郷土の偉人・錦織竹香氏の第二のふるさとを訪ねて

 錦織竹香氏は、明治時代の島根県における教員養成に貢献された後、奈良女子高等師範学校の教授として招かれ、日本の女子教育に大きく貢献された方です。荘原・宇屋谷が先生のふるさとですが、第二のふるさとは奈良と言ってもよいと思います。奈良女子大学のキャンパスには、記念館として現在も当時の建物が保存されています。研究会参加後に記念館を今日訪ねてきました。 【奈良女子大学記念館】 suda310720.jpg

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • 2015
  • 04
  • 26
  • assets_c
  • 2015
  • 04
  • 09
  • 12
  • 2016
  • 02
  • 05
  • 06
  • 07