2014年10月アーカイブ

3年2組算数科研究授業(10/30)

 3年2組で算数の研究授業が行われました。「1けたをかけるかけ算の筆算」の単元で,この時間のめあては,「むずかしい計算のやり方を考えよう」です。

 

 23×3の計算の仕方を,今までに習ったことを使ってやる方法を考えました。初めに,一人一人で考え,そのあと,3~4人のグループで話し合いました。自分の考えと比べながら,友だちの考えを聞きました。

 

 全体の話合いでは,2つの方法が出ましたが,十の位と一の位を分けて計算すると便利であることがわかりました。

 しっかり取り組めました。

 

避難訓練(10/30)

 緊急地震速報が入り,地震が発生したという想定で,避難訓練をしました。

 最初に机の下などの安全な場所に身を隠しました。放送や先生の指示を聞いて,上手に行動できました。

 

 そのあと,全校が校庭の避難場所に避難しました。避難する時は,自分の頭を守るために教科書やノート,手などで頭を守りながら避難しました。

 お(押さない),は(走らない),し(しゃべらない),も(戻らない)に気をつけて避難しました。

 

 全体での振り返りの後,その場で学級や学年ごとの振り返りをしている学年もありました。

 ほとんどの児童は真剣に取り組めたようですが,一部に押したりしゃべったりした人がいたとの反省がありました。

 訓練は,実際に災害に遭遇した時に上手に対応できるように行うものです。真剣に取り組みたいものです。

 

 

1年1組算数科研究授業(10/29)

 1年1組で算数科の研究授業が行われました。子どもたちにとっては初めての研究授業で,たくさんの先生方に見られて,張りきったり緊張したりといろいろな姿を見せてくれました。

 

 この時間は,「ひきざん」の単元で,繰り下がりのある引き算の計算方法を見つける学習です。数図ブロックを動かして計算方法を考えました。みんなで考えを出し合って,3つの方法が見つかりました。

 

 ブロックを操作したことを言葉で書き表した後,ペアで紹介しあいました。

 

 初めての研究授業,たくさんの先生方の前でしたが,しっかり学習できました。

久木地区文化祭(10/25~26)

 久木地区の文化祭が,原鹿の旧豪農屋敷を会場に開催されました。

 久木コミセンのサークル活動の作品の展示や販売の他,健康フェアのコーナー,おもてなしのコーナーなどもありました。

 

 

 

 中部小学校からも習字や絵,詩などの作品を展示していただきました。また,コミセンのサークル活動として取り組んでいるお花の作品も展示してありました。

 

 

 25日の午後には,中庭のステージで,斐川西中学校の吹奏楽の演奏や,フォークダンス,詩吟の発表もありました。

 両日とも良い天気に恵まれ,たくさんの方々で賑わったようです。

2年生校外学習(ひかわ図書館)(10/24)

 2年生が生活科の学習で,ひかわ図書館へ見学に行きました。

 

 広い部屋に,たくさんの本があって,本を読むコーナーばかりでなく,お話をきく部屋やビデオを見るコーナーもありました。

 

 たくさんある本に目うつり!どれを借りようか,いっぱいまよいました。

 

 貸し出しや本を探す(検索)のもパソコンで簡単にできるようになっていました。

 

 

 

3年2組国語科研究授業(10/24)

 3年2組で国語の研究授業が行われました。1組と同じく「サーカスのライオン」の学習です。この教材を使って,「お気に入りの本の紹介カードを作ろう」という単元です。

 今日の学習のめあては,「じんざが何をしたかを読み取って,【こんなお話】にまとめよう」です。

 挿絵と教科書の記述を参考に,それぞれの場面でじんざがしたことをまとめ,物語全体のお話を4~5文にまとめました。

 

 途中でペア対話も入れ,友だちと意見を出し合いながら考えました。

 

 短くまとめた人も,様子が少し詳しくわかるようにまとめた人もいました。読みたくなるように,終わり方を工夫している人もいました。

 たくさんの先生に見られていても,とても集中して学習できました。

  

学校保健委員会(10/23)

 今年度の学校保健委員会は,「レクリエーションで楽しく交流しよう」~人間関係を体験的に学ぶグループワーク~と題して,しまねのふるまい推進指導員・健康運動指導士の山根さんに来ていただき,5・6年生と保護者の皆さん,職員で楽しい研修をしました。

