学校訪問指導~6年生社会科「渋染め一揆」

昨日は、出雲市教育委員会同和教育啓発指導員 土屋郷子先生による学校訪問指導があり、6年生社会科「渋染め一揆」を題材にして授業公開をしました。倹約令と別段御触書の資料を比べて、「理不尽だ」「差別だ」「どうしてそんなことを決めつけるのか」など不合理さに気づいた発言が多くありました。更に「嘆願書」を出した人々の願いなどを話し合い、人権を守るために命をかけて行動した強訴であったことを知り、合理的に人権差別を訴えたこと、それが叶ったことに子供たちは心を揺さぶられていました。自分の生活を振り返り、自分事として感じたことを発言していました。研究協議では、土屋先生に授業の良さや課題をご指導していただきました。これからの学校運営に繋げていきます。

DSCN2447.JPG DSCN2429.JPG

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

  • 2015
  • 04
  • 26
  • assets_c
  • 2015
  • 04
  • 09
  • 12
  • 2016
  • 02
  • 05
  • 06
  • 07