出雲市同和教育研究指定事業 出東地区人権・同和教育指定事業発表会

10月21日(土)午後は、「令和4・5年度出雲市同和教育研究指定事業 出東地区人権・同和教育指定事業発表会」を本校体育館で開催しました。これはコミセン単位で2年間の指定を受け、地域と学校がその取組内容と成果・課題を発表します。出東地区でも推進協議会を立ち上げ、推進委員会・地域研修部・広報部・調査研究部・学校教育部に分かれて取組を継続して行ってきました。

IMG_0729.JPG IMG_0731.JPG

IMG_0733.JPG IMG_0723.JPG

学校教育部は、出東こども園・出東小学校・斐川東中学校が、共通テーマ「自分も大切 みんなも大切 認め合う仲間たち」のもと、①心がかようあいさつ ②相手を意識した聞き方・言葉遣い ③家庭・地域との連携と啓発 を共通の取組として、様々な活動を行ってきました。10/19に行った学習公開は、この事業の主旨を踏まえた授業で、子どもたちの学習の様子を保護者や地域の方にみてもらいました。また、10/21当日はここまでの取組をスライドや展示物で発表して、市内の同和教育推進協議会の方達に見てもらいました。指導講評の中で成果として、「3つの園・学校が共通のテーマや取組を決めて前向きに取り組んだことを情報発信しているのが評価できる」「授業公開では子ども達が先生や友達の発言をよく聞こうとしており、人を大切にしていることがわかる」などの点があげられました。課題としては「保護者の研修会への参加がもっと増えるように啓発を継続して行う」などの点があげられました。

IMG_0738.JPG IMG_0735.JPG

発表のあとは、徳島県人権啓発青少年団体連絡協議会「止揚の会」事務局・徳島県人権エンタメ集団「友輝」リーダーの中倉茂樹さんの講演を聞きました。講演で中倉さんは、ご自身の幼少時代の差別体験や結婚差別について、つらい心情に共感するだけではなく、人権問題を明るく楽しくエンターテインメント的要素を踏まえて前向きに力強く語っていただきました。

指定事業の発表会は終わりましたが、これまでの取組は今後も引き続き出東地区全体で行っていくことになっています。

2023年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

ウェブページ

月別 アーカイブ