ハッピーカードをふれあい広場に掲示しました

 12月8日に開いた人権集会のあと、各学級で「友達や家族から、こんな言葉をかけてもらったらうれしかった」という体験をハッピーカードに書きました。来週18日の学習公開日を前に、各学年のハッピーカードからいくつかを選び、ふれあい広場に掲示しました。毎朝、登校してきた子ども達が掲示板の前で立ち止まり、カードを見つめる姿が見られています。保護者の皆さんにも、学習公開日の際にぜひご覧いただければと思います。

 なお、今回の学習公開日には、荘原地区同和教育推進協議会の委員の皆様に、児童の学習の様子を見ていただくようご案内しています。

【▼ふれあい広場のハッピーカードから】

suda30583.JPGsuda30584.JPG