「アクションカード」を用いて職員研修

 学校での生徒の緊急時における対応を訓練するために、職員が「救急法、アクションカード研修」を実施しました。

 出雲西消防署の方を講師に、AEDを用いた心肺蘇生法と緊急時における対応訓練を行いました。教室や廊下で生徒が体調不良などで倒れた想定のもと、職員がチームとしていかに迅速、適切に対応できるかを学びました。万が一に備えての訓練、職員それぞれがよい研修になりました。

CIMG0078.JPGCIMG0080.JPGCIMG0083.JPG

CIMG0085.JPG

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 09