地域の方から学ぶ平和学習

 10月16日(金)・22日(木)に地域の方や地域出身の方等をお招きして、6年生が平和や戦時中の生活についての学習を行いました。

 16日は地域出身の鬼村さんらお二人の方にお越しいただき、戦争体験を伺いました。米軍機グラマン戦闘機に低空飛行で銃撃され、恐怖を覚えた話や特高警察が一週間に一度やってきて言論などの取り締まりを行っていた話など、今の生活からは想像できない生活に、子どもたちは聞き入っていました。「命は軽いものではない。授業を受けられるのは当たり前ではない。感謝して生活してほしい。」という最後の言葉がとても印象的でした。

 22日は出西地区、伊波野地区から9名の方にお越しいただき、戦争にまつわるお話や当時の生活についてお話いただきました。新川跡に出西飛行場ができた話やそこから飛び立っていく飛行機の話、当時の子どもたちの遊びや食べ物等についてお話いただきました。ゲートルや戦闘機が攻撃した際の遺物など、実物も見せていただき、あらためて平和の尊さを実感することができました。

201022_141804.JPG201022_141829.JPG201022_141715.JPG201022_141456.JPG201022_152349.JPG201016_094133.JPG

5年江津研修

 10月21日(水)、日帰りで5年生が江津研修に行きました。

 当初は6月に1泊2日で行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症対策のため、この日1日で行うことにしました。

 1日の研修なので、子どもたちにとって有意義なそして濃い1日にしたいと考えました。3つのめあて(①自分から行動しよう。②集団のルールやマナーを守ろう。③友達と協力して行動しよう)を絶えず意識して行動することを子どもたちにお願いしました。「炊飯活動」と「冒険の森探検」の2つの活動を行いましたが、研修後、子どもたちに「ふりかえり」をしたところ、①と③について特にめあてが達成できた子どもたちが多くいました。「明日からの生活に活かせるようにしたいです。」と児童代表あいさつの中で述べていましたので、5年生が今日から早速意識して行動してほしいと思います。

201021_103348.JPG201021_092407.JPG201021_133642.JPG201021_141534.JPG

新図書館オープン!

 6月から工事を行っていた図書館増築工事。このほど完成し、本日10月9日、新図書館がオープンしました。

 テープカットをした後、子どもたちは一斉に図書館に入って周りを眺めながら本を選んでいました。きれいになった図書館に歓声をあげている子どももいました。

 これを機会にさらに読書好きの子どもたちが増えてくれると良いです。

201009_073506.JPG201009_071016.JPG201009_071151.JPG201009_071139.JPG

 藤河出雲市副市長を講演講師にお招きし、5年生が社会科の学習を行いました。その演題が「出雲と出雲の農業~トキが出雲の空を舞う日を夢見て~」です。

 農林水産省の経験や副市長として来雲され、出雲の農業等に係わられた経験をもとにお話いただきました。

 子どもたちは副市長さんのお話を熱心に聞き、しっかりメモを取っていました。

 副市長さんからは、米や麦以外に出雲で生産が増えている農産物や農業の経験の無い人でもこれからは農業ができる時代になることなどをお話いただきました。

 最後に話されたトキの話題に子どもたちは興味を持ち、トキに係わる質問をたくさんしていました。

201007_135938.JPG201007_124936.JPG201007_131405.JPG201007_132349.JPG

 3年生が「斐川の自慢調べ」の授業で、8つの施設の自慢を見つけるために出かけました。
 訪問した施設は、荒神谷遺跡博物館、遠藤園芸、島根富士通、スター精機、出西織、出西窯、岩野薬師、ひかわ美人の湯です。
 今年度は初の校外授業でしたが、話を聞いたり、インタビューをしたりすることで様々な自慢を見つけることができました。
 実際に見たり、触ったり、聞いたりすることで知的好奇心が刺激され、みんながいい表情をしていました。

