2016年7月アーカイブ

夏休みに入りました!(7/26)

 1日遅れの夏休みが7月22日から始まり,25日から27日にかけては,水泳教室や高学年の算数教室も実施しています。

 

 

 校庭では,すでにお知らせしているように,防球ネットの改修工事が始まりました。まずは現在あるネットの撤去からです。

 工事中ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 

 

 毎年行っている,職員対象の「アクションカードを使った危機管理講習」を行いました。斐川消防署から最初は2名,最終的には5名の方に指導に来ていただきました。

 初めに,食物アレルギー対応のDVDを見た後,エピペントレーナーを使ってエピペンの使用方法について練習しました。

 

 その後,斐川消防署の消防士さんを講師に,アクションカードを使ったシナリオ講習を行いました。

 

 職員が2つに分かれて,2種類のシナリオ講習を行いました。見ている時は,いろいろなことに気づくものですが,実際にやる立場だと訓練と分かっていてもなかなか難しいものです。

 それぞれの実施の後には,振り返りを行い,課題を明らかにしました。

 研修の成果を生かすような事態が起きては困りますが,いつでも対応できるように繰り返し研修を行いたいと思います。

1学期 終業式(7/21)

 1学期の終業式をしました。今学期は,2~6年生は70日間,1年生は68日間の登校日でした。

 校長からの話では,始業式,入学式,全校朝礼での話から,めざす児童像【元気】【本気】【根気】について振り返ったり,ふるまい中部について振り返ったりしました。また,中部小学校のキャッチフレーズから,【一人はみんなのために,みんなは一人のために】を意識して生活できたかについも振り返りました。

 夏休みについては,【生活リズム夏休み5か条】を紹介しながら話しました。

 最後に全員で校歌を歌って終業式を終わりました。

 

 

 今学期の頑張りをしっかり振り返り,足りなかったところは来学期ぜひ達成できるよう頑張りたいものです。

 生徒指導担当の先生からは,夏休み中に乗ったり呼んだりしてほしくない3つの車について話がありました。

 一つ目は【パトカー】。不審者や事故,よくない行いなど,パトカーに乗るようなことにならないようにしたいものです。

 二つ目は,【消防車】。火悪さなどは絶対にしないようにしましょう。

 三つ目は,【救急車】。事故や病気などに遭遇しないよう,安全で元気に過ごしたいものです。

 

 39日間の夏休みです。8月30日の2学期始業式で,全員が元気で顔を合わせましょう。

分団児童会(7/20)

 夏休みを前に,分団児童会を行いました。

 最初に1学期のくらしの反省をしました。登校の約束や家に帰ってからの暮らしや遊びについて振り返りをしました。

 

 次に,夏休みのくらしについて話し合いました。ラジオ体操や体力作り,奉仕作業などについて確認しました。また,危険な場所については,安全マップなどをもとに確認したり話し合ったりしました。

 

 分団の夏休みの行事についても確認しました。

 最後に担当の先生からのお話で終わりました。楽しい夏休みですが,安全・健康で楽しい夏休みになるよう,ルールを守って規則正しい生活を心掛けたいものです。

 

4年生 着衣泳(7/19)

 4年生が体育の学習として,着衣泳に取り組みました。

 服を着た状態で水の中に落ちると,服が水を吸って,本当に動きにくいものです。泳げる人でも自由に泳ぐことができません。そんな時にどのように対応するとよいのかを学ぶ学習です。

 

 泳ぎが得意な人は,水の中でシャツを脱いで泳ぐ練習もしました。また,ペットボトルが近くにあれば浮きとして使えることも体験しました。

 

 プールフロアを使って,水の中に滑り落ちた場合の対応についても体験しました。

 

 水泳は,命を守るために役立つことを学習しました。

なおえ夏まつり

 7月17日から18日かけて,「なおえ夏まつり」が開催されました。

 昨年は台風の接近のため,一部イベントが中止になったりしましたが,今年は天候にも恵まれ,また,日曜日,祝日と重なったため,たくさんの人出でにぎわいました。

 直江一式飾りの競作が行われ,11町内の作品が展示されていました。

 

 

 

 

 5年生が4年生の時に作成したミニ一式飾りも展示していただいていました。

  

 また,児童・生徒の習字や絵の作品の展示もありました。

 

 2日目の夕方には,直江獅子舞保存会の先導で,大人のみこしだけでなく,子どもみこしも練り歩きました。

 

 

キラキラ集会(7/13)

 7月のキラキラ集会を行いました。

 今回の集会委員会のトーンチャイム演奏の曲は,「たなばたさま」です。とてもすてきでした。

 次に,今月の歌「キラキラ キラキラ」を全校で歌いました。素敵な歌声が体育館いっぱいに響きました。

 

 学年発表のコーナーでは,3年生が発表しました。3年生は,歌と詩,リコーダーの発表でした。

 

