だんだんタイム

 2学期から、毎週金曜日の朝活動の時間に「だんだんタイム」を行っています。だんだんタイムとは、正式には「人間関係づくり・対話力育成事業」というものです。この事業の狙いは、ソーシャルスキルの向上により、いじめや不登校等の未然防止を図ること、また困り感の解消や自己肯定感の向上を図ることです。とても難しそうですが、いま取り組んでいることは楽しくて簡単です。今、取り組んでいるのは「アドジャン」です。2~4人グループでじゃんけんで出した指の総数(総数が越えた場合は1の位)が、お題の番号となりそのお題について紹介しあっています。お題は例えば「好きな給食のメニュー」「好きな色」「休日にしたいこと」「得意なスポーツ」などです。約束としては、「うなずきながら聞く」「挨拶をする」などの簡単なものです。子どもたちはおしゃべりをする感覚で楽しく取り組んでいます。(写真は2年生の様子です。楽しそうな感じが伝わってきます)

DSC05792.JPGvDSC05794.JPG

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