今日が最後の「ミラクル教室」でした

 市教育委員会が、学力向上対策として進めている放課後学習等支援事業として、本校では月曜日と木曜日に宿題等に自主的に取り組む「ミラクル教室」を開催してきました。今日が今年度最後の教室となりました。「ミラクル」とは「きせき」(「奇跡」と「軌跡」)の2つの意味を含め、本校で命名しました。「奇跡」とは、強く願う人や目標に向けてコツコツと努力を続ける人の前にだけ表れる現象。また、「軌跡」とは、大海原を進む船舶が、自身の存在と進む方向を大海原に刻んだ目印。これからも進んで大いに学び、学力を高めていってほしいと思います。

【▼ミラクル教室の様子から】

suda30858.JPGsuda30857.JPG