2015年2月アーカイブ

4年生科学館理科学習(2/27)

 4年生が科学館で「物のあたたまり方」の学習をしました。

 初めにサイエンスホールで,金属や空気のあたたまり方について調べました。あたためられた空気が上に動くことがよくわかりました。

 

 次に実験室で水のあたたまり方について実験しました。水の下の部分を熱しても上の方から熱くなることが分かりました。

 

 最後に,ポリエチレンの袋の中の空気をあたため,ポリエチレンの袋を浮かべる実験をしました。

 

 物のあたたまり方についていろいろわかりました。

紙芝居を御寄贈いただきました!(2/27)

 直江地区人権・同和教育推進協議会から学校の教育活動に生かしてほしいと,人権・同和教育に関わる紙芝居7冊を御寄贈いただきました。

 直江地区人権・同和教育推進協議会長の新宮さんと事務局の直江コミセンから来校されました。

 

 今回御寄贈いただいたのは,「バリアフリーの紙芝居シリーズ」から6冊と安全教育に関する紙芝居1冊です。

 それぞれに趣のあるタッチの紙芝居で,子どもたちもきっと引き込まれることと思います。いろいろな場面で活用させていただきたいと思います。

 ありがとうございました。

不審者対応避難訓練・防犯教室(2/27)

 インフルエンザの流行のため延期していた「不審者対応避難訓練・防犯教室」を実施しました。

 避難訓練では,5年生の学級へ不審者が侵入したという設定で,全校児童が安全に避難する訓練と教職員の不審者への対応,関係機関への連絡について訓練しました。

 後半は,全校が体育館に集まって防犯教室をしました。

 出雲警察署と出雲市子ども安全センターから来ていただき,指導していただきました。

 不審者の見分け方では,「はちみつじまん」で覚えておくとよいというDVDを見ました。

・知らないのになにかとなしかける人

・理由もないのにかづいてくる人

・あなたがくるのを道のはしでじっとつめてくる人

・いつでも,どこでも,いつまでもいてくる人

・あなだがくるのをっとっている人

・こういう人に会ったら!?っと注意

 また,各学年の代表が出て,不審者から物をあげようとしつこく声をかけられた時に,断って逃げる方法や不審者から道案内に同乗してほしいという誘いがあった時の対応の方法について学びました。

 

 

 改めて,「いかのおすし」(いかない,らない,おごえをだす,ぐにげる,らせる)について確認しました。

 最後に,子ども安全センターの勝部先生から,「不審者に出遭わないためにも,できるだけ一人にならないことや暗くならないうちに家に帰ること」などを教えていただきました。集団下校は大切ですね。

 

第4回地域学校運営理事会(2/26)

 今年度第4回目の地域学校運営理事会が開催されました。

 最初に,5時間目の授業を見ていただきました。人数が多かったので,子どもたちも少し緊張した様子でした。

 

 その後会場を移して理事会を行いました。安食理事長さんからは,「全国的に事件・事故の多い昨今,中部小学校区は比較的安心・安全な地域を維持している。今後も皆さんの力でより良い地域にしていてほしい。」とあいさつがありました。

 議事では,①学校評価について,②予算の変更について,③次年度の耐震補強工事について,報告・協議がありました。

 学校評価については,地域学校運営理事会の理事さんとPTA理事の皆さんによる外部評価を経て,最終的に市教委へ報告することになっています。

 

 その後意見交換がありましたが,給食センターの建替えや校舎の修繕(大規模改修)等について,今後も要望を続けていくことが確認されました。

4年生ミニ一式飾り作り(2/26)

 直江一式飾り保存会の皆さんを講師にお迎えして,4年生がミニ一式飾り作りに挑戦しました。

 4年生全員が12のグループに分かれて,それぞれのグループで1体ずつミニ一式飾りをつくりました。始めの会に続いて,早速自分たちが作るものの設計図に合うような材料を選びました。今回の材料は陶器一式です。

 

