2021年10月アーカイブ

人は人によって輝きます

today.jpg 全校集会で表彰をしました。
 表彰したコンクール等は、以下です。
○読書感想文
○科学作品展
○硬筆書写コンクール
○歯のコンクール
○人権標語
 たくさんの児童が表彰されました。
 その後の校長の話は、「うれしい時ってどんな時?」という内容でした。簡単に内容を紹介します。
 うれしかったことを3つ紹介しました。
 1つ目は、教頭先生についてです。髪を切ったことを3年生に気付いてもらえたことがうれしかったと言われました。
 2つ目は、校長先生は、子どもにメダカをもらったお礼の手紙に「見に来てね」と書いたら、実際に校長室にメダカを見に来てもらったことがとてもうれしかったことです。
 3つ目は、一昨日の児童集会で、図書委員が各学年へのおすすめの本を紹介したその後のことです。紹介された本は、図書室の机の上に置かれていますが、現在は1,3,5年生の本が貸し出し中です。その本を紹介した人のインタビュー動画が流れました。
「紹介した本が借りられて、うれしいです。」
と全員が笑顔で話していました。
 「人は人によって輝く」という言葉があります。きっと、図書委員の皆さんの心は、借りてくれた人によって明るく輝いたのだと思います。
 これからもお互いがお互いを輝かせる須佐小学校にしていきましょう。

おすすめの本は

today.jpg「1年生のおすすめの本は...。」
 児童集会を開きました。今日は、図書委員会の計画した集会です。
 全校のみんなにしっかり読書をしてもらおうと、各学年へのおすすめの本を紹介しました。
 図書委員全員が発表しましたが、しっかりと大きな声で本の紹介ができ、とても立派でした。準備や練習にまじめに取り組んだことが伝わってきました。
 発表後、各学年からの感想発表がありました。
「紹介された本の続きが気になるので、図書館で借りて読んでみたいです。」
という感想が多く出されました。
 しっかり集会目的が達成できました。

無事収穫できました

today.jpg「伊藤先生!芋が掘れてよかったですね。」
と、芋ほりが終わった1年生担任に声を掛けました。
「校長先生に見せに行ってあげて。」
とのことで、袋に入れた芋を1年生が見せてくれました。丸々と太った鮮やかな色のサツマイモでした。
 実は、心配していたのです。須佐小前の道路を挟んだ畑の須佐保育所の芋畑はとっても多くの葉が生い茂っていました。収穫量も多かったと聞きました。
 それに比べて、わが小学校の芋畑の生育は決して良いとは言えない状況でした。
 本当に芋があるのか不安でした。先日この話を職員室でしていると、
「なければ(家から持ってきて)埋めておきます!」
という勇ましい冗談も聞こえてくるほどでした。
 でも、埋めるまでもなく、全員が収穫の喜びを体験できるほどには芋ができていました。
 収穫の喜びを味わった秋の1日でした。

とっても大切なメディアとのつきあい方

today.jpg 学校保健員会を開催しました。
 会場準備や進行等は、PTA保体部の皆さんにご協力をいただきました。ありがとうございます。
 今回は、「睡眠とメディアの関係~質の良い眠りと健康~」という演題で、島根の子どもとメディア研究会の大岩睦子先生にお話をしていただきました。5,6年生と保護者の皆さんが参加しました。
 スマホやゲーム機などの長時間使用にしたときに起こる様々な困ったこと、脳の働きや睡眠と成長との関係などを子どもたちにもわかりやすくお話していただきました。
 大岩先生が
「メディアを自分で切ることができますか。」
と聞かれるとほとんどの子が挙手できました。
 すべてのメディアに触れる時間を1日1時間にしてほしいとお話されたので、ぜひ、子どもたちには今日からその意識をもってほしいと強く感じました。
 最後に保護者の方に、「子どもを安心させ、子どもの自己肯定感を高める」セロトニンを分泌させる次の5つの行為を意識して実行してほしいと話されました。

