五・七・五で表そう~子ども句会を通して~(5年生)

国語の「五・七・五で表そう」では、言葉を選んだり、表現を工夫したりして俳句づくりに取り組んできました。
「子ども句会」を開き、お互いの俳句を読み合い、感想を伝え合ったり、好きな俳句を選んだりしました。

子どもたちが選んだ作品

  • 黄金色 稲の先には 赤とんぼ080072a
  • 夏祭り 見上げた花火 夏の思い出
  • こいのぼり 家族で一緒に 泳いでる
  • 赤き山 紅葉にそまり 見とれるな
  • 雪が降り ふわふわ積もる 雪景色
  • 紅葉で 山の木たちが 帽子みたい
  • 夏休み 花火がなったら せみも鳴く

これら以外にも、表現を工夫した子どもらしい俳句がたくさんできました。
これを機に、これからも俳句づくりに興味をもってほしいと思います。

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