 保存会の皆さんには各班に1名以上ついていただき,丁寧にご指導いただきました。

 

 

 

 ご指導のおかげで,とても立派なものが出来上がりました。

 

 この作品は,平成27年夏の直江の夏祭りの際に展示される予定のようです。

 学習の様子を鳥取大学の先生と学生さんが見に来られました。

4年生ブックトーク(2/25)

 4年生がおはなしゆうびんやさんの飯塚さんにブックトークをしてもらいました。

 「飛ぶ,跳ぶ,ふしぎな話」というテーマで,本を紹介していただきました。子どもたちは食い入るように話を聞いていました。 

 

 

ハートフル活動(2/25)

 2月のハートフル活動は,縦割り班の1年生から5年生が集まって,6年生を送る会の時のプレゼント(カード)づくりとテーマ練習をしました。テーマは「未来に向かって一直線に走りぬけろ6年生 今までひっぱってくれてありがとう」です。

 6年生が喜んでくれるように心をこめて作りました。いい会になるといいですね。

 

 

6年生バイキング給食(2/24)

 楽しみにしていたバイキング給食です。

 6年生以外では,給食センターの所長さんや栄養士さん,調理員さんも来られました。また,授業でお世話になっている先生方にも来てもらいました。

 いろいろなメニューの中から順番にとっていきました。自分で考えてとることがこの日の大きなめあてです。

 

 ごちそうを食べながら歓談しました。ふだんより,ゆっくり食事をすることができました。おかわりをする人もたくさんいました。

 

 お世話になった先生方や,給食をつくってくださった給食センタの皆さんにお手紙を渡しました。

 

 とてもおいしい給食でした。ありがとうございました。

 

3年生そろばん学習(2/24)

 3年生が外部講師をお招きしてそろばん学習をしました。

 今,小学校では3年生と4年生の算数の時間にそろばんを扱うことになっていますが,中部小学校ではここ数年,入門期の3年生の時に外部から講師をお招きして指導してもらうことにしています。

 今回は,坪内そろばん教室から来ていただいて基本を教えてもらいました。

 初めてそろばんを手にする人もいましたが,みんな頑張って取り組んでいました。

 

 

斐川ブロック小・中学校造形展(2/21~2/22)

 【斐川ブロック小・中学校造形展】が開催されました。

 

 

 

 

6年               5年 

 

4年              3年

 

2年              1年

 

     

校長室だより【中部っ子】№26-21発行

校長室だより【中部っ子】№26‐21号を発行しました。⇒tyuubukko2621.pdf

6年生バイキング給食事前指導(2/20)

 6年生が,24日(火)に実施するバイキング給食の事前指導を受けました。

 

 給食センターから,栄養士さんに来ていただきお話をしていただきました。

 バイキング給食を実施するにあたっての目標は,

1 栄養のバランスを考える。

2 食事のマナーを考える。

ということを話されました。食事のマナーでは,自分が食べられる量を考えてとりすぎないこと,後の人のことを考えてとることなども言われました。

 主食,主菜,副菜,汁物,デザート,牛乳のとり方についても説明がありました。

 

 小学校に在籍している間にバイキング給食ができるのは6年生の時だけです。当日は,給食センターからも所長さんや調理員さんも来られて,一緒にバイキング給食を食べられるとのことです。楽しみですね。

1年生昔遊び交流会(2/20)

 1年生が地域の皆さんと昔遊びで交流しました。

 直江,久木の各コミュニティセンターにお願いして,交流してくださる方を紹介していただきました。

 天候にも恵まれ,地域からは18人の方々が参加してくださいました。

 

 昔遊びでは,9つのグループをつくり,前半と後半で遊びを交代して地域の人と楽しみました。

「たこあげ」          「カードとんぼ」

 

「ビー玉」           「こままわし」

 

「折り紙」           「かるた」

 

「お手玉」           「あやとり」

 