 3年生の目標は,「いつもにこにこ一生けん命」でそれを歌と詩とリコーダーで表すというものでした。

 表情豊かに,にこにこと一生懸命発表する様子がとてもすてきでした。

 

 ゲームは,「何が通ったでしょうゲーム」と「猛獣狩り~七夕バージョン~」でした。

 

 

 感想発表の後,グッディー・グッバイを歌って退場しました。

 

 今回も楽しい集会でした。

第2回地域学校運営理事会(7/8)

 今年度2回目となる地域学校運営理事会が開催されました。

 

 今回の主な議題として,最初に1学期の学校の様子をお話しました。主に,①全国・市学力調査結果,②生徒指導関係,③夏休みのくらしについての説明を行いました。

 学力調査の結果からは,いくつかの課題が明らかになっており,今後も学校としてその改善に向かって取り組んでいく予定です。

 生徒指導関係では,不登校傾向の児童は数名いるものの,大きな問題行動や交通事故もなく,割と落ち着いた生活ができている状態です。ふるまい中部を中心に,基本的な生活習慣の定着や子どもたちの意識の高まりが感じられる1学期でした。

 これから夏休みに入りますが,元気で,安全・健康な夏休みにしてほしいものです。

 続いて,学校予算の変更について説明し承認していただきました。

 その他の連絡事項として,①防球ネットの改修工事について,②長袖体操服の導入についてお知らせし,③緊急時の連絡体制についての確認を行いました。

 最後に,7月17日,18日と直江夏祭りが開催されることに伴って,学校での事前の指導を依頼されました。

 お忙しいところ,ありがとうございました。

民生・児童委員さん等と学校との懇談会(7/8)

 毎年開催している,「民生・児童委員,少年補導委員,地域安全推進員と学校との懇談会」を開催しました。

 会に先立ち,児童の学習の様子も見ていただきました。5年生の外国語活動の様子も見てもらいました。

  

 お忙しい中,たくさんの方々にご参加いただきました。

 会では,初めに直江地区の民生・児童委員支部長から,「年に1度のこの会,子どもたち関わることについて忌憚のないご意見をいただきたい。」とあいさつがありました。

 

 続いて,校長から,1学期の様子について話しました。不登校傾向の児童の様子,ふるまい中部に関わること,特別な支援を必要とする児童に関わることについて説明しました。また,夏休みを迎えるにあたって,地域,家庭でしっかり褒め,しっかり叱っていただきたい,とお話ししました。

 自己紹介に続いて,夏休みのくらしについて指導部から説明し,意見交換を行いました。今学期は,おたふくかぜが流行したことはあるが,学校生活において,ふるまいを中心に重点的な指導を行っており,安定した生活態度が見受けられることをお伝えしました。

 最後に,各地区担当の教員と各地区の民生・児童委員さんと意見交換をして終わりました。

 

 この会に限らず,お気づきのことがありましたら,学校へお知らせください。また,今後も地域での見守りをどうぞよろしくお願いします。

夏のにこにこや(7/8)

 たんぽぽ・つばめ学級(にこにこ会)の生活単元学習「お店を開こう」【夏のにこにこや】を行いました。

 

 事前にポスターを貼ったり,食券販売をしたりして,計画的に準備してきました。

 当日は,にこにこ会の保護者の皆さん,学校の先生方,いろいろな学習活動でお世話になった方々などを招待して,満員御礼の状態でした。

 

 

 今回のメニューは,かき氷とクッキーです。受付や案内係,かき氷を作る係,シロップをかける係などに分かれて一生懸命仕事をしました。元気いっぱいの挨拶(いらっしゃいませ~!,ありがとうございました~!)が教室いっぱいに響いていました。

 

 この活動を通して,見通しを持ちながら仕事を進めること,友だちと協力して仕事を進めること,販売や広報活動を通してたくさんの人と関わり,人とやり取りすることなど,たくさん学びました。

 ご協力いただいた皆さん,本当にありがとうございました。

6年生租税教室(7/8)

 出雲税務署から3名の方々をお迎えして,租税教室(税金の学習)をしました。

 

 社会科では,3学期に学習する内容ですが,夏休みの宿題で税の絵葉書コンクールにも挑戦することにしているので,例年この時期にお願いしています。今日の学習を参考に,税について考え,絵葉書を完成してくれたらと思います。

 また,例年1億円(と同じ重さ)の入ったアタッシュケースを持ってきていただき,持たせてもらいましたが,結構重かったです。

 

 税金はみんなの生活を支え合う上でとても大切なものです。もし税金がなかったらというアニメも見ましたが,改めて税金の大切さを感じました。

 

読み語りをメロディーに乗せて(7/6)

 今年も,読書ボランティア「ちゅうぶっく」の有志の皆さんによる楽器演奏をしながらの読み語り『読み語りをメロディーにのせて♪』の第1回がありました。

 

 今回のテーマは,【梅雨・夏】です。「ゆかいな かえる」「ぼく あめふりお」「トマトのひみつ」という3つのお話を聞きました。

 