 最初のPTA会長さんのあいさつでは,学校が取り組んでいる「しまねのふるまい」についても触れていただきました。人間関係を上手に作っていく上でも,ふるまいはとても大切なものと考えます。

 

 握手をしたりしながら,ふれあいを深め,苗字や名前,誕生日などいろいろなつながりで交流するなかで,子どもたちにも保護者の皆さんにも笑顔があふれていくのが見てとれました。

 

 

 

 中には,同じ名前のお母さんが5人もおられびっくりでした。また,同じ誕生日3人組がいくつもあり,いろいろなつながりを改めて感じました。

 また講師さんからは,人間関係を上手に作っていく上でも,「きちんと聞くことができる」ということはとても大切だと話がありました。

 いろいろな体験を通して,いい研修ができました。保護者の皆さんの参加が思ったより少なかったのが少し残念でしたが,今回都合で参加されなかった皆さんには,次回はぜひ参加していただきたいと願っています。

10月の学習公開日(10/23)

 10月の学習公開日でした。今回は,全学年,性に関する指導の内容です。

 1年生は,「からだをきれいに」という学習をしました。

 

 

 2年生は,島根県助産師会から2人の助産師の方に来ていただき,「誕生日ってなあに!」という学習をしましました。

 

 3年生は,保健体育の学習で,「身の回りの清けつ」という学習をしました。

 

 4年生は,保健体育の学習で,「おとなに近づく体」という学習をしました。

 

 5年生は,保健体育の学習で,「心の発達」という学習をしました。

 

 6年生は,「メディア機器と健康」という学習をしました。

 

 お忙しいところ,たくさんの保護者の皆さんに来ていただきました。ありがとうございました。

3年1組国語科研究授業(10/22)

 3年1組で国語の研究授業が行われました。「サーカスのライオン」の学習です。この教材を使って,「お気に入りの本の紹介カードを作ろう」という単元です。

 今日の学習のめあては,「じんざが何をしたかを読み取って,【こんなお話】にまとめよう」です。

 挿絵を参考に,それぞれの場面で,じんざがしたことをまとめ,物語全体のお話を3~4文にまとめました。

 

 最初の場面は,全体で考え,次の場面からは,ペア対話で意見を出し合った後,全体の場で発表しました。

 そのあと,発表内容をもとに,一人一人が,全体をまとめました。

 

  

 たくさんの先生方に見てもらいましたが,緊張せずしっかり学習できました。

リコーダークラブ・ダンスクラブ発表会(10/22)

 前期クラブの中のリコーダークラブ,ダンスクラブが水曜日の長い昼休みを利用して発表会を行いました。

 最初にリコーダークラブが発表しました。演奏したのは,「ピタゴラスイッチの【オープニングテーマ】」と「翼をください」の2曲です。

 

 

 続いて,ダンスクラブが発表しました。2つのグループがそれぞれ1曲ずつ発表しました。発表した曲は「炎と森のカーニバル」と「レット・イット・ゴー」です。

 

 

 たくさんの人が発表会に集まり,盛大な拍手をもらいました。

 

校長室だより【中部っ子】№26-13発行

校長室だより【中部っ子】№26‐13号を発行しました。⇒tyuubukko2613.pdf

直江地区文化祭(10/18~10/19)

 直江地区の文化祭が行われました。よい天気で,たくさんの皆さんが出かけられたようです。

 

 中部小学校からは,学年ごとに習字や図画,詩などの作品を出品しました。また,1日目には,ダンスクラブの発表もさせてもらいました。

 

 

 

 ステージ発表,体験コーナー,いろいろな作品等の展示・販売もあり,とても賑やかでした。

 

 地域の中で,子どもたちが育っていることを実感するひと時でした。

5年生 連合音楽会出演(10/17)

 東部・斐川ブロック小中学校連合音楽会が今年度から始まりました。今までは,東部ブロック,斐川ブロックそれぞれに開催していたものです。今年の会場は平田文化館プラタナスホールです。16日の午後,17日の午前,午後の3グループに分かれての演奏です。

 中部小学校は毎年5年生が学校を代表して出演しています。

 中部小学校は17日の午前の部に出演しました。同じグループでは,塩津小学校,鰐淵小学校,平田小学校,斐川西中学校の合唱部・吹奏楽部,灘分小学校,そして中部小学校の各学校が発表しました。