 見つめる
 微笑む
 話しかける
 ほめる
 触れる

 貴重な研修の機会をいただきました。大岩先生本当にありがとうございました。

3年生炭入れ体験学習

today.jpg「いやあ、僕が楽しかったんです。」
と帰ってきた3年生担任が職員室で言いました。
 今日は、3年生が炭入れ体験学習に出かけてきました。
 地域の皆さんに手伝ってもらってまずは、大きな木を炭入れしやすい大きさに割りました。
 その作業中にびっくりする出来事がありました。丸々と太った幼虫が割った木の断面から出てきたのです。カミキリムシの幼虫のようでした。突然外界に出された幼虫もびっくりしたでしょうが、子どもたちもびっくり。でも、虫好きの子どもたちですから、びっくりしながらも喜んでいました。
 そんなハプニングがありながらも、無事作業は終了。
 みんなで炭窯に木を入れて、火をつけました。
 約2週間後に炭窯を開けて、地域の皆さんと一緒に炭を取り出します。どんな炭になっているのか楽しみです。
 その後、時間があったので、みんなでお茶と手作りのお菓子をいただきました。これまたおいしく楽しい時間でした。
 担任が満足しているくらいですから、子どもたちはその何倍も楽しかったはずです。今日は、本当にありがとうございました。

【訓練】大きな地震発生

today.jpg 予告をしない避難訓練をしました。
 今日の想定は次のようになります。
 午前10時に大きな地震が起こりました。
 かなりの揺れだったため、点検したところ校舎に被害が出て、危険な状態です。さらに、停電のため、校内放送ができません。
 そこで、常時各教室に置いているトランシーバーと肉声を使って先生方が連絡を取り合い、子どもたちを避難させました。
 避難は、全員が節度をもって整然と行うことができました。
 その後、各学年に分かれて振り返りをしました。写真の2年生の反省では、
「走らないを守るのが難しいね。」
ということになりました。つい、急ぐ気持ちが出てきて、速足や駆け足になりそうとのことでした。反省の様子からも子どもたちが真剣に訓練に参加していることがよくわかりました。

実施できました、写生会

today.jpg

 中高学年の写生会を本日実施しました。先週の火曜日が雨天だったためです。
 今日の天候も予報は微妙でした。
 しかし、朝は気持ちの良い晴れ。気温も昨日ほど低くありません。絶好の写生会日和となりました。
 子どもたちは次の4か所に分かれました。
 中学年は校舎内外。
 高学年は、須佐神社、浜村木材製材所、ガソリンスタンドです。
 写真は、須佐神社での様子ですが、描く素材をどこから見るのかを気にしながらそれぞれが自分の場所で丁寧に下書きをしていました。
 途中で曇ってきましたが、雨雲レーダーではまだ大丈夫ということだったので続行しましたが、予報通り午前中に雨が落ちてくることはありませんでした。
 そして、13時前、雨雲レーダーの予報通りに雨が降ってきました。本当に役に立ちます、雨雲レーダー予報。
 子どもたちにスケッチの会場をご提供いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回もお話の世界に引き込まれました

today.jpg

 何の場面の写真かわかりでしょうか。
 写真、左手のろうそくがヒントです。
 これは「お話のろうそく」です。
 月曜日に宇田祥子先生に来ていただいて、高学年がストーリーテリングを聞きました。
 1学期は中学年の児童と一緒に私(校長)も参加したので、楽しみにしていたのですが、別の用事があったため、参加できず本当に残念です。
 ただ、子どもたちはお話の世界に本当に引き込まれていたようです。
 宇田先生と一緒に来校された佐田図書館の大谷館長さんから次のように聞きました。
「12時のチャイムが鳴っても6年生の体はピクリとも動きませんでした。」
「アンデルセンのお話だったので、宇田先生がアンデルセンって知っていますかと聞いたら、即座にマッチ売りの少女と答えがありました。他の学校に行ってもこんな答えは出てこないと言われました。」
 5,6年生の聞く姿勢をたくさん褒めていただきました。全員がお話の世界に浸っていたことが分かりうれしく思います。ありがとうございました。
 ただ、私も参加したかったというのが本音です...。

楽しい外国語活動

today.jpg 最近の、4年生の外国語活動では、いろいろな文房具について英語で話す単元をしています。
 前回の学習では、「友達のために、文房具セットを作ってプレゼントしよう」という活動をしました。
 まず、文房具屋さん役のところに、文房具(絵カード)を買いにいきます。文房具を買うときは、必ずお店の人に
「Do you have two pencils?]
などと聞きました。
 次に、買った文房具(絵カード)にきれいに色をつけます。そして、プレゼント箱の絵にきれいに貼って友達へのプレゼント作りをし、素敵なものができました。
 最後は、発表会です。
「○○さんにこんな文房具をあげることにしました。」
と言いながらあげるものを英語で紹介し、
「~をあげるのは、○○さんが絵をかくことが好きだからです。」
などと話して友達に渡しました。練習をたくさんしたので、ノートやホチキス、のり、ペン、筆箱、鉛筆けずりなどの英語での言い方もとても上手になってきました。
 友達の説明をよく聞いて、楽しく学習できました!
  4年生だより「スキップ」より

