非接触式検温器の設置

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、さくら小学校でも「非接触式検温器」を中・高学年の昇降口に設置しました。

児童は家庭でも朝検温をしてから登校していますが、学校でも検温をします。つまり、二重チェック体制を図ることにしたのです。

3年生以上の児童は、お店等で経験済みのようで、スムーズに検温していました。

なお、低学年の児童については、もう1台の検温器が来るまで、学級担任が一人一人の体温を測ることにしています。

IMG_3035.JPG  IMG_3037.JPG

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