感動の・・・卒業証書授与式

image.jpg

令和元年度の卒業証書授与式が行われました。

今日は、卒業生、5年生、保護者、教職員の参加となりました。

担任から卒業生の名前が呼ばれると、清々しい返事が体育館に響き、校長先生から卒業証書が手渡されました。

そして、校長先生からは、今年度「高松小の鑑になろう!」を合言葉に、下級生の手本となり慕われるリーダーとして頑張ってきた卒業生へ、これからは「心の鏡」を見ながら「これから自分はどう生きるか」を追求し続けて欲しいとエールが送られました。

厳かでとても感動的な式になりました。

卒業生の皆さん、保護者のみなさま、ご卒業おめでとうございます。

これまで支え見守ってくださったみなさまに心より感謝申しあげます。

より広い世界に羽ばたいていく卒業生のみなさん、これからもがんばってください!

4年生・・・豆腐作り

大豆のことを学習してきた4年生。

JAの講師の方に指導を受けて、豆腐作りを体験しました。

どうやって作るのかなと興味津々の子どもたち。

大豆が次第に豆腐に変わっていく様子にびっくりしました。

そして、豆腐が出来上がるとそのおいしさに満足しました。

1.jpg

見守り隊さんありがとうの会

2月20日に、6年生が卒業プロジェクトの一環として、これまでお世話になった見守り隊の方に感謝の気持ちを伝える会を行いました。

お礼の手紙を渡したり、一緒にジャンケンゲームや自作の安全かるたをしたりして、楽しい時間を過ごしました。

最後には「ありがとうの花」の歌を感謝の気持ちを込めて歌いました。

これまで見守り隊の皆様には大変お世話になりました。

ご迷惑をおかけすることが多々あったことと思いますが、常に温かく見守っていただき、おかげさまで安全に登下校することができました。

ありがとうございました。

2.jpg

室内オリエンテーリング・スタンプラリー

総務委員会が計画・準備してきた「室内オリエンテーリング」がロング昼休みにありました。

  • 下学年と上学年でペアを作り、校舎内の4つのポイントを巡ります。
  • それぞれのポイントでは、ミッションをクリアするとスタンプがもらえます。
  • 4つのスタンプをゲットするとゴールに行くことができます。

スタート地点に行った順にペアを作るので、今まで話をしたこともない人と一緒に活動する子どもたちがたくさんいました。

手をつないだり、会話をしたりして楽しくまわっていました。

また一つ楽しい思い出ができました。

1.jpg

2年生・・・おもちゃ教室

2年生は、生活科と国語の学習で、1年生を招待して「おもちゃまつり」を行いました。

手作りのおもちゃがうまく動くようにするにはどうすればよいか、作り方や遊び方を分かりやすく説明するにはどうすればよいかについてグループで考えを出し合い、協力して準備を進めてきました。

「おもちゃまつり」当日、1年生も2年生もワクワクドキドキ。

はじめはお互いに緊張しているように見えましたが、すぐに打ち解けて、楽しく活動する姿が見られるようになりました。

4.jpg

3年生・・・名人さんとふれ合おう

3年生は総合的な学習の時間で「名人さんとふれあおう」に取り組みました。

小学校とコミュニティセンターを会場にし、将棋、生け花、茶道、詩吟、プルバックカー、折り紙、お手玉作り、ハンドベル、銭太鼓、切り絵の10グループに分かれて地域の名人さんと活動をしました。

どのグループでも、名人になるコツをたくさん教えていただきました。

分からないことを自分から進んで尋ねることもできるようになり、コミュニケーションの力を高めることができました。

名人の皆さま方には、お忙しいところお時間を割いていただき本当にありがとうございました。

2.jpg

3年生・・・消防本部・消防署見学

社会科の学習で、出雲市消防本部・出雲消防署に見学に行きました。

消防士さんたちの仕事について説明してもらったり、消防署の中を案内したりしてもらいました。

子どもたちは熱心に話を聞いて、メモを取っていました。

大きな窓越しに指令室の中の様子を見ていた時、突然救急通報が入り、それに対応される署員の方の動きがよく分かりました。

救急車への乗車、防火服の着装体験などもでき、充実した見学をすることができました。

1.jpg

5年生・・・もちつき体験

総合的な学習の時間「お米作り」体験の最後の活動で高松コミュニティセンターで、もちつきをしました。

杵と臼でのもちつきをするのは初めてという子どもが多かったのですが、毎年家族や親戚で昔ながらのもちつきをするという子どももいました。

つきたてのおもちは柔らかくておいしさは格別でした。また、ボランティアの方にいただいた大根漬けもとても美味しかったです。

田植え、稲刈り、しめ縄づくり、そしてこのもちつき体験でも、地域のボランティアの皆さんや寿会のみなさん、コミセンの方々に大変お世話になりました。

この貴重な体験を通して、農業の大変さを肌で感じるとともに、毎日おいしいご飯が食べられることへの感謝の気持ちを持つことができました。

有難うございました。

3.jpg

1年生・・・むかしあそびの会

1年生が生活科で「おじいさん、おばあさんとむかしのあそびをたのしもう!」の学習をしました。

こま・おはじき・ビー玉・けん玉・お手玉・あやとりなど、古くから伝わる遊びを地域のお年寄りと一緒にしました。

遊び方や上手になるコツをたくさん教えていただきました。

一緒に遊んでみて「昔の遊びって楽しいね。」という子もいました。

今と違う遊びに新鮮さを感じたようです。

1.jpg

なわとび集会~クラスの絆が深まった~

23日に中学年、28日に低学年、30日に高学年のなわとび集会が行われました。

集会の準備や当日の進行などは、体育委員会の子どもたちがしました。

種目は、短縄跳びと長縄跳びです。

長縄の方は、1分間の回数をクラス対抗で競いました。

この日までどのクラスも、体育の時間や休憩時間などを使って練習を重ねてきました。

最初はスムーズに跳べなかった子どもたちも、練習を重ねることに跳べるようになり、練習も自分たちで自主的にするようになりました。

当日は、最高記録が出たチームもあれば、力が十分発揮できなかったチームもありました。それでも、みんなの一生懸命な姿に感動しました。

そして、何よりも素晴らしかったのは、ひっかかった友達を責めたりしないこと。

「ドンマイ!」「いいよ」「大丈夫」などの声が飛び交い、誰もが安心して跳ぶことができたことでした。

なわとび集会の取組をとおしてクラスの絆がますます深まりました。

2.jpg

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 05
  • 06
  • 09
  • 07
  • 08
  • 09