第1回家庭学習調査の結果について

本校では、『めざす子ども像』の一つ「進んで学ぶ子」を育てるための一環として家庭学習に力を入れています。1学期には、家庭の協力も得て調査を行いました。その結果がまとまりましたので、お伝えします。

<全校としての傾向>①ほとんどの児童が目標時間に到達している。 ②ほとんどの児童が出されている課題をすべて終えることができている。

<全校としての課題>①集中が続かず、時間だけ長くなる児童がいる。 ②丁寧さや内容に工夫が見られない児童がいる。 ③読書の習慣が十分に身についていない。

【家庭にお願いしたいこと】〇集中して学習に取り組める環境を整えていただくこと。 〇帰宅後の過ごし方や時間の使い方を、お子さんと話し合っていただくこと。 〇連絡帳などで、宿題の内容を確かめ、必要な物がそろっているか見ていただくこと。 〇お子さんが「宿題をやり遂げたこと」を確認していただくこと。 〇「目標時間」を達成した時や、宿題以外の学習や読書に進んで取り組めた時は、お子さんのがんばりを認め、次の意欲につながるようにしていただくこと。

お子さんが「学習は自分自身のためのもの」という意識を持ち、「学ぶ楽しさ」を感じることができるように、家庭と学校が連携して取り組んでいきましょう。

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ

ウェブページ