フードドライブを行いました

12月2日、フードドライブを実施しました。フードドライブとは、家庭で余っている食品などを学校や職場に持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設などに寄付する活動です。地域の民生児童委員さんからの紹介で、本校もフードドライブの活動に参加することとし、学校・PTA・生徒会の3者で食品等を集めました。出雲市社会福祉協議会へPTA会長・校長・教頭で多くの品物を届けることができました。みなさまのご協力のおかげでたくさんの食品等が集まりました。

CIMG1130.JPG CIMG1133.JPG
DSC_0077.JPG

「神和祭(文化祭の部)」が行われました

10月30日(土)、神和祭(文化祭の部)を実施しました。「Bloom yourself(ブルーム・ユアセルフ)~信頼し合って個性を爆発~」を文化祭スローガンに、各学年や生徒会専門委員会ごとに準備を進めてきました。多くの生徒がまさに祭りの主役となり、楽しい1日を過ごしていました。

1年生合唱 2年生合唱 3年生合唱
IMG_5269.JPG IMG_5467.JPG IMG_5695.JPG
吹奏楽演奏 弁論 保健委員会発表
IMG_5740.JPG IMG_5744.JPG IMG_5761.JPG
総務発表 有志発表 有志発表
IMG_5772.JPG IMG_5830.JPG IMG_5928.JPG
1年生企画 2年生企画 3年生企画
IMG_6029.JPG IMG_6136.JPG IMG_6241.JPG

令和3年度『神和祭』体育祭の部を行いました

9月9日、さわやかな秋晴れのもと令和3年度『神和祭』体育祭の部が行われました。

「Bloom yourself~充実・主体・協調~」を体育祭スローガンとして掲げ、生徒が主体となって企画・運営する1日となりました。生徒のみなさんは、全力を出し切りました。

IMG_3624.JPGIMG_3947.JPGIMG_3191.JPGIMG_3026.JPGIMG_1604.JPGCIMG5529.JPGDSC09007.JPG

体育祭の色決めを行いました

 7月1日、体育祭の色決めを行いました。各学年ごとに3グループに分かれてゲームを行い1位になったグループから順にくじ引きをして色を決定しました。今年度は3年生が3クラスなので、3色に分かれて体育祭を行います。1・2年生はクラスを解体し、3つのグループに分かれます。

WIN_20210701_12_20_15_Pro.jpgWIN_20210701_12_28_25_Pro.jpg

 6月23日、日本航空の客室乗務員の方を招いて「マナー講座」を行いました。仕事のやりがいやコミュニケーションの大切さ、社会で必要な挨拶やお辞儀の仕方などのマナーや立ち振る舞いについて、3年生が学びました。

P1010349.JPGP1010329.JPG

 6月24日には、インターネット安全教室を行いました。eーネットキャラバンから講師の方に来ていただきインターネットの安全な使い方について具体的な事例を取り上げてわかりやすくお話していただきました。全校生徒が参加し、今後のインターネット利用について考える良い機会となりました。

ひまわり植栽プロジェクト

岩手県宮古市立河南中学校から"交流の証"として贈られたヒマワリの種が各クラスの代表者により植栽されました。東日本大震災後から同校との交流を続けています。ヒマワリの花がたくさん咲き、両校の交流をより身近に感じることができればと考えています。

DSC03789.JPGDSC03799.JPG

生徒総会が行われました

生徒総会が行われました。事前に開かれた学級生徒会で出た質問を全体の場で質疑応答し、今年度の総務部や各専門委員会の活動ならびに予算について承認されました。今年度の生徒会スローガンも発表され、「Bloom yourself~私たちが創る河南中~」のもと、生徒一人一人が自分らしい個性のある花を咲かせながら、生徒主体の行事を創り上げていこうと呼びかけました。

P1010317.JPGP1010318.JPG

交通安全教室を行いました

4月22日、交通安全教室を行いました。出雲警察署の方から交通安全に関する講話を聞き、1年生は警察署や地域の交通安全対策協議会の方から自転車の正しい乗り方について実技指導をしていただきました。自転車に乗るということは被害者にも加害者にもなりうるということを改めて学ぶことができました。

P1010335.JPGP1010324.JPG

入学式が行われました。

4月9日入学式が行われ、新入生122名が入学しました。

新入生は、これから始まる中学校生活を頑張ろうというやる気に充ち満ちた表情をしていました。

DSC08797.JPGDSC08791.JPG

令和2年度卒業証書授与式

 令和2年度卒業証書授与式を行いました。新型コロナウイルスに負けず、様々なことに挑戦した卒業生112名が、充実感いっぱいの晴れやかな表情で河南中学校を巣立っていきました。答辞では、卒業生を代表して吾郷智基さんが「今年はコロナの影響でいつもと違う年でしたが、仲間と協力して楽しく過ごすことができました。いろいろな人への感謝の気持ちを忘れず、自分の夢への道を進んでいきたい。」と話しました。

 また、今年は東日本大震災から10年目の節目の年でもありました。式の中で歌った「ともだちのうた」が、参加した人たちだけでなく、震災後から交流を続ける宮古市立河南中学校の人たちや被災された人たちの心にも届くことを願いました。

 今年度もマスクや換気など、感染症対策を徹底する中での卒業式となりましたが、卒業生、在校生がそろって式を行うことができました。

 卒業生の皆様、保護者の皆様 ご卒業本当におめでとうございました。

 「 離れていても 離れていても 君のことを 想っているから

         ・・・ いつも一つの言葉で ずっとつながっているよ 」

DSC_0060.JPGDSC_0070.JPGDSC_0080.JPGDSC_0083.JPG

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

ウェブページ