薬物乱用・喫煙防止教室(6年生)

 6年生がこのほど薬物乱用・喫煙防止教室を行いました。薬剤師の方をお招きして、薬物乱用・喫煙の心身への影響や依存症、疾病、社会への影響等についてお話いただきました。6年生は4月から中学生になり、本人の判断に任されることが多くなります。それぞれの害について聞いたり実際に画像をみたりすることで、子どもたちは「自分のためにも、周りのためにもしない」と学習後の感想を書いている子どもがたくさんいました。また家庭内での家族の喫煙に対して「体に害があるからやめてもらう」と感想を書いている子どももいました。子どもたちがこの学習で感じ取ったことは大きいようでした。

kituenbousi.JPG

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