子どもリーダー研修会開催

today.jpg 昨日は、須佐、窪田コミセンの主催で「2021須佐窪田合同子どもリーダー研修会」が目田森林公園で行われました。
 もともとは夏の開催だったのですが、感染症の拡大状況から、延期になっての実施です。さらに、例年は1泊2日なのですが、1日だけの開催でした。残念ですが、現在の状況では仕方ないところです。
 両校の6年生が集まりました。修学旅行は合同で行っていますし、スポーツ団体等では日ごろから交流がありますので、まったく問題なく仲良く活動ができました。
 昼食のカレーライスの調理はもちろんですが、マイ器、スプーンを竹で作りました。はじめは危なっかしい様子だったのですが、次第に上手になりました。
 昼食後は、竹とんぼ作りに挑戦。こちらも竹を小刀で削って作ります。最後は、みんなで飛ばして楽しみました。
 たくさんのスタッフの皆さんのおかげで子どもたちにとって、充実した研修になったようです。
 本当にありがとうございました。

タブレット活用、お任せください

today.jpg 今日は、出雲市教育委員会教育委員の皆さんの学校訪問がありました。
 他校も訪問されるので、本当に滞在されるのは20分間です。
 事前に頂いた文書に、できればタブレットを使用している場面があれば参観したいとありました。本校では、今年度からとても積極的にタブレットを使用していますから、担任は全員「お任せください!いつもやっていることですから」との気持ちでした。
 写真は5年生の様子です。5年生は、社会科の学習でタブレットを使用して授業を進めています。スカイメニューというツールを使えば、一人一人が書いた内容が共有できたり、大画面に移したりできます。丁度良い場面を参観していただけたと思います。
 今日は、須佐小においでいただきありがとうございました。また機会がありましたら、お気軽においでください。

花丸がたまったよ!

today.jpg 最近、朝の準備がてきぱきとできるようになってきました。
 準備が素早くでき、朝活動の読書にじっくりと取り組むことができると1時間目の学習にも集中できます。朝の時間って大事だな、と改めて感じています。
 1年生では、朝の準備が時間内にできたときや学習準備とチャイム着席ができたとき、お皿に盛り付けられた給食を全部食べたときなど、全員が達成できたときに花丸を付けています。昨日は、その花丸がたまったので、お楽しみ会をしました。(花丸パーティーという名前です。)子どもたちのリクエストで鬼ごっこやフラフープ遊びをしました。
 日々の小さな頑張りが、楽しい時間につながって、嬉しそうな子どもたちでした。
       1年生だより「たんぽぽ」より

心の中のカメラ

CIMG7306.jpgtoday.jpg「行ってきま~す!」
 元気にあいさつをして、1,2年生は遠足に出かけました。
 最初の目的地は、島根県立宍道湖自然館ゴビウス。1,2年生でペアを作り、仲良く探検です。今回は「裏方探検」を申し込んでいたので、水槽の裏側を見せてもらうことができました。子どもたちはもう大興奮!!様々なえさを見て
「この大きさのえさはあの魚が食べるのかぁ。」
と妙に納得・・・・。顔を極限まで近づけて匂い嗅ぐ強者もたくさんいました。水槽の水がきれいになる仕組みや、展示デビューを待つ生き物を見て、ゴビウスで働く方々のご苦労や思いを少し感じ取れたようです。
 お弁当を食べた後に向かったのは、一の谷公園です。まず、木の実を見つけながら探検し、展望台まで行きました。
「うわぁ、きれい。」
 出雲の町をきらきらした目で見つめていました。そして、最後のお楽しみ。遊具がある広場で、思い切り遊びました。1年生も2年生も、男の子も女の子も一緒になって遊ぶ姿は、本当に嬉しそうでした。
 心の中のカメラに、たくさんの思い出が撮れていることでしょう。ご家族のみなさん、お話を聞いてみてくださいね。お弁当など準備をしていただきありがとうございました。

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

ウェブページ