8000人分の調理とは?

today.jpg 1年生の食の学習の講師として後藤栄養教諭に来ていただき、一緒に授業をしていただきました。
 今日のテーマは、給食はどうやってつくられるのかなということです。
「今日の給食に入っている食べ物はいくつかな」
という問題に三択で答えました。
①5個 ②10個 ③20個
 答えは20個でした。多くてびっくりしました。 次に、今日使われている食材の入っている

箱に手を入れて触感のみで何なのか考えました。
 答えは、キュウリですが、なかなか難しかったようです。キュウリはりっちゃんの元気サラダに入っていますが、キャベツも使われています。
 給食は8000人分を調理しているとお話された後、
「キャベツはどのようにして洗っているのでしょう。」IMG_6636.jpgと、これも3択で聞かれました。
①機械で洗っている ②葉をバラバラにして洗っている ③丸ごと洗っている
 答えは②でした。
 1年生にとっては8000人分の調理の大変さは今一つわからなかったようですが、大人の我々は改めてびっくりしました。でも子どもたちは、給食の調理についてしっかり勉強できました。
 後藤先生、今日はありがとうございました。そして、給食センターの皆さん、毎日おいしい給食を作ってくださり、運んでくださり本当にありがとうございます。

 今日の給食は、みなみ小リクエストメニューでした。とってもおいしくいただきました。

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

ウェブページ