12月8日(金) 人権集会【12月8日(金)】

 12月8日(木)福祉環境委員会による『みんななかよし人権集会』を行いました。めあては、「言葉づかいや友たちとのかかわり方、声のかけ方などについて振り返り、みんなで今よりもっと遙堪小学校が仲良くなるように考えていく」です。主な活動は、「今月の生活目標の発表」「各学年のよいところ発表」「アンケート(言われてうれしい言葉・いやな言葉)結果の発表と感想」「友だちと仲良く学校で過ごすための劇発表とクイズ」「人権擁護委員の方のお話と記念品贈呈」「校長先生のお話」「福祉環境委員のあいさつ」でした。

 校長先生からは、「周りの人を大切に、そして、自分も大切にするようにしましょう。そして、世界一のなかよし学校になるために、うれしくなったり、温かな気持ちになったりする言葉があふれる遙堪小学校に、みんなでしていきましょう。」というお話がありました。

 最後の副委員長の挨拶では、相手の気持ちを考えて、思いやりの心をもって生活ができるようにすること、12月12日から「あいさつの木」をスタートするので、友だちに嬉しかったことや感謝の言葉をカードに書いて伝えること、ありがとうメッセージで「ありがとうの木」に「ありがとうの花」を咲かせること、周りの人を大切にして、遙堪小学校を世界一のなかよし学校にすることなどが話されました。

IMG_3224.JPG IMG_3227.JPG IMG_3241.JPG IMG_3266.JPG IMG_3274.JPG IMG_3280.JPG IMG_3286.JPG IMG_3291.JPG IMG_3294.JPG 

2023年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