2019年1月アーカイブ

6年生がバイキング給食を行いました

 1月31日(木)、6年生が卒業を前にバイキング給食を楽しみました。毎年度、小学校の楽しい思い出づくりと、食に感謝する気持ちを大切にしてほしいとの願いから実施していただいています。給食センターの職員の方や関わりの深い教職員とともに、ごちそうを楽しくいただきました。いよいよ卒業まで1ヶ月半となりました。卒業のその日まで、一日一日を大切に小学校生活を過ごしてほしいと思います。

【▼バイキング給食の様子から】

suda310703.JPGsuda310702.JPGsuda310704.JPGsuda310705.JPG

1年生が学校図書館を利用して学習しました

 1年生が、学校図書館を利用して「としょかんへいこうPartⅡ」の学習をしました。今日の学習では、それぞれの本に貼ってあるラベルの意味を知り、自分の探している本を迷わず探したり、決められた場所にきちんと返却できることを学びました。たくさんの子供たちがこれまでに図書館を利用しているため、とてもよく理解していました。今後もますます図書室の本が利用されることを願っています。

【1年生の学習の様子から】

suda310698.JPGsuda310699.JPGsuda310700.JPGsuda310701.JPG

いよいよ来週は「なわとび集会」

 2月7日(木)5時間目は、全校なわとび集会です。短なわとびの種目への参加エントリーも進み、学級対抗長縄跳び(8の字跳び)の練習にも熱が入ってきています。体育館は、集会までの間は縄跳び練習専用の使用になりました。よい記録が出せるようにそれぞれがんばって練習に取り組んでいます。

【▼体育館での縄跳び練習の様子から】

suda310696.JPGsuda310697.JPG

私達のくらしと新聞

 5年生社会科学習では、「情報化した社会と私たちのくらし」について学習を進めています。今日は、校区内にある山陰中央新報社製作センターへ見学に出かけました。センターでは河野社長さんからセンター内を詳しく案内していただいたり、展示資料の解説をしていただいたりしました。新聞がどのように出来上がり私たちの手元まで届けられるのか、今日の見学でとてもよくわかりました。

【社会見学の様子から】

suda310690.JPGsuda310691.JPGsuda310692.JPGsuda310693.JPGsuda310695.JPGsuda310694.JPG

1年生が「人権」について学習しました

 昨年度に続いて、人権擁護委員の皆さんのおいでいただき、「人権教室」を実施していただきました。人権についてのお話と、絵本「いのちのまつり」と「花咲き山」の紙芝居をしていただきました。お話や紙芝居を通して、自分の命や友達の命の大切さについて考えることのできた時間でした。子供たちの感想の中にも、「優しい心を大切に」「がんばる気持ちを大切に」など、今日の学習のねらいに迫る感想を聞くことができました。学習の記念に人権マスコットをいただきました。

【人権教室の様子から】

suda310686.JPGsuda310687.JPGsuda310688.JPGsuda310689.JPG

学校図書館を活用した学習~2年生~

 今年度の学習も残り少なくなってきました。学校では、各教科等の年間指導計画に位置付けられている学校図書館を利用した学習を今学期実施していきます。今日は、2年生の国語「おもちゃ教室をひらこう」の学習に当たって、「目次・さくいん」を利用してうまく調べる方法を学習しました。授業では、司書教諭・学級担任・学校司書の3人が役割分担して児童の指導にあたりました。各学年とも順次、学校図書館を活用した授業を実施していきます。

【▼学校図書館を利用した学習の様子から】

suda310682.JPGsuda310683.JPGsuda310684.JPGsuda310685.JPG

NIE実践指定校の取組を終えます

 本校は、平成28年度から3年間にわたって「NIE(教育に新聞を取り入れた実践)」の実践推進校として指定を受け、取組を進めてきましたが、今年3月に指定期間が終了します。来年度からは、健康教育と人権・同和教育の取組を進めることをすでに決めています。NIE実践校としての指定は終了しますが、日常的な授業の中に新聞を取れた学習を継続して実施していきたいと思います。

