1年間の積み重ね

 今年度の学校生活もあと2週間あまりとなりました。各学年の学習や生活もいよいよ大詰めを迎えています。今年度初めて教壇に立った教員の、1年間にわたる研修もほぼ終了しました。今日は、最後の授業研修でした。子どもの意欲を引き出し、学習のねらいに迫るための発問や学習活動の工夫を重ね、子ども達の反応を見ながら学習を進める余裕も生まれてきました。子ども達も学習に向けて精いっぱい取り組む姿を見せ続けてくれました。子どもも教師もともに成長する姿を、1年間にわたって見守ることができました。若い教師は、研修を積んでいかなければならない点は多いですが、子どもに寄り添いながら、様々なチャレンジをしていこうとする意欲と姿勢が高いと感じています。学校としても、若手教員の育成に今後も力を入れていきたいと考えています。保護者の皆様のご理解・ご支援を引き続きよろしくお願いいたします。

【▼今年度最後の授業研修の様子から】

suda30836.JPGsuda30837.JPGsuda30838.JPGsuda30839.JPG