山 笑う

「山 笑う」とは、春の山の様子を表す言い方です。
草木が芽吹き、花が咲き、鳥がさえずる春の山を擬人化したものです 。
たしかに、萌える木々は、今にも 笑い出しそうに、こんもりと豊かな緑色に包まれていますね。
「さあ、はりきっていくぞ!」と、若々しさや勢いを感じるこの季節です。

①.JPG ②.JPG

⇑ 久多美神社の杜             ⇑ レーダー基地を臨む 左の山頂を注目

④.JPG ③.JPG

⇑ 御津神社から 左に風車         ⇑ なぎさ公園から 水面に逆さ姿も

ちなみに、夏の山は「山 滴る(したたる)」秋は「山 装う(よそおう)」です。
では、ここで問題です。冬の山を表す表現は、次のうちどれでしょう。
①山 凍る(こおる)  ②山 老いる(おいる)  ③山 眠る(ねむる)
正解は、次のブログの更新で!

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