2021年10月アーカイブ

令和3年度学校保健委員会

 22日(金)に体育館で今年度の学校保健委員会を5・6年生の児童を対象に行いました。今年度のテーマも前年度と同じ『メディアとのかかわり』でした。昨年度は、嘉村先生にメディアと生活習慣病について話をしていただきましたが、今年度は出雲警察署の生活安全課の森脇さんに、身近で起こっているインターネットにかかわるトラブル等の事例を紹介しながら指導していただきました。出雲市で起きている事例などもあり、子ども達は真剣に話を聞いていました。

IMG_1244.JPG  IMG_1247.JPG  IMG_1251.JPG  IMG_1256.JPG

 児童のふり返りを紹介します。

 「ネットの世界はおそろしいことばかりなので、使い方には気を付けようと思います。」(5年)

 「ネットは楽しいことばかりだと思っていたけど、こわいこともあると知りました。」(5年)

 「家ではきまりがなかったので、またきまりを決めて、その約束が守れるようにしたいです。」(5年) 

 「ネットを使う時間などのルールを自分できちんと作りたいと思いました。」(6年)

 「『便利だけど、注意が必要』という言葉を忘れずに、安全に使うことを大切にしたいです。」(6年)

 「これからも使う機会が多いインターネットなので、正しい使い方を知ることができてよかったです。」(6年)

ダンス発表 ダンスクラブ

 18日(月)からの3日間、ダンスクラブによる発表会を昼休みに体育館で行いました。クラブの時間はもちろん休み時間も使って練習した成果を、全校の児童に見てもらいました。密を避けるために分散して発表会を行いました。コロナ禍で、児童の活動の成果を発表する場がなくなってきている中での開催だったので、思った以上にたくさんの児童が興味をもって、ダンスクラブの発表を見に来てくれました。ダンスクラブの児童にとっても良い機会となりました。また、3学期にはレベルアップしたダンスが披露できるといいなと思っています。

DSCN6550.JPG  DSCN6554.JPG  DSCN6569.JPG  DSCN6572.JPG  DSCN6613.JPG  DSCN6616.JPG

アイマスク体験 3年生

 21日(木)にアイマスク体験をしました。前回の車いす体験から2週間。今回は目の不自由な方の体験です。社会福祉協議会から2名の講師の方をお招きして、各教室で行いました。はじめは、目隠しをした状態でもの当てゲームをしました。目が見えない状態なので、いつも以上に入念にものを触ってみたり、においを嗅いだりして当てていました。

DSCN6578.JPG  DSCN6582.JPG  IMG_3137.JPG  IMG_3136.JPG  IMG_3082.JPG  IMG_3083.JPG

 物当てゲームが終わると、ペアになって、アイマスク体験です。アイマスクをしていない人はガイドとなり、誘導します。廊下を歩いたり、階段を昇り降りしたり、ガイドの声掛けを頼りに歩いていました。

IMG_3125.JPG  IMG_3102.JPG  DSCN6602.JPG  DSCN6606.JPG  IMG_3172.JPG  IMG_3179.JPG

 ふり返りでは、「目が見えないのは怖かったけど、ガイドの人が教えてくれたから安心した。」、「目が見えない人は毎日こんな生活をしているのは本当に大変だと思った。」などの意見が出ました。今回も社会福祉協議会の方のご協力で貴重な体験をすることができました。ありがとうございました。これからの総合的な学習の時間に生かしていきたいです。

IMG_3145.JPG  DSCN6575.JPG

認知症学習(6年生)

10月21日(木)に6年生は「認知症についての学習」を行いました。社会福祉協議会からお越しいただいたスタッフのみなさんの劇や説明を通して、この病気についての理解を深めるとともに、認知症の方と接する時は、感謝を伝え、たくさん話しかけ、うまくできないことがあっても、指摘をしたり怒ったりしないことが大切だということが分かりました。子どもたちは真剣に話を聞きながら、「分かったこと」や「感じたこと」をワークシートに書き留めたり、分からないことを進んで質問したり感想を述べたりと、関心をもって学習に取り組む姿がありました。この学習会での学びを日頃の生活に活かし、認知症以外の病気についても、間違った理解や偏見が生まれないように、関心をもって学んだり相手の気持ちを考えながら接することに心がけたりする優しい人に育って欲しいと感じました。