「おはじき」

 子どもたちも初めてのことがたくさんありましたが,やっていくうちに「できた。」という喜びの声や「面白くなってきた。」「好きになった。」という声が聞こえるようになりました。

 交流に参加してくださった地域の皆さん,そしてお世話してくださったコミュニティセンターの皆さん,本当にありがとうございました。

5年生道徳出前授業(2/19)

 5年生が,モラロジ―研究所の道徳出前授業をしていただきました。岡山県総社市から,栗本先生に来ていただきました。

 テーマは「命」です。

 最初に,自分のお父さん・お母さんの名前を書きました。これはなんとか書けました。次に,お父さん・お母さんのお父さん・お母さん,つまりおじいさんとおばあさんの名前を書きました。でも,なかなか名前をきちんと覚えている児童は少なかったようです。そのまたお父さん・お母さん,つまりひいおじいさん・ひいおばあさんも考えますが,もちろん名前はわかりません。3代前まで考えるだけで,14人が必要です。

 

 このようなことから,絵本「命のまつり」も示しながら,命は長い間受け継がれており,その中の一人でもいなかったら,今の自分がいないことに気づきました。

 そして,100年後の自分の子孫も考えました。およそ3代がそれぞれ3人の子どもがいたとすると,3代目は27人になることを知りました。

 

 今の自分の生き方が,ずっと子孫にまで受け継がれていくこと,プラスになる生き方が大切であることを学びました。その意味で,伝記は有用で,人の生き方を学んでほしいともいわれました。今の頑張りが,きっと100年後の子孫につながることが実感できたようです。

 

 無駄な人というのは一人もいなくて,一人一人が皆役割を持っています。しっかり「命」を輝かせていかねばならないと思いました。

斐川町特別支援学級お別れ発表会(2/18)

 アクティーひかわで,斐川町特別支援学級のお別れ発表会が行われました。

 最初に,中部小学校は開会式の進行を担当しました。大きな声で,しっかりと進行できました。

 そのあとは,各学校の発表です。学習発表会で発表した,「もりのせんたくやさん」の劇を見てもらいました。

 

 ロビーには,作品も展示してあり,お家の人に見ていただきました。

 

 第2部は,卒業生を送る会をしました。中部小学校からも2名が卒業します。

 一人一人が思い出を語りました。マイクなしで,大きな声で話すことができました。また,保護者の方からも挨拶がありました。

 

2月のキラキラ集会(2/18)

 今年度最後のキラキラ集会です。

 今回は,ふだんお世話になっている地域の見守りの方や図書ボランティア(ちゅうぶっくおはなし隊,なおし隊)の皆さんも招待して,感謝の気持ちを伝えることにしました。

 集会委員会のトーンチャイム演奏「翼をください」の後,全校で,感謝の気持ちを込めて「ありがとうの花」を歌いました。

 

 

 学年発表は1年生でした。元気いっぱいの歌声や鍵盤ハーモニカの演奏を体育館いっぱいに響かせました。

  

 音楽ゲームは「ドレミゲーム」で,地域の皆さんにも「シ」の音で参加してもらいました。とても楽しいゲームになりました。

 

 感謝のメッセージ発表は,図書ボランティアの皆さんには1年生,3年生,5年生の代表が,見守り隊の皆さんへは,2年生,4年生,6年生の代表が感謝の言葉を述べました。

 

 また,6年生から感謝のお手紙や感謝の気持ちを表した手作りのしおりも渡しました。

 

 今年度も地域の皆さんに本当にお世話になりました。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

4年生校外学習(2/18)

 4年生が社会科の校外学習で,出西窯に出かけました。

 出西窯は昭和22年に,子どものころから親しかった5人の青年が協働して陶窯を築いたものだそうです。

 

 器をつくるために,土の工夫,形をつくるための工夫,色付けの工夫,焼き方の工夫など,たくさんの工夫がしてあることが分かりました。一人前の職人になるには5~10年はかかるそうです。その職人さんの仕事ぶりを見せていただきました。

 