 3年間の取組をまとめた成果物を皆さんにもお知らせします。

NIEの取組まとめ.pdf

【▼5年生の社会科学習の様子から】

suda310681.JPG

新聞紙面の工夫を読み取ろう

 現在5年生の社会科では、「情報化した社会と私たちのくらし」について学習を進めています。来週は、校区内にある山陰中央新報製作センターへ見学に出かける予定にしています。事前に聞いてみたいこともまとめ、製作センターへ送りました。今日の学習では、「情報を素早く見つけるための新聞の工夫」について考えました。実際に新聞を手にして紙面を眺めてみると、「見出し文が大きな字で書かれていてわかりやすい。」「リード文を読めば、記事の代替の内容がわかる。」「写真が使って分かりやすくしてある。」など、いろいろな工夫を見つけることができました。

【▼新聞を使った学習の様子から】

suda310680.JPGsuda310679.JPG

 毎月、学校での様子をお知らせしています。今回はすべての行動には、その人の心がいつもある~平成天皇を育てた家庭教師のある指導場面から~」についてお知らせしています。平成の時代がいよいよ終わりになります。平成天皇が皇太子時代の出来事を通して、あらためて人としてのあり方について考えてみました。

H30学校だより1月号.pdf

suda310678.JPG

よりきめ細やかな指導を求めて

 現在の学校での学習指導には、担任だけでなく様々な職員が協力しながら子供たちの指導に当たっています。本校でも、県教育委員会からにこにこサポートティーチャーや少人数指導加配教員の配置が、市教育委員会から特別支援教育補助者や特別支援介助者の配置などをいただき、子供たちが学習や学校生活に意欲をもち、進んで挑戦できる教育環境を整えるため、たくさんのスタッフが日々の学校生活を支えています。

【担任と少人数担当教員とのチーム指導の様子から】

suda310677.JPGsuda310676.JPG

図書だより1月22日号を発行しました

 各家庭で、この冬休みに取り組んでいただいた「家読」の様子についてお知らせします。年末年始のお忙しい中であったとは思いますが、ご協力いただき本当にありがとうございました。学校でも家庭でも、今後も本に親しむ時間を大切にしていただければと思います。よろしくお願いします。

H30図書だより(1月).pdf

suda310675.JPG

 3学期がスタートし2週間になります。先週からインフルエンザ罹患による欠席が少しずつ増えてきていました。今週に入って4年生の学級に欠席者が急増しましたので、明日から学級閉鎖の措置をとることにしました。各ご家庭でも、予防のための措置(手洗い・うがい・マスク着用・十分な栄養と睡眠)をお願いいたします。連絡メールにて、全保護者の皆さんにも学級閉鎖のお知らせをしています。

suda310674.JPG

「大寒」を迎えるころ

 今年の暦では、1月20日(日)が大寒です。大寒は、小寒(1月6日)と立春(2月4日)のちょうど中間にあたり、寒さが一段と厳しくなる頃と言われています。しかし、今年はお正月以降比較的気温の高い日が多く、学校の樹木観察庭園のロウバイも可憐な花をつけています。寒さはこれからです。インフルエンザによるお休みも少しずつ増えてきています。このお休みは、ゆっくり休んで体調を整えてほしいと思います。

【▼観察庭園のロウバイの花】

suda310672.JPGsuda310673.JPG

1月の学習公開日は、人権・同和教育に視点を当てた授業を全学年公開しています。生活・道徳・学級活動・自立活動の学習を通して、自分や人と人とのかかわり方について学習を深めました。今回の学習公開には、荘原地区人権同和教育研究指定事業推進委員会の委員の皆さんにもご来校いただき、授業を見ていただいた後、懇談の機会ももちました。昇降口のふれあい広場には、人権集会で取り組んだ「ハッピーカード」と「ハッピー返しカード」を掲示し、保護者の皆さんに、学校の取組の一端を見ていただきました。