スクリーンショット (230).pngスクリーンショット (231).pngIMG_5579.JPGIMG_5580.JPGIMG_5585.JPGIMG_5584.JPG

 

なかよし遠足 2年生

 18日(金)になかよし遠足で浜山公園に出かけました。よい天気に恵まれましたが、日差しが強く、浜山公園に到着するころにはとても暑くなっていました。それでも横断歩道の歩き方などに気を付けて安全に浜山公園に向かうことができました。

 班ごとのオリエンテーションでは、班の友達と協力してそれぞれの遊具での指令に答えてゴールを目指しました。当日は幼稚園の子も一緒でしたが、挨拶をしたり、上手に遊具を使ったり、みんなで公園を使う際のマナーも学ぶことができました。

 お弁当タイムでは、みんなとても嬉しそうにお家の方に作っていただいたお弁当をほおばっていました。

 午後からは、自由遊びでそれぞれ思い思いに遊ぶことができました。IMG_6964.JPG

 感染症対策をしながらの校外学習でしたが、みんな笑顔で楽しく過ごすことができました。お忙しい中、お弁当、おやつなどの用意をしていただきありがとうございました。

スケッチ会in出雲大社(6年生)

 当日の天気のことを心配して出雲大社ましたが、出雲大社でのスケッチ会が無事に終了しました。各自が描きたいポイントを決めて、およそ2時間頑張って取り組んでいました。事前に態度面等についても指導をして臨みましたが、特に迷惑をかけることもなく、きちんと課題に向かうことができており、とても嬉しく思いました。まだまだ下絵ができていない児童も多いですが、残りは図工の時間を利用して完成を目指します。今年はどんな力作が生まれるのか、楽しみにしています。

IMG_20211011_102208011.jpgIMG04185_HDR_Film2.jpgIMG_20211011_101913550.jpgIMG_20211011_100430998.jpgIMG_20211011_104235681.jpgIMG04196_Film2.jpg

2年 バースデープロジェクト

 6日(水)に、助産師の方々を迎えてバースデープロジェクトの学習をしました。初めに「いのちのはじまり」の紙芝居を見ました。それから、赤ちゃんの大きさや心音を確認し、今の自分たちと比べる活動や赤ちゃんと同じ重さの人形を一人ずつ抱っこする活動を通して、自分たちの成長を感じるとともに、一人ひとりが命を受けついだ大切な存在であることを学びました。最後には、おうちの方に書いていただいた手紙を読みました。おうちの方からの心のこもった手紙を何度も読み返し、涙が出る児童もいました。お忙しい中、素敵な手紙を書いていただきありがとうございました。各学級で手紙の返事を書いて持ち帰りますのでお読みください。振り返りでは、「命のことがわかってよかったです。」という感想がありました。自分の誕生について考えたり、お家の方の愛情を感じたりすることができた2年生。今まで以上に自分や友達を大切していってほしいです。IMG_4559.JPGIMG_4555.JPGIMG_6666.JPG

車いす体験 3年生

 7日(木)と8日(金)に、総合的な学習の時間に車いす体験を行いました。今年度も『福祉』をテーマに学習を進めており、2学期に入って1回目の体験学習でした。ペアで、乗る側と押す側の両方を体験しました。

 乗って体験したことは下記の4つです。

①3つのコーンをジグザクに進む。

IMG_1803.JPG  IMG_1672.JPG

②床に置いてあるボールを座ったまま拾う。

IMG_2224.JPG  P1060289.JPG

③マットを段差に見立てて上がる。(自分一人では上がれない時に補助してもらう。)

IMG_1809.JPG  IMG_1652.JPG

④座ったままホワイトボードに名前を書く。

IMG_1699.JPG  P1060290.JPG

 押す人が体験したことは、スロープを後ろ向きで下りることです。乗っている人が安心できるようにゆっくりと慎重に下りていきました。

IMG_1663.JPG  IMG_1701.JPG  P1060297.JPG

 今回の体験を通して、普段車いすで生活している人の大変さを知ることができたり、どんなことで困っているのかも少し理解したようです。これからの学習に生かしていきたいと思います。

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