大きな登り窯にも驚きました。焼くものをつめるだけでも1週間かかるそうです。

 

 今では全国で知られるようになった出西窯ですが,やはりお客さんは地元の人が多く,「これからも地元の人に愛される仕事をしていきたい。」とおっしゃっていました。

第3回PTA理事会(2/17)

 第3回PTA理事会が開催されました。

 PTA会長から,今年度の振り返りと次年度に向けた役員選考をよろしくお願いしたいと挨拶がありました。

 

 協議では,各専門部ごとに今年度の行事の反省と次年度への要望が述べられました。

 その後,次年度の役員の選考に入りました。

 

 予定では,3月5日の評議員会で今年度の反省の報告や新役員の承認をしていただく予定です。

 

2月の学習公開(2/17)

 今年度最後の学習公開日です。

 1年生は,生活科で「できるようになったよ 発表会」。縄跳びや鍵盤ハーモニカ,計算カードなどの様子を見てもらいました。

  

 2年生は,1組は算数「箱の形」,2組は学活「もうすぐ3年生」。しっかり考えました。

 

 3年生は,総合的な学習の時間「人にやさしく」。点字や手話,盲導犬,聴導犬,介助犬などについて,グループごとに調べたりしたことを発表しました。

  

 4年生は,総合的な学習の時間「2分の1成人式をしよう」。自分の将来の夢も語りました。

 

 5年生は,1組は算数「円周と直径」,2組は理科「物のとけ方」。しっかり考えました。理科の実験の様子も見てもらいました。

 

 6年生は,総合的な学習の時間「ありがとうコンサート」。歌や合奏だけでなく,お家の人への手紙や肩たたきのコーナーもありました。

 

 つばめ学級,たんぽぽ学級1組は,合同で,初めに国語「詩の発表会」をしました。そのあと,2つにわかれて国語の学習に取り組みました。

 

 

 たんぽぽ学級2組は,それぞれの交流学級で学習をしました。

 学習公開の後は,学級懇談や学年懇談を行いました。

 たくさんの保護者の方に来ていただきました。ありがとうございました。

たんぽぽ2組国語科研究授業(2/13)

 たんぽぽ2組で国語科の研究授業が行われました。

 「よく思い出して日記を書こう。」という単元で,「はじめ・なか・おわり」の組立や「いつ」「どこで」「だれが」「どうした(何をした)」など,大事なことを落とさないように書くことがねらいです。また,伝えたいことが詳しくなるように,見聞きしたことや感じたことを表す言葉を用いることも一つのねらいです。

 本時では,伝えたいことを詳しくする観点「おおきいみかん」を使って,たくさん文をつくることがめあてです。

 

 「しゃぼん玉」をした体験を日記に書く上で,特に「なか」を詳しくする文を考えました。

 

 「もったこと」「と」「いたこと」「ったこと」「たこと」「かんじたこと」のどの観点で書いたかをクイズ形式にしてみんなの前で発表しました。一生懸命取り組めました。

代表委員会(2/12)

 6年生を送る会に向けての代表委員会が開催されました。

 6年生を送る会は,5年生が中心となって実行委員会や各係を分担して全校で取り組みます。

 

 代表委員会では,中部小学校のリーダーとしてがんばってくれた6年生に「今までありがとう」「中学生になってもがんばってね」という気持ちが伝わるような,心に残るような会をしたいという5年生の思いを元に,各学級の代表が参加し,①テーマについて,②プログラムについて,③各学年へのお願いについて,の3点について話し合いました。

  

 6年生を送る会は3月5日(木)の午前中に計画しています。今から楽しみです。

1年生と保育園・幼稚園の交流(2/12)

 1年生が斐川西中学校区の幼稚園,保育所の年長児との交流をしました。

 斐川西中校区の保幼小交流として,中部幼稚園,直江保育所,わらべのうち保育園,伊波野保育園,あい川保育園から中部小学校に入学する予定の57人が集まりました。

 1年1組と1年2組に分かれて,最初に本読みや鍵盤ハーモニカの演奏を聞いてもらいました。

 

