5.09出雲地区大会<サッカー>

5月9日(水)連休前の温かさからうって変わって肌寒い天候。会場は長浜公園サッカーグランド。対戦相手は八雲中学校である。
 主審のホイッスルで試合が始まった。本校イレブンは西から東に攻める。ボール支配率は6~7割、ボールを回しながら優勢に試合を展開する。しかし、八雲中イレブンの堅い守りにシュートチャンスを阻まれる。逆に前半15分過ぎ、カウンターを受けた。相手陣内からバックライン裏に蹴りだされたボール、素早く抜け出した相手選手がゴールめがけて蹴り込んだ。そして、ボールはゴールネットを揺らした。さらにそれから数分後、左フリーキックから競ったボールがゴールに流れ込み吸い込まれた。
 前半を0対2で折り返した二中イレブンだが、試合自体は決して劣勢ではない。ハーフタイムに修正し、後半戦に挑む。後半戦も展開は大きく変わらない。八雲中は、守りながらもカウンターを狙う。しかし、二中守備陣は同じ轍を踏まない。必死でシュートコースをふさいで守り切った。二中イレブンにもついに好機がやってきた。右から相手陣内に持ち込んでゴール前に蹴りだした。競り合いながら足で合わせて、ゴールネットを揺らした。絵に描いたような得点シーンである。流れも呼び込み、その後も攻め続けた二中イレブン。しかし無情にも終了のホイッスル。勝機があっただけに残念である。ただし、6月の市総体に大いにつながる敗戦と言える。無題.png

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