中学生の職場体験をしています

今日(10/3)から金曜日(10/5)まで、平田中学校3年生の3人が、さくら小学校に「職場体験」に来ています。

3人は統合前の久多美小学校を卒業しています。仕事に対する理解を深めたり、自分の進路を考えたりするために、母校で様々な体験をする3日間になると思います。「先生」という職業を目指す生徒や、「自分を見つめ直し将来について真剣に考える」きっかけにする生徒など、動機は様々ですが「さくら小学校」を体験の場として選んでくれたことに、学校としてもとても感謝しています。

DSC_1566.JPG DSC_1568.JPG

今日は体験1日目でした。朝のスタートは昇降口前であいさつ運動をしました。毎朝正門に立ってあいさつをしている校長先生に代わって中学生3人が大きな声であいさつをしていました。授業では1年生・2年生の体育の授業に入って先生の補助をしたり児童の手本となったりしました。

DSC_1573.JPG DSC_1578.JPG

学校には先生以外にも様々な職種の方が仕事をしています。今日は校務員さんと一緒に給食の準備をしたり前庭の整備をしたりしました。重労働で体が痛くなったり手にマメができたりしたようですが、3人とも真剣に仕事をしていて、感心させられました。

学校の先生は「授業」だけをしているわけではありません。授業以外にも様々な仕事があり、それらを体験することで「働くことの意義や苦労」を感じてくれればと思います。

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

ウェブページ