 次に,縄跳びの様子を見てもらいました。なわとび集会でした長縄8の字跳びも見てもらいました。

 

 そのあとは,ペアをつくって,算数セットの中身を紹介したりしました。

 

 算数セットを使ってすごろくをしたり,おはじきを使ったゲームをしたりしました。

 

 

 短い時間でしたが,顔なじみの子もいたりして,和気あいあいと交流することができました。

 年長児のみんなも,帰りにはきちんと挨拶ができました。入学まであと1か月半です。楽しみですね。

 お世話いただいた先生方,本当にありがとうございました。いい交流ができました。

3年生クラブ見学(2/10)

 3年生は,4年生になるとクラブ活動を始めます。今年のクラブ活動を見学し,来年度の参考にしてもらうこと,4年生から6年生にはクラブの楽しさが3年生に伝わるように工夫することをめあてに,クラブ見学を行いました。

 現在中部小学校では10種類のクラブ活動をしていますが,そのクラブを8つのグループに分かれて見学しました。どのクラブも楽しそうで,目うつりしそうでした。おいしそうなクラブもありました。

クッキング            けん玉

 

手芸               おりがみ

 

リコーダー            パソコン

 

卓球               ダンス

 

タグラグビー          イラスト読書

 

なわとび集会(2/10)

 延期になっていた,児童会体育委員会主催のなわとび集会を行いました。

 種目は,持久跳びと長縄8の字跳びです。

 持久跳びでは,1年生前跳び1分,2年生前跳び2分,3年生前跳び3分,4年生後ろ跳び1分,5年生後ろ跳び2分,6年生前二重とび1分に挑戦しました。

     1年生             2年生

 

     3年生             4年生

 

      5年生            6年生

 

 ちがう学年の挑戦にみんなが「がんばれ~!」と声援を贈りました。とてもいい雰囲気でした。時間いっぱい跳べた人には,児童全員からの拍手と体育委員会からの認定証が渡されました。

 

 後半の長縄8の字跳びでは,各学級2チームをつくって,1分間ずつ跳びました。回数の多い方を学級の記録としました。

 初めての1年生もとてもよく頑張っていました。

      奇数学年           偶数学年

 

 1位になったのは6年生で,その跳び方をお手本としてもう一度見せてもらいました。

 

 体育委員会の皆さんの頑張り,そして全校の皆さんの協力で,とてもいい集会になりました。

3年生盲導犬についての学習(2/9)

 松江市在住の盲導犬ユーザー矢野さんと盲導犬「ハウル」を迎えて,盲導犬についての学習をしました。

 

 矢野さんからは,まず,「障害者も社会の一員として社会生活に参加したいと思っている。障害はその人が持っている個性と考えてほしい。」「障害を持っている人が,いろいろなことを一緒にできるよう,【思いやりの心】をしっかり勉強してほしい。そして,ボランティアは大きくなってからするものと考えがちだが,まず声をかけることから始める。みんなにもできる。まずは,【挨拶】からスタートしてほしい。地域でも,子どもたちが元気にあいさつしていれば大人も元気になる。」とお話がありました。

 

 盲導犬は「身体障害者補助犬法」(2002年施行)で定義されている補助犬の一つです。全国には,1000頭あまりいて,島根県内には,12頭が活躍しているそうです。近くでは,出雲市内に2頭,松江市に4頭いるそうです。しかし,他の先進国に比べると,日本の盲導犬の数は非常に少ないそうです。例えば,アメリカは人口は3倍なのに,盲導犬の数は10倍だそうです。

 困っていることとして,盲導犬は法律で定義されている補助犬なのに,入店拒否などをされて悲しくなることがあるそうです。そういう場面を見たら,ぜひ,【ペットではなく,補助犬だから受け入れるべきです。】と店の人に伝えてほしいと話されました。