 電子ピアノの音ばかりでなく,タンバリンやウッドブロック,ウィンドチャイムなどの楽器を上手に使ってお話の雰囲気を盛り上げておられました。

 

 知っているお話でも,みんなが思わず引き込まれている感じでした。 

3年生七夕交流会(7/6)

 3年生の総合的な学習の時間の取組として,「お年寄りと交流することで,相手を気遣ったりする思いやりの心をはぐくむ。」「交流会の計画や準備を通して,友だちと協力したり助け合ったりする楽しさを感じさせる。」「お年寄りに喜んでもらう様子を見て,活動への満足感や充実感を感じさせる。」というねらいで,地域のお年寄りとの交流会を行いました。

 中部小学校区には2つのコミュニティセンターがあるので,1組が直江コミュニティセンターへ,2組が久木の健康広場にあるふれあいプラザへ出かけました。

【直江コミュニティセンター】

 

 

 

 

【久木ふれあいプラザ】

 

 

 

 

 七夕の笹に短冊を飾りつけたり,全員の歌やリコーダーの発表を聞いてもらったり,グループを作って出し物を見てもらったりしました。

 マッサージもしてあげました。

 おやつをいただいたり,久木の健康広場では一緒にじゃがいも掘り体験をしたりしました。

 どちらの組も,お年寄りとしっかりふれあい,充実した活動となりました。

 7月3日,今年度で3回目となる文化部主催「親子ふれあいクイズラリー」が行われました。

 一般参加者が120名あまりと,とても賑やかなイベントとなりました。

 

 問題は15問でした。15問目は,地図にも場所が示してなく,本部にヒントをもらっている人の姿も見受けられました。

 

 

  

 問題によって,5点から30点の配点があり,1問(問い⑨)だけは,間違えるとマイナス5点という問題もありました。

 とても暑い日でしたが,親子で,また,あまりよく知らない家族同士でも会話が飛び交い,とても楽しそうでした。

 250点満点で競い合いましたが,満点の250点が1チーム,240点が1チーム,220点が1チーム,205点が1チーム,200点が1チームと,なかなか手ごたえのある問題がたくさんありました。

 

 親子,あるいは保護者同士の交流と共に,斐川町や中部小学校のことなどをたくさん勉強できる,とてもよいイベントでした。

 お世話してくださった文化部の皆さん,本当にありがとうございました。 

第2回PTA評議員会(7/1)

 第2回PTA評議員会が開催されました。

 

 今回の評議員会では,長袖体操服の導入について説明及び投票が行われました。

 

 続いて,夏休み中に実施される,「奉仕作業」,「資源回収」,「プール開放」について提案がありました。また,来年度の調査に向けて,危険個所の調査を2学期中に行うことについての報告もありました。

 協議の後,作業分担ごとに奉仕作業の打合せを行い解散しました。

 

PTA救急法講習会(7/1)

 PTA保体部主催で,斐川消防署から,二瀬さん,藤江さんに来ていただき,救急法の講習会を行いました。

 呼吸や心臓が止まったときの応急手当として,心肺蘇生法はだれもが知っておくとよいものです。

 最初にお手本を見せていただき,注意点を聞いてから全員が実際に30回の胸骨圧迫と2回の人工呼吸を繰り返し練習しました。

 毎年やっていても,記憶が薄れている部分もあります。毎年講習を受けることが大切だと思います。

 

 

 

 後半は,AEDの使い方についての講習でした。

 

 

 AEDだけでは救命はできず,大切なのは「心肺蘇生法+AED」だと教えていただきました。

 あってはならないことですが,いざという時に使えるように,きちんと身につけておきたい技術です。

 今回都合が悪く参加できなかった皆さんも,機会を見つけてぜひ講習を受けていただきたいと思います。

全校朝礼(7/1)

 全校朝礼を行いました。今日は,落合教頭先生のお話です。

  

 この日の話は,後館の西側階段の1階から2階の途中にある,【福沢諭吉の「心訓」】からのお話でした。

 

 「一番美しいことは,すべてのものに愛情を持つことである。」「一番かなしいことはうそをつくことである。」など,大切なことがたくさん書かれています。

 その中で,この日特に取り上げられたのが,「仕事」についてです。

 

 「一番りっぱなことは,一生をつらぬく仕事をもつことである。」「一番さびしいことは,仕事がないことである。」ということばが記されています。

 

 大人になったらなりたい職業はいろいろあると思いますが,人の心を幸せにする仕事,物を作る仕事,社会の仕組に役立つ仕事,人のお世話をする仕事,などに分けられると思います。

 なぜ学校の先生になろうと思ったかを,瀬戸先生に聞いてみるコーナーもありました。

 自分が持っている夢が実現できるように,勉強を頑張ってほしい,なりたい仕事のために勉強すると気持ちも変わるというお話でした。

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 07
  • 09
  • 18
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 08
  • 2015
  • 07
  • 08
  • 09