『心がうごいたことを』~心に残ったことを詩で表現しました✍~(2年生)

 国語の学習で、詩を書きました。最近言えるようになった九九のことや、ならいごとでの出来事、家での出来事などを題材に、心が動いた(うれしかった、かなしかった、びっくりした)瞬間の思いを短い言葉にのせて1つの詩をつくりあげました。
 子ども達らしい言葉でつづられた詩を読み、子ども達はいろいろなことに敏感に心を働かせているのだなぁと感じました。

blog012202.jpgblog012201.jpgblog012203.jpg

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