 最後に,お礼に「ありがとうの花」の歌をプレゼントしました。矢野さんもとても上手で,いい歌だと話しておられました。

 

 雪の舞い散る寒い日でしたが,遠くから来ていただき,たくさんいい勉強ができました。

 ありがとうございました。

PTA学級部親子ベルマーク整理作業(2/7)

 中部小学校PTAでは,学級部の活動としてベルマーク集めをしています。集まったベルマークを親子で整理する活動を行いました。

 休みの日でしたが,たくさんの方々に協力していただきました。

 

 親子や友達同士で,和気あいあいと整理の作業が進みました。

 

3年生校外学習(2/6)

 3年生が社会科の学習で,斐川文化会館民族資料室にある昔の道具を見学に行きました。

 

 電気を使わないいろいろな生活の道具や農具などがたくさん展示されていました。人力車なども展示されていました。

 使い方や何でできているかなどを子どもたちは熱心に質問したり,メモをしたりしていました。

 

 

全校朝礼(2/6)

 2月の全校朝礼を行いました。

 校長の話では,【働く】ということについて話しました。

 働くという漢字を分解すると,にんべんと動くに分けられ,人が動くことを働くといいます。ただ,ここで,私は,人が動くと考えるより,「人のために」動くを考えたいものです。自分以外の人を常に対象にして,自分以外の人に気配りをしているわけです。はたらく(端楽)と考えると,そのことが分かるのではないかと思います。

 

 人の気持ちを考える,ということは「優しさ」にもつながると思います。しっかり人のことを考えて,動くことができる人,掃除ができるような人になってほしいものです。

 一年の中には,いろいろな場面で自分以外の人に感謝する日があります。誕生日であったり,母の日,父の日であったり,敬老の日であったり。年度末は,1年間お世話になったことに感謝する時期ですよね。お世話になっている人ばかりでなく,上の学年は下の学年の協力に感謝して動く,下の学年の人は,上の学年の人の頑張りに感謝して動くことが大切だと思います。それが働くにつながると思います。

 

 後半は,生活委員会から「先手あいさつキャンペーンPartⅡ」について劇でお知らせがありました。

 

 少しずつ元気なあいさつをする人が増えてきました。これからは,相手より先に,相手が見えたら遠くからでもあいさつをすることができるようになるといいです。来週は先手あいさつキャンペーンです。中部小をあいさつでいっぱいの学校にしましょう。

 

3年生百人一首大会(2/5)

 延期になっていた百人一首大会をしました。

 3年生にとっては,初めての百人一首大会です。

 

 練習の成果を発揮しようと一生懸命取り組みました。

 緊張感が漂う大会でした。

 

 

校長室だより【中部っ子】№26-20発行

校長室だより【中部っ子】№26‐20号を発行しました。⇒tyuubukko2620.pdf

ハートフル活動(2/5)

 延期になっていたハートフル活動を行いました。今回計画してくれたのは3年生です。

 各色4班ずつの計16班でいろいろな活動をしました。

 天候が心配な時期なので,今回はすべて室内の活動です。ハンカチ落としや新聞じゃんけん,いす取りゲーム,しっぽとり等です。

 

 

 計画や当日の進行をするのは,3年生にとって初めての経験だったので,みんなの前で説明したりするのに緊張している3年生もいましたが,5・6年生が盛り上げてくれ,他のメンバーも十分楽しむことができました。

 3年生の皆さん,お疲れ様!