 最初に会場全員で,「歌えバンバン」を歌いました。中部小学校は,6番目の演奏でした。

 学校紹介も,マイクなしで元気いっぱいできました。最初に合唱「小さな勇気」を発表しました。お客さんに思いが伝わるよう,心をこめて歌いました。

 

 

 

 続いて,合奏「ヒカレ」を演奏しました。音楽に乗って,楽しく演奏することができました。

 

 

 

 上手に発表できました。これらの曲は,11月15日の学習発表会でも演奏する予定です。

 最後に,斐川西中学校吹奏楽部の伴奏で,全員で「Believe(ビリーブ)」を歌いました。

4年1組 国語科研究授業(10/16)

 4年1組で国語の研究授業が行われました。「ごんぎつね」の単元です。

 今日の学習のめあては,「償いを繰り返す,ごんの気持ちを読み取ろう」です。

 

 ごんの気持ちを読み取る時,「一人で考える」→「グループで伝えあう」→「全体で学び合う」という学習パターンで学習を進めました。

 

 

 

 たくさんの先生方に見られて緊張した様子でしたが,しっかり学習を深めることができていました。

キラキラ集会(10/15)

 今月のキラキラ集会は,集会委員会のトーンチャイム「もみじ」でスタートしました。

 

 10月の歌「ありがとうの花」を全校で歌った後,5年生の発表を聴きました。

 5年生は,17日に東部・斐川ブロック小中学校連合音楽会で中部小学校を代表してい発表する予定です。その発表を聞かせてもらいました。

 演奏曲目は,合唱「小さな勇気」と合奏「ヒカレ」です。美しい歌声といろいろな楽器の素敵なハーモニーが体育館に響きました。17日にも素敵な演奏をしてくれることでしょう。

  

 

 

 ゲームは「大工のきつつきさん」でした。

 

  感想発表の後,科学作品展・読書感想文コンクール・硬筆書写コンクールの表彰がありました。夏休み前,そして夏休み中に頑張った成果が続々と入賞しています。

 

 

1年生 ドングリ拾い(10/15)

 斐川西中学校の駐車場の近くへドングリ拾いに出かけました。

 台風の風で,たくさんドングリが落ちていて,持っていた袋がすぐいっぱいになりました。

 

 

 帰る途中で,ドングリの重さで破れてしまう袋もありました。

 このドングリを使って,ドングリごまや飾り,ドングリマラカスなどの楽器等を作る予定です。

2年生校外学習(10/14)

 

 台風19号の影響で,校外学習に出かけられるか心配していましたが,何とか出かけることができました。

 しかし,台風の影響で気温が下がり,肌寒い一日となりました。当初予定していたコースを多少変更しての一日となりました。

 最初に,出雲縁結び空港に行きました。

 東京便から降りられた方,次の東京便に乗られる方,たくさんの人にいっぱい手を振りました。(出雲駅伝に出場予定だった大学生の皆さんもおられました。)

 ふだんは入ることができない場所へも入らせてもらったり,今までに見たことがないような消防車やドクターヘリなども間近で見せてもらいました。防火服なども身につけさせてもらい,放水の様子も見せてもらい,みんな大興奮でした。

 

 

 

 空港で弁当を食べた後,バスで出雲市駅へ行き,一人一人が切符を買って電車に乗りました。行先は雲州平田駅です。

 ちょうど出雲市駅発13:20のご縁電車「しまねっこ号」に乗ることができました。

 

 

 

1年生 イモ掘り(10/10)

 5月に植えたさつまいもが大きく育ち,イモ掘りをしました。

 

 しっかり土を掘らないとなかなか抜けず,かなり苦労していました。大きなイモがたくさんとれました。

  

 ネコ車に2台分のサツマイモが収穫できました。

 

 このイモは,子どもたちが1つずつ各家庭に持ち帰りました。残ったイモを使って,近いうちにふかしイモをする予定です。

保幼小交流の日(10/9)

 今年から出雲市保幼小交流の日が始まりました。10月の第4木曜日が予定されていましたが,中部小学校は都合により,この日に実施しました。

 来年度入学予定児66名のうち,50名の参加がありました。今回は4年生との交流です。

 

 初めにダンスや貨物列車で楽しみました。ダンスは,2回目は園児の皆さんや保護者の方にも一緒に踊っていただきました。

 

 

 そのあと,お店屋さんタイムとして,4年生児童が考えたお店屋さんで,園児と保護者の方に楽しんでもらいました。

 

