新聞紙面の工夫を読み取ろう

 現在5年生の社会科では、「情報化した社会と私たちのくらし」について学習を進めています。来週は、校区内にある山陰中央新報製作センターへ見学に出かける予定にしています。事前に聞いてみたいこともまとめ、製作センターへ送りました。今日の学習では、「情報を素早く見つけるための新聞の工夫」について考えました。実際に新聞を手にして紙面を眺めてみると、「見出し文が大きな字で書かれていてわかりやすい。」「リード文を読めば、記事の代替の内容がわかる。」「写真が使って分かりやすくしてある。」など、いろいろな工夫を見つけることができました。

【▼新聞を使った学習の様子から】

suda310680.JPGsuda310679.JPG

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • 2015
  • 04
  • 26
  • assets_c
  • 2015
  • 04
  • 09
  • 12
  • 2016
  • 02
  • 05
  • 06
  • 07