2年2組豆腐づくり(2/5)

 3日の1組に続いて,2組も豆腐作りに挑戦しました。

 今回もJA斐川女性部の皆さんに来ていただき,6つの班で豆腐づくりを行いました。初めのあいさつです。

 

 ミキサーを使って,大豆をクリーム状にします。

 

 豆乳をしぼり,型枠に入れ,形が固まったら,水にさらして完成です。

 

 女性部の人に手を貸してもらいながら,いろいろなことを経験しました。できあがった豆腐に,興味津々です。

 

 みんなで試食しました。できたての手作り豆腐の味は格別でした。

 

 JA斐川女性部の皆さん,本当にありがとうございました。貴重な体験をさせていただきました。

 

キラキラ集会(2/4)

 延期になっていた1月のキラキラ集会を行いました。

 「キラキラマーチ」にあわせて入場した後,最初は集会委員会のトーンチャイム演奏です。今回は「カントリーロード」でした。とてもすてきな演奏でした。続いて,1月の歌「See You」を全校で歌いました。

 

 学年発表コーナーは,2年生の発表です。最初に,【日本語と世界の言葉で遊ぼう】と題して,「十ニ支」「春の七草」「いろはうた」を暗唱しました。また,「枕草子」も暗唱しました。頑張りました。そのあと「小犬のビンゴ」を歌と鍵盤ハーモニカで発表しました。

 最後に,日本語,英語,中国語,韓国語のあいさつことばの歌を歌いました。

 

 ゲームコーナーは,「森くまジャンケン~節分バージョン」でした。全校が入り混じって楽しむことができました。

 

 

 今回のキラキラ集会も,とても楽しい集会になりました。

 次回のキラキラ集会は,今年度最後です。18日を予定していますが,この会には,「登下校の見守り」をしてくださっている方や「ちゅうぶっく(お話し隊・なおし隊)」の皆さんにもご案内する予定です。

2年1組豆腐づくり(2/3)

 JA斐川女性部の方に指導いただき,2年1組の児童が豆腐作りに挑戦しました。6人の方に来ていただき,6つの班に分かれて行いました。

 最初に,事前によく洗い十分給水させた大豆をミキサーにかけました。水も加えて,クリーム状になるまで何回かに分けてミキサーにかけました。

 

 次にクリーム状になった大豆に水を加えて,ふきこぼれたりこげついたりしないようにしゃもじでかき混ぜながら20~30分煮詰めました。「豆腐のにおいがしてきた。」と歓声が上がりました。そのあと,それをこし袋で熱いうちにこします。これはちょっと子どもたちには難しいところです。できた液体が豆乳,袋に残ったものがおからです。

 

 豆乳をなべに入れ,70~75℃の時,かき混ぜながらにがりを入れます。豆乳が固まったら,しばらくおいてから型枠に入れて,おもしを乗せて水を切ります。豆腐の形が固まったら枠から外して水の中に入れて完成です。

 

 一緒に試食しました。普段食べている豆腐の味とは違い,「あまり好きじゃない」と言っていた子も,パクパク食べていました。

 

 何でも手造りというのはいいですね。5日は2年2組が行う予定です。引き続きよろしくお願いします。

 

6年生スケート教室(2/2)

 6年生の校外学習として,湖遊館でスケート教室を行いました。

 初めに,普通の床の上で,湖遊館の指導員さんに転び方や転んだ時の起き方を教えてもらいました。

 

 ペンギン歩きに始まって,1,2,3,4,5で両足滑り。

 

 段階を踏んで,わずかな時間で見違えるほど上達していきました。

 

 いっぱい転んでいっぱい滑れるようになりました。

 

5年2組国語科研究授業(2/2)

 5年2組で国語科の研究授業が行われました。

 先日1組で行われた学習と同じで「大造じいさんとがん」という椋鳩十さんの作品を題材とした単元です。クライマックスの一文を見つけることで,大造じいさんの気持ちの変化をとらえることがめあてです。

 

 最初に,クライマックスの一文がどれになるのかを考えながら,クライマックスの場面を音読しました。 

 一人で考えた後,グループで意見を出し合いました。大造じいさんの考えが「~から~に変わった一文」を探しました。そのあと全体で話し合いました。文章に沿って読み取り,大造じいさんのことと残雪のことを区別して考えることができました。3つの意見が出ましたが,時間の関係もありなかなか一つに絞り切ることができませんでした。

   

 先生方の前でも,しっかり学習できました。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 07
  • 09
  • 18
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 08