 

 

 最後に児童の代表が,「4月から新しい仲間となるのを楽しみにしています。」と挨拶しました。

 

 終了後,3つのグループに分かれて,校舎内を少し案内しました。

 今日は緊張していたのか,園児の皆さんの元気なあいさつはあまり聞こえませんでした。11月26日(水)には就学時健康診断を予定しています。今度は元気いっぱいの声を聞かせてくださいね。待っています。

3年生 社会科見学(10/9)

 社会科の勉強で,ゆめタウン斐川へ見学に行きました。バックヤード見学や店内の見学もさせてもらい,そのあと,店長さんにお話をしてもらいました。

 

 

 働く人のこと,お店の工夫,売れている品物について,お客さんについてなど,いろいろな質問に答えてもらいました。また,実際に働いているお店の人やお客さんにもインタビューしました。

 

 

 実際に話を聞かせてもらったり,バックヤードの様子を見せてもらったりし,お店で働く人の様子がよくわかりました。

1年生 牛を見に行ったよ(10/9)

 図工の学習で,1年生みんなで牛の絵を描くために見学に行きました。中部小学校の近くの岡さんというお宅です。

 

 

 20頭ぐらいの大きな牛を見て,みんなびっくりでした。たくさんの牛がいました。この感動を,うまく絵に表したいものです。

10月のハートフル活動(10/8)

 今回のハートフル活動は,4年生が担当して企画・運営をしました。

 校舎内の教室や特別教室,体育館,校庭を使って,縦割り班ごと16の班に分かれて遊びました。

 天候にも恵まれ,校舎内外に歓声が響きました。

 

 

 ハンカチ落としやこおり鬼,ドッジボール,宝探し,新聞じゃんけん,シッポとり,けいどろ,鬼ごっこ,のの字探し・・・等など,1年生から6年生までが楽しく交流することができました。先生たちも一緒に楽しみました。

 

 

 企画・運営を担当した4年生の皆さん,ありがとうございました。

 

1年生 虫とり(10/8)

 1年生が,延期にしていた虫とりに五右衛門川の土手に出かけました。

 こおろぎ,バッタ,かまきり,せみ,ちょうちょなどをたくさんとり,大満足でした。

 教室に帰るとさっそく買い方を調べ,上手にすみかを作っていました。

  

 

 

 とった虫を観察して,その後しばらく学校で飼育してみたいと思っています。

 

3年生 ブックトーク(10/8)

 子ども読書活動の一環として,3・4時間目にブックトークに来てもらいました。

 3年1組には西尾さん,2組には下手さんに来てもらいました。

 3年1組のブックトークのテーマは,【プレゼントはなあに?】です。

 

 

 3年2組のブックトークのテーマは,【ごちそうを食べるも楽じゃない!】です。

 

 

 それぞれにたくさんの本を紹介してもらいました。中には知っている本もありましたが,読んでみたい本がたくさんありました。

 45分の時間があっという間に過ぎました。西尾さん,下手さん,ありがとうございました。

2年生町探検パート2(10/7)

 2年生は1学期にも町たんけんに行きましたが,2学期はひとつのところをじっくり見学しようと,もう一どグループで出かけることにしました。

 見学先は,福泉堂,津山屋製菓,こんぴら神社,直江コミセン,駐在所,ペットショップこたけはら,郵便局,グリーンセンター,ひかわ図書館,お茶の香里園の合計10か所です。自分が探検に行きたい場所を選んで,5~7名のグループで先生たちのほかに保護者の方にも引率をお願いして出かけました。

 

 

 

 

 

 引率してくださった保護者の皆さん,それぞれの場所で説明してくださった地域の皆様,本当にありがとうございました。

 

1年生 ストーリーテリング(10/7)

 2学期のストーリーテリングをしてもらいました。おはなしゆうびんやさんの山本さんと糸賀さんが来られ,3つのお話をしてくださいました。学級ごとにしていただきました。

 一つ目は,日本の昔話から「ならなし」。二つ目と三つ目は,ドイツのグリム童話から「おいしいおかゆ」「みつけどり」でした。

 

 

 お話ろうそくに火をともして,カーテンを閉めて少し暗い雰囲気の中でみんなが集中してきくことができました。

 途中で手遊びも入れてくださいました。

 

 

