310061.JPG

 

今年は「弥生の舞」誕生30周年となります

 平成元年11月4日、荒神谷遺跡復元完成記念式典が開催され、このとき荘原小学校児童による「弥生の舞」が初めて披露されました。それ以降、毎年本校の高学年児童によって受け継がれてきた弥生の舞が、今年30年目を迎えます。30年と言えば、世代を超えて受け継がれてきたことになります。最初に踊った子どもたちは、現在40代前半になっていらっしゃいます。今年も50名近い希望者が集まりました。7月14日(土)の荒神谷史跡公園ハス池前広場での発表に向け、7月に入ると練習も始まります。

suda310055.JPG

 6年生の歴史学習は、「縄文のむらから古墳のくにへ」の学習を行っています。弥生時代の遺跡である荒神谷遺跡を取り上げ、「なぜ荒神谷にこれほどの銅剣が必要だったのか」「まつりに銅剣はどのように使われていたのか」などの問いに対して、予想を立て考えていきました。今日の学習では、荒神谷資料館の学芸員の方々においでいただき、自分たちの立てた予想について解説していただいたり、弥生時代のくらしについて説明していただいたりしました。今日の学習では、「弥生の舞」の振り付けも手掛かりにしながら、銅剣の持つ力についても考えることができました。

【▼6年生社会科学習の様子から】

suda310049.JPGsuda310050.JPGsuda310051.JPGsuda310052.JPG

6年生の陸上練習が始まっています

 5月16日(水)開催予定の第5回出雲市小学校陸上大会に向けて6年生の陸上練習が始まっています。

今年は3クラスのため、大規模校(Cゾーン)での参加となります。cゾーンは市内大規模校9校が参加して技を競います。参加する6年生一人一人が力を十分発揮できるようしっかり練習に取り組んでほしいと思います。

【▼陸上練習の様子から】

suda310033.JPGsuda310032.JPG