いよいよEM団子を川に投入します。

today.jpg 学習発表会で発表しましたように、いよいよEM団子をまくときがきました。
 29日にコミセンの方と一緒に、ゆかり館の近くで川に投入します。
 EM団子は、9月27日に作りましたので、もうたっぷり2か月間は、熟成させたことになります。そして、観察用に教室の近くに置いておいた団子は菌におおわれたようになって白い外見に変わっています。(いろいろな菌が入っていますので無理もありません...。)
 4年生の最後の大仕事は、体育館下の倉庫から、1600個取り出し、みんなで車に乗せることです。50箱くらいあるのですが、みんな運ぶ気まんまんなので大丈夫だと思います。
 天気も、良さそうなので少し安心しています。
 ほとんどの4年生は素手で投げられると言っていましたが、もし手袋をして投入したい場合は、家から持ってきてください。
 4年生だより「スキップ」より

今から入学式が楽しみです

today.jpg「今日、(妹の)〇〇が来る~。」
と嬉しそうに言っている子がいました。
 今日は、就学時健診の日だったためです。
 須佐小学校に、来年度入学する10名の園児と保護者の皆さんがいらっしゃいました。
 初めは、写真のように親子でお話を聞きました。その後は、保護者と子どもに別れて活動をしました。
 園児の皆さんは、しっかりとした態度で検診などを受けることができました。
 検診などが終わってからは、体操服の採寸です。こちらも和やかな雰囲気でした。
 元気でお利口な子どもたちでした。来年度入学されるのが、子どもたちも教職員も今から待ち遠しいです。
 今日はありがとうございました。

人力ロボットでプログラミング

today.jpg 村田製作所の出前授業として、5年生がロボットを操作するプログラミング学習に取り組みました。
 今回使用するロボットは、有名なムラタセイサク君でもセイコさんでもありません。
 段ボールの頭を持つロボットです。しかも機械や電気で動くわけではありません。人力です。つまり、人が段ボール箱をかぶってロボットとして動くというわけです。
 これがなんでプログラミングと思われるでしょう。仕掛けがあります。段ボールロボットの頭部の内部には、モニターがあります。そのモニターに子どもたちがプログラムした動きの指令が表示され、それを見て、中の人が体を動かすというわけです。これも立派なプログラミングロボットというわけです。
 色分けされたコースで様々な動きをロボットにさせました。楽しみながらプログラミングの基礎を学ぶことができました。
 村田製作所の皆さんと島根大学教育学部の学生の皆さん、貴重な学習をさせていただき、本当にありがとうございます。

宿泊体験学習、無事終了(^_^)

today.jpg 5年生、少年自然の家での宿泊体験学習が終わりました。
 解団式で代表児童が一番の思い出は、光の芸術だったと話しました。きっと幻想的なろうそくの明かりが強く心に刻まれたのでしょうね。
 天候に恵まれ、少年自然の家のスタッフの皆様にサポートいただきながら、予定通りの研修を事故なく終えられたことが一番です。
 バスから降りたとき、多くの子がぐっすり寝ていたと言っていました。
 今日はお土産話をしっかりして、ゆっくり休んで、また来週、元気に登校してくれればと思います。

退所のつどいでお別れです

DSC_0241.jpg

 とうとう2日間の自然の家での研修が終わります。
 出発前に、退所の集いを行いました。
 集いでは、自然の家の所長さんから挨拶をいただきました。
 お話では、児童代表あいさつを自分の言葉で話していたことを褒めていただきました。そして、この2日間の研修で学んだことをこれからの学校生活に生かし頑張ってくださいと、激励していただきました。
 2日間過ごした自然の家を出発し、須佐に帰ります。

使い始めよりもキレイになりました

DSC_0231.jpg 食器洗い、炭の片付けなどしっかりできました。
 鍋磨きは細かいところまで丁寧に行いました。
 担当の方に
「使い始めよりきれいです。ありがとうございました。」
と、ほめていただきました。予想通りです!(^^)!
 デザートのゼリーをいただいてから、振り返り用紙(2日間の振り返り)を、班で話し合いながら記入しました。
 子どもたちが書いた内容を読みましたが、2日間の充実感を感じられるものでした。

おいしくできました

DSC_0226.jpg 煮込みうどんができあがりました。
 人数分より少し多いかなあと思いましたが、そんな心配はいりませんでした。
 どんどんなくなっていきます。
 味はもちろん良かったのですが、自分たちで作った食事を、自然の中でいただく、さらに、仲間と一緒にいたたくことで、おいしさも格別になったのではないでしょうか。
 これから片付けです。
 薪を使って煮ていますから、鍋は当然、煤で真っ黒です。これを磨き落とさなくてはなりません。
 難関の鍋磨き、上手くできるでしょうか。いや、今日までの様子ならきっとやり遂げてくれると信じています!

煮込みスタート

DSC_0223.jpg 食材を切り終わりました。
 鍋の中の水もしっかりお湯になりました。
 切った食材をを鍋に投入し、煮込んでいます。

おいしい煮込みうどんになあれ

DSC_0218.jpg 炊飯活動中です。
 須佐小学校は定番のカレーではなく、煮込みうどんがメニューです。
 昨年度参加した教員によると、グループごとに味が微妙に変わる具だくさんのおいしいうどんになるそうです。
 おいしくなるように、協力して煮込みうどんの調理中です。
 初日の火おこしで採火した「友情の火」で薪に火をつけ、鍋のお湯をわかします。
 それと同時に、テーブルの上では、食材を食べやすく切っていきます。

炊飯場へ移動しています

DSC_0208.jpg 体育館にあったメイン遊具の1つ、ロープ登り。最初はこわがっていた子も多かったのですが、ほとんどの子が無事踏破することができたようです。
 後始末の掃除もきちんとして、昼食作りに炊飯場へ向かっています。

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

ウェブページ