1年生 生活科 秋冬まつり

先週は、1年生が生活科の時間に秋冬祭りをしました。拾った松ぼっくりやドングリを使ってさかなつり屋、こま屋、マラカス屋、かざりやさん、的あてなどたくさんのお店作りをしました。他の学級と交流し、お店屋さんになったりお客さんになったりして楽しみました。お祭りまでの準備が大変でしたが、お店の内容、看板づくりやルールづくりなどお客さんを喜ばせようと考えていました。笑顔いっぱいの秋冬まつりでした。

DSC02943.JPG DSCN6492.JPG
DSC02931.JPG DSCN6495.JPG

斐川東中学校入学にあたって

先週は、斐川東中学校の足立教頭先生に来校していただき中学校の生活や心構えなどお話ししていただきました。プレゼンで説明され、学習、学校行事、部活動などについて教えていただきました。また、残りの小学校生活を充実させること、そのためには当たり前のことが当たり前にできるようにアドバイスがありました。子供たちは、いつも担任から指導を受けていることが中学校生活にも繋がることを改めて理解できたようです。足立教頭先生にたくさん質問をする姿から、中学校生活への期待感を感じました。

DSC_0273.JPG DSC_0274.JPG

弥生の舞~校内発表会~

昨日は、弥生の舞の校内発表会を行いました。平成元年に弥生の舞が披露されて、現在まで受け継いできています。コロナ禍のために発表の場がありませんでしたが、舞を踊る子の保護者さんと全校児童に向けて発表をしました。空気が澄み渡り、厳かな土笛の音色に合わせて、素敵な舞となりました。発表後の子供たちは、緊張も解けてやり遂げた充実感をもっていました。

DSC_0271.JPG DSC_0245.JPG
DSC_0258.JPG DSC_0266.JPG

PTA学校支援ボランティア~家庭科~

先月から、ボランテイアとして保護者の園山さん、板垣さんには家庭科指導の補助をしていただいています。子どもは初めてミシンを使いますので、お二人にはとても適切な対応をしていただき、5年生はランチョンマットを作っています。どの子も同じペースで寸法を測ること、アイロンをあてること、ミシンで縫うことなどに取り組んでいます。ボランテイアの方のお陰です。これからもよろしくお願いします。

DSC_0240.JPG DSC_0239.JPG

今日は、キャリア教育の一環としてJAL出前講座を開きました。本校は出雲空港のそばに立地し、毎日飛行機が校庭の上空を通過しますので子供にとっては身近なものです。しかし、空港の仕事については知りませんから、客室乗務員の石橋さんの話に興味津々で、聞き入っていました。石橋さんは将来の夢をもつことや失敗しても諦めない心なども教えてくださいました。講座を受けて、空港関係の仕事に関心をもった子供がいました!将来が楽しみです。

DSC_0235.JPG DSC_0236.JPG
DSC_0233.JPG DSC_0238.JPG

2年生 生活科 のりもの探検

先週金曜日に、2年生はのりもの探検をしました。朝、JR荘原駅で一人一人が切符を買って汽車に乗り、出雲市駅で一畑電車に乗り換えました。目的地の湖遊館新駅で下車をしてゴビウスに到着しました。お弁当やおやつを食べてゴビウスを見学しました。天候を心配しましたが、元気に活動できました。夕方には、一畑電車で同乗された方から「とってもお行儀がよくて感心しました。降りたときに手を振ってくれた笑顔が忘れられません。心が温かくなりました。」というお電話をいただきました。校外活動の出会いを教えていただき本当に有難く思います。公共のマナーが守れて、荘原っ子の良いところがまた一つ増えました。

IMG_0368.JPG CIMG2672.JPG
IMG_0386.JPG IMG_0390.JPG
IMG_0451.JPG CIMG2707.JPG

弥生の舞練習開始

平成元年から続く弥生の舞に今年は50名の参加希望がありました。コロナ禍ために校外で発表する機会がありませんが、校内で発表会を行います。参加する児童の保護者の皆様にも来校していただくように予定しています。多くの児童が受け継いでくれることに胸が熱くなります。土笛に合わせて厳かに練習中です。

DSC_0224.JPG DSC_0229.JPG
DSC_0227.JPG DSC_0228.JPG

荘原地区更生保護女性会様より寄贈

荘原地区更生保護女性会様より図書券を寄贈していただきました。児童に必要な図書を購入し、読書の充実につなげます。ありがとうございます。

IMG_5612.JPG

音楽集会

出雲市連合音楽会は中止になりましたが、5年生は一学期から演奏の練習を重ねてきました。先日の学習発表会では保護者に合奏・合唱を披露しました。昨日は校内演奏会を開き、他の学年の児童から「リズムや音色がそろっていて素敵だった」「歌の歌詞がよくわかって、きれいな声だった」「たくさん練習していたと思う。素晴らしい演奏になっていた」など感想が聞かれました。演奏する子も、聴く子も、とても素敵な瞳をしており、音楽のチカラを感じました。

DSC_0192.JPG DSC_0198.JPG
DSC_0210.JPG DSC_0206.JPG

学校訪問指導~6年生社会科「渋染め一揆」

昨日は、出雲市教育委員会同和教育啓発指導員 土屋郷子先生による学校訪問指導があり、6年生社会科「渋染め一揆」を題材にして授業公開をしました。倹約令と別段御触書の資料を比べて、「理不尽だ」「差別だ」「どうしてそんなことを決めつけるのか」など不合理さに気づいた発言が多くありました。更に「嘆願書」を出した人々の願いなどを話し合い、人権を守るために命をかけて行動した強訴であったことを知り、合理的に人権差別を訴えたこと、それが叶ったことに子供たちは心を揺さぶられていました。自分の生活を振り返り、自分事として感じたことを発言していました。研究協議では、土屋先生に授業の良さや課題をご指導していただきました。これからの学校運営に繋げていきます。

DSCN2447.JPG DSCN2429.JPG

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

  • 2015
  • 04
  • 26
  • assets_c
  • 2015
  • 04
  • 09
  • 12
  • 2016
  • 02
  • 05
  • 06
  • 07