実り多い2学期を終了

 25日(月)、2学期終業式を行いました。

 式に先立ち、この2学期に獲得した多種の「表彰」を行いました。硬筆書写コンクールでは『学校賞』を、県中学校体育連盟からは「3年連続優勝表彰 -駅伝競技-」をいただいたほか、島根数リンピック、市村アイデア賞、人権作文・ポスターなど、団体と個人での活躍の成果を披露しました。

 終業式では、校長から社会問題ともなっているネット上での中傷や、職場でのからかい(圧縮空気を仲間の肛門に押し当てる)が死亡事故につながった事例をもとに「これからの人生、臆病になってはならないが、時に慎重に行動することが必要。」との願いを伝えました。また、中村清志さんの講話にあった「3メートル以内にいる人を笑顔にし、いやな思いをさせない。」ことを目指していこうと呼びかけました。

 この冬休み、中学生も家族の一員として役割を果たし、元気で過ごしてほしいと願っています。

IMG_7352S.jpgIMG_7319S.jpg

DSC_Tate02331.jpg

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 09