アナログとデジタルを使い分けて

5月16日(月)の5時間目、2年生の生活科の学習で、ミニトマトの観察をしていました。

下の写真をご覧になるとわかるように、ミニトマトの様子をスケッチしている子とタブ

レットを使って写真を撮っている子がいました。話を聞くと、目で見た姿や葉や花をさ

わったり匂ったりして気づいたことを記録用紙に書いたあと、後で成長の変化を見るために

写真を撮って保存しているとのことでした。このように、目的によって紙(アナログ)と

タブレット(デジタル)を使い分け、バランスよく学習しています。このようなハイブ

リッド型学習を効果的に取り入れて、子どもたちの力をつけていきたいと思います。

DSC_0103.JPGDSC_0101.JPG

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

ウェブページ