201002_145858.JPG201002_141714.JPG201002_141514.JPG201002_023043.JPG201002_141640.JPG

 本校に新図書館が完成しました。明日から移動作業を始めるため、本日が現在の図書館を利用できる最後の1日となりました。今日は天気も良く、外で過ごす子どもが多くて、昼休みの混雑もなく、図書館に来た子どもたちはのんびり読書をして過ごしていました。新図書館は10月7日(水)に開館する予定で、子どもたちはもちろん、教職員も楽しみにしています。

 また、10月からは新たに新保健室棟の増築工事が始まります。その関係で校庭C(南校舎前)が工事のため使えなくなり、必然的に校庭Cにあるブランコやジャングルジムなどの遊具も使用できなくなります。校庭Cは西野小の子どもたちにとって絶好の遊び場であり、低学年から高学年まで楽しんで遊んでいる場所です。保健室棟が完成する今年度末までしばらくの間使用できませんが、子どもたちのことなので新しい遊びや場所を工夫してくれることだと思います。

200929_121650.JPG200929_120457.JPG200929_132012.JPG200929_132009.JPG

6年生 写生会

 6年生が写生会に出かけました。場所は大社漁港です。時折、突風は吹きましたが、気候的にも場所的にもゆったりとした雰囲気で、絵を集中して描くことができました。

 まず藤原先生から写生をするときのポイントについて指導を受けた後、それぞれ自分が描きたい物を見つけて描いていきました。漁港での写生はふだんは体験できないことで、コロナ禍でいろいろな活動が制限される中、子どもたちの思い出に残ったことだと思います。

200928_100840.JPG200928_104525.JPG200928_103250.JPG200928_090330.JPG

『西野50周年!希望と絆で走り抜こう!』

 体育会スローガン『西野50周年!希望と絆で走り抜こう!』を掲げた今年度の体育会。当初9月17日を予定していましたが雨で延期となり、本日、絶好の体育会日和の中、実施することができました。

 今年度は新型コロナウイルス感染症防止のため、種目数は学年1個とし、応援合戦の練習も小集団を中心に行いました。また保護者にも観覧制限の協力をお願いするなど「新しい体育会様式」として実施しました。6年生にとってはこれまでの体育会と違い、思い切りできない部分もあったと思いますが、それでもできる範囲で精一杯工夫し、見事に盛りあげてくれました。

 なお今年度、正式な場で全校が一堂に会するのは、本日の体育会が初めてでした。なかなか全校が揃って活動できないので、小学校の体育会がはじめての1年生にとっては、競技や応援合戦など印象的な日になったのではないでしょうか。

 今日培った西野小全員の協力とパワーをこれから生かしてほしいと思います。

200923_095715.JPG200923_075654.JPG200923_104044.JPG200923_103331.JPG200923_120404.JPG200923_125547.JPG

4年生エネルギーセンター見学

4年生がエネルギーセンターに社会科見学に行きました。ふだん見ることのできない機械や設備を見学でき、子どもたちは目を輝かせて学習に取り組んでいました。たくさん質問をして、ごみの処理の仕方やエネルギーセンターの役割などについてしっかり学ぶことができました。

1学期から4年生で取り組んでいる環境学習の大切な一部分となりました。

200909_113438.JPG200910_100009.JPG200909_122230.JPG200910_094535.JPG

夏休みの足跡~ブログによるミニミニ作品展~

今年も夏休み中に、子どもたちは工作や絵画、自由研究など様々なものに取り組みました。例年より2週間ほど短い夏休みでしたが、それでも子どもたちが仕上げてきた作品は立派なものばかりでした。

例年だと「夏休み作品展」を開催して保護者の方に見に来ていただいていますが、今年はそれもできません。

そこで、このブログで作品のいくつかを掲載して見てもらおうと思います。ごく一部ではありますが、子どもたちのがんばりをご覧ください。

200904_091502.jpg200904_091749.jpg200904_084931.JPG200904_091024.JPG200904_091715.JPG200904_092205.JPG

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

ウェブページ