【▼学習公開の様子から】

suda310668.JPGsuda310669.JPGsuda310670.JPGsuda310671.JPG

おすそ分けしていただきました

 どれみ学級のみんなが、担任の先生とおもち作りに挑戦しました。『ばばばあちゃんのおもちつき』(さとうわきこ作 かがくのとも傑作集)を参考に、きな粉もちとふりかけをまぶしたおもちの2種類を作り、職員室と校長室に届けてくれました。塩と砂糖加減ばっちりのきな粉もち、ふりかけ「〇玉」の塩加減が絶妙なふりかけもち。どちらも職員室で大評判で、おいしくいただきました。

【おすそ分けのおもち】

suda310666.JPGsuda310667.JPG

3学期の「お話のとびら」が始まります

 毎週火曜日朝の「お話のとびら」は、今日から3学期のスタートです。8時20分からの10分間は、学校全体が静かな時間が流れます。図書室には、すてきなお正月飾りが飾られています。今学期も、たくさんの本との出会いができるように学校図書館を利用していきたいと思います。

【▼読み聞かせ活動の様子から】

suda310662.JPGsuda310663.JPGsuda310665.JPGsuda310664.JPG

学校の歴史を学ぼう

 この冬休み中に地域の方とお話をする中で、「昭和50年頃の荘原小学校や荘原地区の様子を写した航空写真があるから、よかったら学校で教材として使ってほしい。」という申し出をいただきました。

 昭和50年と言えば、現校舎が建築中であり、旧校舎と新校舎とが同時にあった時です。早速、校長室前と玄関に展示して、子供たちはもちろん、来校者の方にも見ていただけるように準備をしました。廊下を通る子供たちからも、木造校舎の写真を見ていろいろな発見の声を聞こえてきます。

 来週には学習公開日があります。お時間がありましたら、ぜひ校長室前の掲示板や玄関付近の写真をご覧ください。

【44年前の校舎の様子に見入る子供たちの様子から】

suda310661.JPG

寒さに負けず元気なあいさつを

 今朝は、地域の皆さんに昇降口で、挨拶の声をかけていただく日です。「いつでも・どこでも・誰にでも」元気なあいさつができることは、人と人とが良好な関係を作っていくための基本となります。自分から進んであいさつのできる子を育てていくための取組を、家庭と学校とが協力して取り組んでいきます。ふれあい広場では、PTA生活部の皆さんによるベルマーク回収が行われました。

【▼あいさつ運動の様子から】

suda310659.JPGsuda310660.JPG

今日から通常の時間割がスタート

 昨日3学期の始業式を済ませ、今日から時間割通りの学校生活がスタートしました。3学期の給食も今日から始まりました。今日はお正月にちなんだ献立で、久しぶりの給食をみんなで楽しくいただきました。

【▼1年生の給食の様子から】

suda310656.JPGsuda310657.JPGsuda310658.JPG

3学期の学校生活がスタートしました

1月8日(火)、約2週間の冬休みを終えた子供たちの元気な声が、学校へ戻ってきました。今日から51日間(1・2年生は50日、6年生は49日)の3学期の学校生活がスタートします。

 始業式では、新年の挨拶を交わした後、「人は高くジャンプしようとするとき、ジャンプする前にどんな動きをするかな?」という質問を子供たちに投げかけました。そして、実際に5年生の女の子にその手本を示してもらいながら考えました。より高くジャンプするためには、手を大きく振って勢いをつけたり、膝をしっかり曲げ身体を低くして力をためる動作を自然と行っています。3学期の学校生活は、まさにこの「準備する・力を蓄える」期間です。進級や進学を前に、そして現在のクラスの仲間や先生との残された一日一日を大切にしながら生活してほしいと思います。

【▼始業式の様子から】

suda310654.JPG

suda310655.JPG

新年明けましておめでとうございます

suda310650.jpg新年明けましておめでとうございます。

平成31年(2019年)を迎えました。

3学期の学校生活は来週8日(火)からスタートします。今年度のまとめをおこない、子供たち一人一人が進級に向けた準備にしっかり取り組める3学期にしていきたいと思います。

 今学期も引き続き、保護者の皆様・地域の皆様のご支援ご協力をよろしくお願いします。