おすすめブックリストを完成させよう!!

高松小学校図書館の貸し出し数の今年の目標は32,000冊です!

10月には、全校児童に「おすすめの本リスト」が配られました。

国語の教科書の「年生の本だな」「こんな本もいっしょに」のページに紹介されている本を中心に選書してリストにしてあります。

リストを1枚完成させると一番気に入った本の感想を書き、カードを提出します。

そうすると、高松読書超人や高松読書怪人の「しおり」がもらえます。

このしおりは、4種類のものがあります。

このキャラクターの制作は、校長先生です。

今後また新たなキャラクターが登場するかもしれません。

子どもたちは、このしおりをもらうと早速活用しています。

学校司書さんによると、1月22日時点で、貸し出し数は26,106冊だということです。

目標達成なるか!みんながんばれ~!!

2.jpg

3学期がスタートしました!

8日(水)に3学期の始業式を行いました。

それぞれの教室から体育館まで、どの学年も静かに集合し、落ち着いた雰囲気の中で始まりました。

校長先生からは、子年に起こった出来事や子年生まれの著名人についての話の後、

3学期に大切にしてほしいこと「3つの」についての話がありました。

  • んぜん・あんしん
  • いさつ・くつそろえ・無言そうじ
  • りがとうのきもち(感謝)

「2020年 だれもがよい年にしましょう!!」という締めくくりの言葉に、子どもたちの目が輝いていました。

image.jpg

3~6年生・・・書初め講習会

12月に入り、1日1学年ずつ、体育館で書初め講習会をしました。

板垣崧韻先生、上田桂香先生を講師としてお招きし、長さやとめ、はらいなど、字形を整えて書くポイントを指導していただきました。

講師の先生からは、「もっと大きく」「もっと太く」「上に詰めすぎている」など子どもたち一人一人に指導をしてくださいました。

そして、1人3枚ずつ、心を込めて書きました。最後に、先生方が、3枚の中から一番良い作品を選んでくださいました。

書初めは冬休みの課題にもなっています。

教えていただいたことをしっかり生かしてほしいと思います。

1.jpg

人権集会~ありがとうの花を咲かせよう~

11月26日(火)に人権集会がありました。

今年は「ありがとうの花をさかせよう」というテーマで総務委員会とボランティア委員会が中心になって行いまいした。

ゲームや歌、人権標語コンクール入賞作品の紹介、劇、校長先生の話がありました。

劇では、日常のよくある出来事を寸劇で表し、みんなが気持ちよく過ごすためにはどんなことに気をつけたらよいか考えました。

最後に、『ありがとうの花』の歌をみんなで歌い、ありがとうの言葉の大切さを感じたり、仲良く生活しようという気持ちを高めたりすることができました。

3.jpg

大成功・・・学習発表会

11月14(校内)と15日(公開)に学習発表会を行いました。

いずれの日の発表も、子どもたち一人一人がそれぞれの力を発揮し、素晴しい発表会になりました。

保護者や地域の方からも素晴らしい発表だったとの感想をたくさんいただきました。

子どもたちは、この取組からさまざまなことを感じたり学んだりしたはずです。

練習や発表を通してみんなで一つのものを作り上げていくことの喜びや楽しさ、達成感を味わうこともできました。

来賓の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、たくさんのみなさんに温かいご声援をいただき、ありがとうございました。

image.jpg

3年生・・・盲導犬とふれあおう

川上さんと盲導犬のジェシーとのふれあいの会をしました。

川上さんから日常生活やジェシーとのくらしについてお話していただきました。

子どもたちからの「時刻や日にちを知りたいときはどうするのか」という質問に、ボタンを押すと音声で教えてくれる時計を使っていることやカレンダーは点字になっているなど、分かりやすく答えてくださいました。

国語の教科書に載っている「もうどう犬の訓練」のように、川上さんがジェシーに英語で命令を出したり、ジェシーが障害物や段差があるところを安全に誘導したりする様子も見せてくださいました。

最後に、川上さんからは、「やればできる 未知の可能性に向け チャレンジ!」というメッセージをいただきました。

川上さんは、目が不自由になってからランニングを始められ、全国で1位になられました。この日も子どもたちと一緒に校庭を走ってもらいました。

2.jpg

2年生・・・図書館たんけん

ひかわ図書館に見学に行きました。

ひかわ図書館は、天井が高く、広々としたスペースでゆったりと読書を楽しむことができます。

普段は見ることのできない場所も見学させていただき、子どもたちは興味津々に係の方の説明を聞いていました。

この見学をとおして町のみんなが利用できる図書館のことがよくわかりました。

また、公共の施設には、みんなが気持ちよく使うための約束があることも学びました。

6.jpg

3年生・・・出雲民藝館見学

出雲民藝館は、邸宅を一部改修し、昭和49年に開館した展示館です。

3年生が社会科の学習でこの出雲市民藝館を見学しました。

館内は、陶磁器、漆器、木工品、染織物など昔日常の生活で使われていたものが展示されていて、子どもたちは、昔の道具やくらしの様子を知ることができました。

そして、人々のくらしの変化についても関心を持つことができました。

5.jpg

2年生・・・のりものたんけん

2年生は、生活科「みんなでつかうしせつやのりものをしらべよう」の学習で、教育バスや一畑電車を利用して、ゴビウスまで行きました。

ゴビウスでは、裏側体験ツアーで水をきれいにする仕組みや展示水槽の裏側を見せていただきました。

公共の施設やそこにある公共物、電車などの公共の乗り物や駅は、みんなで使うものであることやそれらを支えている人々がおられることが分かりました。

ルールやマナーを守って安全に利用することが大切であることも少しずつ理解できました。

2.jpg

4年生・・・高瀬川見学

社会科の「きょう土を開いた人々」で大梶七兵衛さんの偉業について学習し、そのまとめとしての見学をしました。

高瀬川の始まりから終わりまでをバスや徒歩で移動しながら川の様子を観察したり、七兵衛さんや高瀬川についての説明を聞いたりしました。

徒歩で川沿いを4km程歩きましたが、歩くとその長さを実感することができました。

七兵衛さんの当時の苦労に共感することができ、地域の人々のために力を尽くした事をしっかり理解することができました。

1.jpg

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 05
  • 06
  • 09
  • 07
  • 08
  • 09