校長室だより【中部っ子】№26-12発行

校長室だより【中部っ子】№26‐12号を発行しました。⇒tyuubukko2612.pdf

出雲市科学作品展

 平成26年度出雲市科学作品展 出雲市小中学生科学グランプリが開催され,中部小学校からも6人の作品を出品しました。

 

 9月26日(金)から10月5日(日)の間,出雲科学館で展示され,5日(日)には表彰式も行われました。

 出品された作品は,みな工夫のあとがうかがわれ,研究の視点もおもしろいものがたくさんありました。また,何年も継続して取り組んでいる研究もいくつかありました。

  

  

 今年は見に行けなかった人も是非来年は見ていただきたいと思います。今年応募しなかった皆さんは,来年は科学作品展への応募を検討してほしいものです。

 

久木地区災害対応訓練(10/4)

 久木地区災害対応訓練が開催され,校長が久木コミセンの運営委員の一人として参加しました。たくさんの方々が参加しておられました。中には小学生の姿も見られました。

 最初に災害対策本部長である遠藤自治会長さんや斐川支所の錦織支所長さんから,全国的に災害が発生しており,いつどこで災害が起こるか分からない今,時期を射た訓練の取組機会であり,しっかり研修をしてほしいと話がありました。

 訓練では,自助力,公助力,共助力の中で,実際場面で迅速に対応できるのは自助力と共助力であり,自分の力や隣近所・地域の力を高めていくことの必要性を話されました。

 続いて,自宅からの要支援者の避難を想定した寸劇を通して,【車いす利用者】【視覚障害者】の避難支援の場合の留意点を説明されました。

 

 その後,【地震の揺れ体験(起震車)】,【要介護者・障害者等の体験・避難誘導訓練】,【視力障害者の体験・避難誘導訓練】の3つのグループに分かれて体験しました。

 避難誘導においては,被介助者への声かけが大切であるということを言われました。また,実際場面では,一人ではなかなか対応できないことが多いので,複数での対応が良いと教えてもらいました。

 

 

 最後に非常食の試食がありました。

 

 大人ばかりでなく,小学校高学年以上の子どもたちも非常災害の場合は手伝えることもたくさんあり,子どもたちもいろいろな介助の仕方を学ぶ機会があっても良いのではないかと思いました。

 とてもいい研修でした。

3年生 科学館理科学習(10/3)

 3年生は,初めて出雲科学館で理科学習をしました。「風やゴムで動かそう」という学習内容を出雲科学館の先生方と一緒に学習しました。

 最初に,サイエンスホールで,輪ゴムやバンジージャンプで使用する強力なゴムの伸縮の様子を学びました。大型ゴム動力車に人が乗って走る様子も見ました。

 次に,大型バケツ製空気鉄砲で空気の塊を体験したりしました。また,大型送風機の風を直接体験したり,大型風動力車を走らせたりする様子も見たりしました。

 

 

 サイエンスホールでの学習後,実験室で「風の力で走る車」を作って実験をしました。風の強さによって,車はどれくらい走るかを実験しました。

 

 

 初めての出雲科学館での理科学習は,とても楽しく意欲的に学べたようです。来年度の出雲科学館での学習が楽しみになったのではないかと思います。

にこにこ会交流遠足(10/1)

 特別支援学級の交流学習として,西野小学校と中部小学校の特別支援学級の児童25名で多伎町の手引きが丘公園へ行きました。

 

 最初に風の子学習館で桜の木を使った工作をしました。自己紹介をしてから活動に取り掛かりました。

 

 かわいい兵隊さんやサンタクロ-スが完成しました。

  

 

 館内見学では,多目的ホールに風の木を中心にいろいろな体験ができる施設があり,楽しむことができました。

 

 お昼ご飯の後は,多伎町に関するクイズや交流学習に関するクイズにグループごとに挑戦しました。

 

 午後は,手引きが丘公園の遊具で中部小学校と西野小学校みんなで遊びました。特にローラー滑り台が人気で,何回も挑戦する姿が印象的でした。

 

 西野小学校と中部小学校が混合で5つの班に分かれて活動しましたが,友だち同士助け合ったり,班長さんや上の学年の児童が下の学年の様子を気遣って助けたりと,本当に心温まる姿がたくさん見受けられました。終わりの会でも,「そのような姿はみんなの宝です!」と伝えました。班長さんがよく頑張りました。

 

 とても心温まる交流遠足でした。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 07
  • 09
  • 18
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 08